航空自衛隊静浜基地 航空祭2014

 

 

 

隣町にある自衛隊の飛行場で航空祭があるというので行ってみた。
今まで基地の外で見物することは多かったけれど、中には入ったことが無い。色々と出店もあって、文字通り「お祭り」だった。

曇天で涼しかったのも良かった。晴れていたほうが写真には映えるのかもしれないけれど、ぼんやり眺めるぶんには今日のような薄曇りのほうが楽。

 


ニアミス
 
静浜基地の練習機によるアクロバット飛行。1mほどの間隔で抜きつ抜かれつ。

 

横転中

くるくる回ったり。

 

かわいい顔。消防車。

かわいい消防車を眺めたり。

 

ロングボウ・アパッチ。陸自の展示。

陸上自衛隊攻撃ヘリ、ロングボウ・アパッチ。禍々しい雰囲気。


F2

F2戦闘機のデモ。速い、そして音がものすごく大きい。初めて知ったのだが、ジェット機は通り過ぎてからがうるさい。ジェット戦闘機に比べれば旅客機なんて図書館の囁きだと思う。

 

人を下ろしているところ。

 これは救難ヘリのデモンストレーション。救難員を担架と共に下ろしているところ。とても素早い。

 

輸送機が登場。

 輸送機のフライパス。

 

DSC01121.JPG

 エンブレムからして、出雲から来た飛行機、だと思う。

 

Phantom

F4ファントム。周りでは「ラプターだ!」と大騒ぎになっていたが、似ていないと思う。

1/72 ウォーバードコレクション WB-63 F-22 ラプター

 

これがラプター自衛隊は持っていない。

 

 

というわけで、特にミリタリー趣味は無いけれど、普段は見られない基地の中を見ることができて良かった。帰りに食べたモスバーガーのモスチーズバーガーも美味しかった。

 

先ほどから村上春樹の短篇集「女のいない男たち」を読んでいる。いかにも「村上春樹風」な文体で、まるでセルフパロディのよう。それも含めてとても気に入った。

女のいない男たち