これは風邪なのか

朝は、ちょっと喉が痛いだけだった。
口腔と鼻がつながる辺りに違和感がある。僕の場合、これは風邪の予兆であることが多い。
とりあえず葛根湯を飲んだ。予約をしてあった病院(眼科と整形外科)にだけ行き、他の予定(自転車による散策や買い物)は取り止めにした。

病院と薬局は、それぞれ混雑していた。
薬局では「在庫が無くなったので、近くの支店から取ってきます」と言われてしまった。年末年始の分の薬をまとめて処方される人が多いのだろう。

http://instagram.com/p/xF-lC1GMXy/

薬を待っている間に、ファミリー・レストラン「デニーズ」にて、コーヒーを飲み、ポップオーバーを食べた。

僕の知っているポップオーバーと、ちょっと違う。こんなにアイスクリームや果物を盛りつけたら、持ち味が激減すると思うのだが。でもまあ、一応はポップオーバー。

 

 

帰宅した時には、かなり風邪っぽさが増していた。
葛根湯を多めに飲み、ついでに麻黄湯やビタミン剤、そして夏に処方された風邪薬を服用。昼食を軽く食べ、寝る。この時の体温は39℃。

このまま熱が上がったらインフルエンザかもしれない、などと考えつつベッドに入る。どんどん寒気が増し、頭痛と喉の痛みも酷くなっていった。

16時に起きて、体温を計測。35.3℃だった。
念の為に、他の体温計も使ってみる(我が家には電子式体温計3本と、水銀式体温計が1本あることが判明した)。やはり35℃前後。普段よりも低い。

熱が無いのは結構。しかし昼よりも体調は悪化している。
風邪だとは思うが、いつもとはちょっと違う感じ。
解熱作用のある薬を飲んだり、予防接種を受けていると、インフルエンザに罹患しても高熱が出ないらしい。それはそれで面倒で、今はちょっと警戒中。

明日は親戚が来るし、僕も映画や買い物に行きたい。だからもう寝る。
とにかく眠いのも、今回の風邪(仮)の特徴。寝る前にやらなければいけない事があった気がするが、明日も明後日も休日だから、たぶん大丈夫だろう。

 

ところで「ベイマックス」を観たいのだが、近所の、というか静岡県中部全域で、字幕版を上映する映画館が無い。僕としては、アメリカのアニメ映画で吹き替え版は避けたいところ。
困ったことである。

 

The Art of ベイマックス(ジ・アート・オブ ベイマックス)

The Art of ベイマックス(ジ・アート・オブ ベイマックス)