タオルハンカチを探して

 筋肉痛で足がじんわり痛むけれど、せっかくの休日なので外出する。明日から雨らしいし、いくつか買っておきたいものもある。書店にも行きたい。

 自転車に乗っている限りは、足の痛みは気にならない。たぶん、負荷がかかる筋肉が違うのだろう。立ち続ける、あるいは歩いていると、ちょっと辛い。まるで泊まりがけの登山の後のような感じ。特に足の裏が良くない。
 でもまあ、ひと月前、あるいは半月前に比べれば僕の身体も強靭になったと思う。少しずつだが、疲労と筋肉痛の度合いが減少しているように思える。

 

 無印良品のセール期間である「良品週間」が始まった。
 文房具とメガネ拭き、長袖Tシャツを購入。
 本当は、ワッフル織のタオルハンカチを買いたかった。夏に1枚買ったものが、行方不明になってしまったのだ。吸水性と風合いの良さが気に入っていた。高級品ではないせいか、ぺらぺらなのがポケットの中ではかえって収まりが良いのだ。
 仕事中に使うつもりで、同じものを買い足そうと考えていたのだが、街の無印良品には置いていなかった。2店舗巡ったのだが、残念ながら見つからない。

 無印良品にはこだわらず、雑貨屋やデパートも少し見てみた。ワッフル織のハンカチ自体が少ないうえに、ふわふわしていて小さく畳めないものがほとんどで、結局は1枚も購入しなかった。

 こういう時は、諦めるに限る。
 考えてみれば、ワッフル織だからといって吸水性などが他を圧倒して優れている、というわけでも無いのだ。ハンカチなら沢山持っている。考えてみれば、麻のワッフル織の品も所持している。

 でもいちおう、携帯電話のToDoリストには登録しておいた。こういった「物欲のかけら」みたいなものをリストアップしておくのに、スマートフォン(とToDoアプリ)は、とても便利。記憶に刻み込む、あるいは紙のメモに書いてずっと考え続けるより、登録して「この案件はひとまずおしまい」と区切りをつけるほうが、精神衛生上は良いと思う。
 すっかり無かったことにできないところが我ながら往生際が悪いとは思う。しかし「ワッフル織のタオルハンカチを買おう」と思いついた時は、確かに良い考えだと思ったのだ。完全に捨て去るには惜しい。

 

http://instagram.com/p/tt_2IvGMem/

 今日のおやつは、マリアサンクの「イチジクのチョコレートタルト」と紅茶。
 ドライっぽい風味のイチジクと、ねっとりとしたチョコレートという組み合わせ。初めて食べる味だが、とても気に入った。濃厚なチョコレート味が美味しく感じられる季節になった。