ブラジル食材店にて、大きなハンバーガーを食べた

http://instagram.com/p/j24EDGGMZF/

 焼津市大井川町にあるブラジル食材店「ブラジルフレッシュ」に行った。

知人が「興味はあるのだが、入りづらくて…」と言うので一緒に行くことに。僕はわりと平気。三重県に住んでいた時も、よくこの種の店に行って、肉や豆を買っていた。日本に住んでいる南米系外国人の互助組織的なところもあるから、入っていいのかなあと最初はびくびくしていたが、どこの店も親切にしてくれた。旅先でスーパーマーケットに入るタイプの人は、行ってみると良いと思う。

この「ブラジルフレッシュ」は、普通の南米料理とは別に、ハンバーガーも有名。今日はそのハンバーガーを食べてみた。
カウンターで注文してから出てくるまで席で待つ。食べてからレジに行って精算するという流れ。ファストフード店ともレストランとも違うので、ちょっと慣れない。
僕は「スペシャルバーガー」のセットにした。
スペシャルバーガーは、いわゆる「全部入り」で、肉とベーコンとチーズと野菜と目玉焼きが挟まっている。これがとても大きい。普段トーストにしている食パンくらいの面積があるバンズに、肉も野菜もたっぷり挟んである。そして肉がずいぶんと肉々しい。味付けは塩胡椒がぴりっと効いている。凝ったソースがかかっているわけではないのが、逆に食べやすかった。個人的には、マヨネーズが使われていないのが嬉しい。好みでケチャップやチリソース等をかけて食べる人が多いようだ。
ハンバーガーとポテト(マクドナルドのMサイズくらいの量)と、飲み物がついて600円。ずいぶん安いと思う。

http://instagram.com/p/j24ZnamMZm/

 

さらにレジ横にあったブラジル版コロッケ(と説明してくれた)も食べた。これは挽き肉に豆とスパイスと塩が混ざったような揚げ物で、これだけで主食になりそうな美味しい一品だった。
さらに甘いペストリーも買ったけれど、今日は満腹なので後日食べることにした。久しぶりに、肉っぽいものをお腹いっぱい食べた。
隣の席では、南米系の家族が「肉のグリル焼き+米+フライドポテト+豆の煮物+茹でたトウモロコシらしき何か」のワンプレートランチを食べていた。とても量が多く、しかし美味しそうだった。いずれ食べてみたい。

 


午後は静岡の街に、買い出しに行った。画材屋などを見てまわる。
そして「マリアサンク」にて、紅茶とチョコレートタルトを食す。どちらも美味しい。
昼に食べたぶんを燃焼しようと、自転車で中心街の端から端まで走ってみたが、基本的にスピードの出ない自転車であり、しかも街がそれほど広くないから効果の程は疑わしい。しかし今日は暖かく、自転車散歩日和といえた。明日は雨らしい。