とても美味しい名物大判焼:(有)まるか村松商店

 
仕事帰りに、ちょっと寄り道して、大判焼を買う。
昨日、本で見て、食べたくなったのだ。
まるか村松商店は、市外からもお客さんが訪れる程、有名らしい。奥まったところの小さなお店。たぶんお茶屋さんの副業。製茶業と卸の集まる町にある。
他の店の大判焼よりも、少し大きい気がする。小豆餡は甘さ控えめ。美味しいとは思うが、基本的に大判焼は美味しいから、いまいち優劣は付けがたい。
でもとにかく、人気のお店。


今日は雨の為か、他にお客さんはいなかった。
ちょうど焼き途中の味は、小豆餡とキャラメルと桜とチョコ。
小豆餡とキャラメルと桜餡を注文。5分ほど待つ。煎茶を淹れてくれたので、飲んで店内を眺める。駄菓子やお茶や干し椎茸が売られている。
そして焼きたての大判焼を受け取り、車に戻る。


車内で1つ食べる。外見からは、中身はわかりづらい。暗い車内では全然わからない。
食べてみて、小豆餡と気づく。熱いが、とても美味しい。お茶が欲しくなる。


帰宅して、夕食の前にもう1つ食べる。キャラメル味。キャラメルフレーバーのクリームがたっぷり詰まっている。
他では食べたことのない味。


そして夕食後に、最後の桜餡を食べた。
桜色の餡は、桜餅のような香り。桜の花の塩漬けが見える。
これが今日の3つの中では、最も好みに合った。今だけの味だと思う。



1日に3つも食べると、さすがにお腹がいっぱいになる。
夕食の米飯を抜いても食べ過ぎだろう。
しかし後悔はしていない。たまには、こういう日があってもいい。