38.2℃

久しぶりにモスバーガーのアップルパイ。風邪をひいているので、味がよくわからない。

風邪をひいた。
夜中に汗と悪寒で目覚め、ぼんやりしたまま毛布を床に落とし(なんでそんな事をしたのだろう)、再び眠る。
浅い眠りのまま朝を迎え、関節と喉の痛みに気づく。


仕事を休む。
そして病院へ行った。
秋から時々、こういう感じで、特に喉の奥が腫れた感じの症状が出る。扁桃腺は除去したのに、迷惑な事である。
喉粘膜の検体を採り、これは週末までに検査をしてもらう。
インフルエンザでは無いようだ。良かった。
鼻と喉が出会う辺りに、菌が住み着いて、たまに悪さをするという可能性があるらしい。昨年末に罹った喘息との関係も考えられるという。
今日は風邪薬を貰った。


帰り道、ちょっと温かいものが飲みたくて、目についたモスバーガーへ寄る。
肉体疲労時には栄養を摂らなければならない、というわけで、アップルパイを食べた。
風邪のせいか、味はよくわからない。甘すぎる気もするし、油っぽい感じもする。なんだか変な感じ。
でもとにかく、のんびりアップルパイとコーヒーを楽しんでいる体調では無さそうだったから、急いで食べ終えて帰宅した。



帰宅後は、薬を飲んでひたすら眠る。
今は少し元気が出てきた。未だに熱は下がらないし、喉と鼻の奥の辺りに腫れを感じるが、寝込んでいるのにも飽きた。
明日には回復していると思う。そうでなくては困る。