スコーンを食べに街へ

 
冷たい風、雲も多い。
風花が舞っていて、夕方からは雪片で日差しが遮られるほど。気温は5℃程度。
これくらいだと、自転車で走っていると耳が痛くなる。遊びで走り回ると、ちょっと後悔する。
風花で視界が白くなる。





今日のおやつは、チョコレートケーキとスコーン。
朝に読んだ雑誌にスコーンが出てきて、急に食べたくなった。
ぶらぶらとマリアサンクまで行き、英国式のスコーンを食べた。セットで、チョコレートケーキもつけてもらう。
紅茶を飲み、読書を進める。寒い室外には出ていきたくなくて、長居した。





DSC00275.JPG
街でいちばん大きな書店で、昨日買い逃した「天冥の標」の最新刊を買う。最後の1冊だった。
他にも漫画を2冊。うち1冊は表紙だけで選んだ。さきほど少し読んでみたが、なかなか良い感じ。






静岡の街外れにパンケーキ・カフェができたとの噂を聞き、だいたいの目星をつけて探しまわった。
見つからず、諦めて商店街を走っていた時に発見した。明日以降に行ってみようと思う。



新しくできた古本屋。水曜文庫という名前。良い本があった。
新しくできた、小さな古本屋「水曜文庫」に行ってみた。
児童書やケルト文化の棚があった。近代文学も充実。
静岡の街では珍しい、面白い古本屋。今日はディック・ブルーナの絵本(英語版)を、格安で購入した。
今日の収穫。古いディック・ブルーナの絵本。中は綺麗。今日の収穫。ディック・ブルーナの絵本。水曜文庫にて購入。