パンケーキと発熱と

 

http://instagram.com/p/s6dEYcGMcu/

 昼食兼おやつを、静岡駅で食べる。

 駅ビルの1階、食堂街に新しくできた「ディキシーダイナー」という名前の店。ダイナー風の名前がついているけれど、店の雰囲気は普通のカフェ。さらに言うと「ディキシー」っぽさも皆無だった。
 昼時だったこともあり、とても混雑していて、客の喋る声でものすごく騒がしかった。

 今日はパンケーキを食べた。
 大きくて丸いパンケーキに、リコッタチーズとマンゴー、そして高く盛られたマンゴー風味の生クリームとはちみつ。
 パンケーキと生クリームの間に、しょっぱくて滑らかな何かがあり「何だこの美味しいものは」と食べながら考えたのだが、どうやら溶けなかった有塩バターだったようだ。生クリームのせいで固形のまま残っていたのだろう。つまりバターは美味しい。
 パンケーキ自体も、なかなか良い味だった。スキレットで焼いたような形が面白い。

 

 

 

 ところで昨日の夜、特に理由も無くモバイルバッテリーを手に取ったところ、発熱していた。45℃以上はあったと思う。数時間は様子を見て(発熱は穏やかに続き、やがて冷たくなった)、万が一の際に燃えないようにアルミ製のバットに載せて、安全な場所に放置して、今に至る。
 この発熱は、モバイルバッテリー(リチウムイオン充電池)としては正常な動作なのか、あるいは異常なのか、マニュアルが無いこともありよくわからない。そして「リチウムイオン充電池 発熱」等で検索しても、当然ながら重大な事例ばかり挙げられるので、やっぱりよくわからない。
 自分の場合、モバイルバッテリーは旅行用あるいは非常用で、生活必需品とはいえない。だからとりあえず放電させたうえで使用を停止している。
 とはいえ無いと不便だから、このモバイルバッテリーは引退させて、新しく1つ購入しようと考えている。
 この発熱したバッテリーは、初夏に旅先のコンビニで買ったもの。見た目も気に入らないし、重くて大きい。おそらくは、コンビニで緊急避難的にモバイルバッテリーを購入する人は「賢い消費者」とは言えないのではないか。そう思わせる質感やサイズや性能であり、加えて言うと(まるで足元を見られたような)ちょっと割高な価格だった。

 別に急いで買うべき品ではないけれど、急な遠出の際には間違いなく必要になるし、そういう時にまたコンビニ辺りで買うと碌なことが無い気がする。
 だから今、Amazon等を見て迷っている。当然ながら容量が小さいほうがコンパクトで都合が良い。しかし今後のこと(例えばタブレットを買うとか)を考えたら、あまり小さい品では使い回しが効かない。でもやっぱり…と考えていくといつまでたっても購入できない。おまけにデザインがそそらない。
 要はモバイルバッテリーに対しては、それほど情熱や思い入れが無いのだ。こだわりがある物事よりも、そうでないほうが迷ってしまう。
 こういう時、地方在住者にとって便利なのが無印良品。しかし無印良品のモバイルバッテリーは、ちらっと見た限りでは1世代前の性能と、あまりお得ではない価格なのだ。困ったことである。

 

cheero Power Plus DANBOARD version -mini- 6000mAh マルチデバイス対応 モバイルバッテリー

 ダンボーでもいいのだが、しかしなあ。迷うなあ。お勧めがあったら教えてください。