カヌレと眼鏡

昨日の三重県日帰り旅行のことを書こうと考えていたが、なんだか眠くて面倒になってきた。
旅行といっても、車で家を出て、お気に入りの店で買い物と飲食をして、友人知人に挨拶をして、夜に帰ってきただけ。お土産も買った、それなりに疲労した、もちろん楽しかった。でも何か、「旅情」が足りない。やはり何かしらの“探索”こそ、旅行の持ち味なのだろうか。

それはまあ別にかまわない。旅情が無くても、有意義な一日だった。

 

 

そして今日は、多くの事柄で空振りが続いた。

本を探したが、見つからなかった。静岡市中心街の大きな書店でも在庫が無い。
眼鏡を新調するつもりで、百貨店や専門店を廻るが、気に入ったものが無い。もう、今のフレームのレンズだけ交換しようかとも考えたが、ずいぶん古びているし、軽くて安い予備としても1本は別に持ちたい。

駐車場の料金が、予想よりも高くついた。数百円のことだけれど、でも余計な出費という気がする。しかしコインパーキングで、「都合により本日のみ200円/36分」って、どういう事なのだろうか。そういう特別料金は、大きな字で、入り口の看板に書いて欲しいものだ。

その他、書き出すときりがないくらいに不調が続く。おみくじでいうところの「凶」くらいだろうか。「万事、ままならず。自重せよ」といった感じ。ずいぶん街を歩いたが、寒くて暗いわりに人ばかり多い印象だけが残っている。

もちろん、肩こりはひどい。そして先ほどから、この「はてなブログ」の調子が悪い(下書きが消失した)。

  

 

http://instagram.com/p/wS7edLGMRy/

 

良かったことを書こう。
いつもどおり、「マリアサンク」のケーキは美味しかった。熱い紅茶と、シナモンが効いたリンゴのタルトは、こういう日にこそ相応しい。ただし写真は撮り忘れた。

昨日、Sidoで購入したカヌレは素晴らしい味わい。ラム酒と、バターと、砂糖と、玉子。小さな贅沢。
カヌレ・ド・ボルドー、ずいぶん昔に流行った気がする。今はあまり見かけない。好物なので、もっと色々な店で取り扱って欲しい。

 

眼鏡に関しては、ちょっと考えがあっての更新であり、たぶん明日も探すだろう。
それほど深い考えもなく、「土曜日に遠出したら疲れるから、ひとつ休みを入れておこう。病院にも行きたいし」くらいの気持ちで月曜日に有給休暇を設定したことが、今になって有効になりはじめた。
銀行で現金を引き出したい。もちろん肩の件で病院にも行く。そして眼鏡を買う。たぶん冬の服も1着だけ買う。部屋がずいぶん散らかっているから、整理整頓もしたい。年賀状のイラストも作るし、頼まれているフライヤーも完成させる。でも、全ては明日に行うべき事柄。
今日はもう、何もしない。暖かい部屋で、本を読み、そして寝る。

 

 

宇宙人相場 (ハヤカワ文庫JA)

宇宙人相場 (ハヤカワ文庫JA)