たまねぎスープ

 
両親が出かけているため、夕食を自分で作る。
仕事帰りにスーパーマーケットに寄った。
相変わらず、葉物野菜が高い。
今日は新物の白いたまねぎと、にんじんを購入した。


たまねぎは上下を切り落として皮を剥く。
鍋で少量のベーコンを炒める。ほんの少しのニンニクも炒める。
玉ねぎをぎっしり並べて、水をひたひたに注ぎ、コンソメキューブを入れて30分程静かに煮る。カレー粉を香りづけ程度に入れる。辛くならないくらい。
今日は思いつきで月桂樹の葉を放り込んだ。コンソメは少なめ、塩で調味。
仕上げに胡椒もたくさん入れる。
たまねぎの中まで火が通り、しかし中心はほとんど味が染み込まない程度で出来上がり。玉ねぎの葱臭さが苦手な人は、真ん中までとろとろに煮込んだほうが良いかもしれない。
丸のままをお皿に盛って食べる。僕は食べる時にさらに胡椒を振る。大きな玉ねぎ1つを軽く食べてしまう。


にんじんは細切りにして、サラダに。
干しブドウと、松の実(いつ買ったか忘れた古いもの)と、オリーブオイルで和える。塩は少しだけ。本当はオレンジも混ぜたかった。
同じ干しブドウと松の実とオイルで、茹でたホウレン草も和えて、こちらは一味唐辛子をちょっと効かせる。元のレシピではニンニクの薄切り(かりっと火を通す)も入れていたが、家には無いから割愛する。


ご飯もパンも無いから、マカロニみたいなパスタを少量茹でて、主食とした。
アメリカ料理の本に載っていた、チーズ和えにしてみた。味の正解がわからないが、見た目はそれっぽい。



タンパク質は牛乳で済ませる。
スープに時間がかかるが、煮ている間にだいたいの作業が終わる。
そして残った玉ねぎスープは、明日また食べる。もしかするとカレーに生まれ変わるかもしれない。