匠とんかつ永田

http://instagram.com/p/kttTEymMfp/

トンカツは、どちらかといえばキャベツを食べる料理だと思う。キャベツをたくさん食べるために、揚げ物やソースが存在する。というわけで、トンカツは何処で食べても大抵美味しい。国道沿いのチェーン店ならば、まず水準以上のものが安価に供される(キャベツもおかわり自由だ)。もちろん高くて美味しい店に行けば、きちんと価格相応に素晴らしいトンカツに出会える。たまに食べる、ちょっと贅沢な嬉しい外食。

そういう認識なので、今日も「ああああトンカツが食べたいなあ」とは思ったものの、特に店を選ぶつもりは無かった。車で行ける近い距離、よく通る道で少し気になっていた、という理由で、藤枝市五十海の「匠とんかつ永田」を選んだ。

広い店内。音楽もTVも無いところが素敵。メニューはロースやヒレや海老フライの定食と、それの高品質版である“特上”がそれぞれある。価格は普通。客は年配の人が多い。

今日は「ロースカツ」にしてみた。20分くらい待たされて、テーブルに届く。そして待たされた理由が、肉の厚みであることを知る。だいたいハイテクスニーカーのソールくらいあるロース肉が、上品な揚げ方でトンカツになっている。肉は真ん中がほんのりピンク色。食べてみたら、実に柔らかく、なるほどお年寄りに人気があることがわかる。

特に奇抜なところは1つも無いけれど、この大きなトンカツがとても美味しい。キャベツはおかわり自由だが、十分な量があるからおかわりは不要だった。キャベツをもりもり食べ、トンカツをじっくり味わう。
ちなみにご飯もおかわりできるが、僕はトンカツを食す時のご飯には思い入れが無いから、満足としか言いようが無い。
小鉢と漬物と味噌汁も、それぞれ良いものだった。
そして食後には、手作りのアイスクリームが付いてくる。今日は生姜、ココア、柚子から選べた。生姜味のさっぱりとしたアイス(シャーベットに非ず)だった。

そんなわけで、予想外に良い店だった。そういえば市外からわざわざ食べに来ると言っていた知人もいたから、実は有名な店なのかもしれない。

そして今、なぜか身体がぽかぽかする。朝から続いていた頭痛も消えた。トンカツを食べて、というか何かを食べてこういう状態になったことは初めてかもしれない。よくわからないけれど、何か“善きこと”が身体で起こっている、そんな感じがする。

それにしても、店内の貼り紙「アフタヌン・レデースセット」が、飛び抜けてお得に見えて気になる。ロースカツと海老とコロッケという素敵な組み合わせで、価格はランチメニューと同等。僕は残念ながら注文できないけれど、女性向けランチを食後のフルーツで誤魔化さない姿勢はとても好感が持てる。

 

 

http://instagram.com/p/ktSx9MGMXY/

 

午後、静岡市に行ったついでに、Cafe Bikiniにてケーキを買った。ダブルチョコレートケーキ。チョコレートやコーヒーやアーモンドが好きな人向けの味だと思う。僕はこれが大好物なのだ。

 

 

 

オービタル・クラウド 34歳無職さん 4 (MFコミックス フラッパーシリーズ)

そして本を1冊と、漫画を1冊買った。
SFでテクノスリラーの「オービタルクラウド」と、「34歳無職さん」の最新刊。今夜読む。