腕の痛みと、マンゴーとチョコレートのケーキ。そしてがま口かばん。


調べ物や買い物や手続きをして、1日が過ぎる。
久しぶりの、平日の自由時間。のんびりはしていないが、天気が良くて気分が良い。

街を歩いている時に、走っているスクーターと右腕が当たってしまった。
ものすごく痛い。昨日に続いてまだ痺れと痛みが残っているところに、がつんとぶつかったのだ。
片膝を突いて、そのままうずくまってしまった。
スクーターの人は、ちょっと停まってこちらを見ていたけれど、すぐに走り去ってしまった。
そして今も、たんこぶ的な痛みと腫れが肘のところに残る。まったく、ついていない。




今日のおやつは、新マンゴーとチョコレートのケーキ。
痛みは無視することにして、書店で本を探す。雑誌をすこし眺める。今日は何も買わなかった。
そして、「マリアサンク」でコーヒーを飲む。
ケーキは「マンゴーとチョコレートのケーキ」にした。
ぴかぴかの黄色いマンゴーが、チョコレートケーキの上にどっさり乗った豪華なもの。
マンゴーとチョコレートという組み合わせは、不思議な感じがする。初めて食べる味。とても気に入った。




昨晩、注文していたかばんが届いた。
京都のお店が作っている、がま口のボディバッグ。帆布製。
がま口でカジュアルなものは珍しい。
ボディバッグ兼ウエストバッグなので、それほど大きくはない。財布とカメラと文庫本と、ハンカチや細々したものを入れるといっぱいになる。
通勤や日々の散策に使おうと思う。お気に入りになる予感がする。