「さわやか」と、チーズのモンブラン。

 

遠方(三重県)から、昔の同僚達が遊びに来た。
三重県に赴任していた時に、静岡の事を面白おかしく話題にしていたら、なぜか職場の若い人達が半年に1回くらい、静岡に来るようになってしまったのだ。
いつも、大きな車にぎゅうぎゅう詰めになって、お菓子やCDを沢山用意して、遊びに来る。
しかし静岡中部というのは、観光には適した土地ではない。名所も少ないし、若者が喜ぶ食べ物も無い。
彼らがどうしてこんなに喜んで静岡巡礼をするのか、実は今もわからない。
この前来た時は、パルコやマルイに行っていた。ショッピングモールのシネコンで映画を観たこともある。それなら名古屋のほうが良いじゃないか、と思うのだが。
たぶん、みんなでわいわい長距離移動することが楽しい年頃なのだろう。



今日は静岡ローカルのファミリーレストラン「さわやか」に行った。
みんなでハンバーグを食べる。
TVで取り上げられた事があるお店らしく、彼らのほうが詳しかった。玉ねぎソースがお勧め、との事。
僕は滅多に「さわやか」には行かない。だから新鮮な気持ち。
そして色々な話をした。僕が赴任していた頃から5年以上経っているから、結婚した人も、子供が出来た人もいる。僕なんか就職活動中だ。
彼らとは、日々のメールのやりとりよりも、たまに会って話すほうが楽しい。





県の東部にドライブに行くという彼らを見送った後に、静岡の街にひとりで出かけた。
街外れの公園に車を停めて、自転車で移動する。
おやつは、マリアサンクの「チーズのモンブラン」を食べる。
チーズケーキのような、チーズそのままのような、微妙な酸味と塩気。不思議とコーヒーに合う。
僕は大好き。
しかしショーケースにあまり並ばないケーキなので、見つけた時は必ず食べる事にしている。迷わない。
今日も大変に美味しかった。




ガラスの置き物。静岡の「手創り市」にて。護国神社に群生していた花。名前は知らない。
静岡の護国神社で開催中の、アートとクラフトのお祭り「手創り市」に行く。
色々と物欲が刺激される。欲しいものがいっぱい。
でも買わない。今日は我慢。
もし明日まで物欲が続くなら、明日もう一度行く。
このイベントは、フードコーナーも充実している。野外イベントの食べ物はどれも美味しそうに見える。
それにしても、今年は陶器、ガラス、革、手芸、木の器ばかりという印象。
別にそれらばかりでも全然構わないのだが(良い品を見るのは楽しい)、だんだんどのブースを見たのか記憶が混乱してくる。
とはいえ、この春と秋のイベントは、静岡中部では貴重なアートクラフトフェアである。堪能できて良かった。