コーヒー、お汁粉、パウンドケーキ。


昼食兼おやつを、「つきさむ」で食べる。
初めて見る「お汁粉セット」を注文した。おそらくは新年用の限定メニューだと推測する。これが抜群に美味しかった。
白玉団子のお汁粉は、甘さがかなり控えてあって、しつこくない。これくらいあっさりしていると、軽い味のコーヒーとよく調和する。そして添えられた抹茶のパウンドケーキも同様に、甘さよりも抹茶とバターの味が目立つ。
こういう「甘さ控えめ」は必ずしも良い結果をもたらすものではないのだけれど、そして僕は甘いものが平気というか好きなのだが、今回の「お汁粉セット」の素晴らしさは“淡味”にあると思う。「小豆味」や「抹茶味」が好きな人なら楽しめるのではないか。

 

先ほどまで、友人につきあって新年の買い出しに行っていた。個人的には新年の三が日に買い物をする必要を感じないのだが、そこは人それぞれ。それに友人はタブレットを買うというので、そのアドバイスも兼ねて随伴することになった。
タブレットは、買ったあとに初期設定なども代行したのである程度は触らせてもらえた。とても便利な道具だと思う。僕も欲しい。とはいえ、使い方は自分のスマートフォンとほぼ同じであり、探求の楽しみは少なそう。デジタル機器なんて探求してもろくなことはないのだが、でも「新製品!」という感じがしない。僕のスマートフォンは画面が大きいタイプだから、そのせいもあって違いが見いだせないのかもしれない。
でも僕も、今年中にタブレットを買ってしまいそうな気がする。あればきっと楽しいだろう。

 

 これはcafe bikiniの「ふくがわらう」クッキー。アイシングクッキーで福笑いができる。甥と姪が好きなので、毎年買っている。姪はおそらく、福笑いはクッキーで行うものだと思い込んでいる。