くらげのこな

自転車で海岸を走った。
今の季節には珍しい、クラゲの死骸を見つけた。ミズクラゲともカツオノエボシとも違う、虹色に光る帯状のクラゲ。見まわすと何匹か打ち上げられている。ほぼ乾いていて、火ぶくれしたような、ビニールのような、てかてかした質感になっていた。

その時は別になんともなかった。どこも触っていない。
特に気にせずに、自転車に戻った。写真すら撮らなかった。

数分後、腕に赤い斑点が浮かぶ。猛烈に痛痒い。そして何故か、鼻の下あたりもちくちくする。

困った時はスマートフォンに頼る。色々と調べた結果、先ほどのクラゲが原因と推定できた。

クラゲの毒は刺胞という細胞にある。この毒と刺胞は、死んでも触れば刺されてしまう。さらに乾燥した死骸から、粉状に舞うことがあり、それが皮膚についたり粘膜に触れると、やはり毒が身体に入る。

というわけで、とりあえず毒をなんとかする。
公園を見つけ、水道で両腕を洗う。トイレの水道で顔を洗う。鼻の中まで痛むので、盛大に鼻をかむ。
さらにドラッグストアを探し、抗ヒスタミン剤の塗り薬(虫刺され用にしてみた)を入手し、塗る。これでだいぶ楽になった。

帰宅し、シャワーを浴びて、もう一度薬を塗ったところ、ほとんど平常通りに戻った。

 

僕がクラゲを見ていた時に、ラブラドールレトリバーが近くにいたけれど、大丈夫だろうか。今頃、酷い目に遭っていなければ良いのだが。

 

http://instagram.com/p/n2AZummMRe/

全然関係無いけれど、今日のおやつは「マリアサンク」にてケーキを食べた。
「塩キャラメルチョコタルト」というタルト。塩キャラメルと、チョコレートクリームが層状になっている。マリアサンクでは久しぶりのコーヒーと共に賞味した。

 

 頼まれてイラストを2点描いた。お礼にアーモンド(無塩・素焼き)を1kg貰った。そういえばずいぶん昔に素焼きアーモンドばかり食べていた時期があって、その時のことを覚えていてくれたようだ。
ありがたい。1kgあれば半年は保つ。しばらくアーモンドには不自由しない生活が送れる。

素焼き アーモンド 無塩 無植物油 1kg 製造直販

素焼き アーモンド 無塩 無植物油 1kg 製造直販