ジャンピン・サン・ジャックの日

http://instagram.com/p/jqTfmdGMRR/

 朝から開いているカフェ「Fridge」にて、ジャンピン・サン・ジャックを食べる。

サン・ジャックという丸い焼き菓子(パウンドケーキやマドレーヌに似ている)を半分に切り、そこに好みのアイスクリームやシャーベットを挟んでくれる。今日はラムレーズン入りのサン・ジャックに、ラズベリーのシャーベットにした。
ことさら寒い日だったが、室内は暖かく、そして冷たくて甘いものを暖かい部屋で食べるのはとても素敵な体験だった。「コタツでハーゲンダッツ」に似た種類の贅沢。

 

昨日も書いたが、本は地元の書店で買うことにしている。
時々、両親から頼まれて、Amazonで本を取り寄せることがある。なので最近は、「注目のおすすめ商品」が、手打ち蕎麦関係か俳句関係、それに郷土史に偏ってしまった。それらの中に、妙なサプリメント(血液ドロドロが解消)も混じる。
在庫が無い本の取り寄せに関しては、地元の書店もずいぶん早くなった。でも両親は、数十年前のあの酷い時代(3週間くらい待たされて「ありません」と返事が来た)を覚えているので、なかなか地元の書店に注文をしてくれない。

今日はAmazonから「至高のティッシュペーパー」を勧められた。僕はお金持ちになっても、こういう箱は部屋に置きたくない。おそらくティッシュボックス・カバーを自作するだろう。

クリネックス ティシュー 至高 480枚(160組)