ほぼ満月

 仕事は順調。というか、朝から「高度な技術的トラブル」が発生したので、急いでやる仕事が無くなってしまい、ほぼ自習状態だった。まだ見習いの身だから、高度な技術的トラブルは大歓迎である。トラブルが発生した部署の人達は大変だろうが、僕を含めた他部署の人間は概ねのんびりしていた。

 というわけで定時退社。明るいうちに帰ることができた。
 生まれて初めて、マクドナルドのドライブスルーで、携帯クーポン(“かざす”ことで短距離無線通信を行うタイプ)を使った。先日、知人に薦められて「マクドナルド公式アプリ」をインストールしたのだ。今のところダイレクトメール等は無く、ちょっとした割引クーポンが貰えるだけなので、不都合は無い。その割引クーポンの中から、コーヒーMサイズ(150円→100円)を使ってみることにしたのだ。
 もともとドライブスルー自体を普段から使っていない。というかマクドナルドに行くのも久しぶり。だからドライブスルー・レーンに進入した際はずいぶん緊張したのだが、店員の慣れた対応であっけないほどに簡単にコーヒーを買うことができた。
 「マクドナルドのドライブスルーでクーポンを使うには、番号を口頭で伝える」そして「クーポンの提示は精算前に行う」という2点を忘れなければ大丈夫。

 こうして、また1つ経験が増え、世間並みの大人に近づくことができた。
 新しい職場への通勤路にはマクドナルドが3店あるから、またコーヒーを買う機会は有る筈。というかコーヒー以外は買わないだろう。帰ったら夕食があるし、マクドナルドの甘いものはそんなに好きではない。コーヒーは安い割に美味しいと思う。

 ところでミスタードーナツのドライブスルーが無いのは何故だろう。
 昨日、「ドライブスルーATM」のある信用金庫を見つけた。何か不具合があるらしく閉鎖されていた。そういう妙なものを作る前に、まず信用金庫を潰して、その跡地にドライブスルー付きミスタードーナツを作るべきだと僕は考える。もちろん他のドーナツショップでも大歓迎だ。

 

 先ほど空を見たら、ほぼ満月だった。ほぼ、というか今日が満月らしい。一度でいいから、きちんと積み上げた月見団子を食べてみたい。あれは絵本でしか見たことが無い。

 

 

月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 1748)

月は無慈悲な夜の女王 (ハヤカワ文庫 SF 1748)

 

 

火星の人 (ハヤカワ文庫SF)

火星の人 (ハヤカワ文庫SF)