満月と肉まん

 
日曜日にニトリで買った枕が、まだ臭い。ケミカル臭がする。
陰干しして、かなり和らいだ。でも気になる。
母は「顔を近づけなければ臭わない」と言うが、そもそも枕は顔を近づけるものなのだ。
でも今夜から使いはじめる。



残業をしないで定時に帰宅。まだ明るいのが、なにより嬉しい。
今日は本屋に寄らず、代わりにコンビニエンスストアで肉まんを買った。
家から近いお店だったために、ほかほかのまま部屋で食べた。運転中は食事ができないのだ(飲み物は大丈夫。食べ物は落とす)。
しかし肉まんというものは、できれば外で食べたい。暖かい部屋では、ちょっとだけありがたみが無くなる。






漫画家本人によるPV。なかなか面白い本だった。
 



僕はこちらの最新作のほうが好き。