黒部ダム、を食べる。

 

夜中からずっと雨が振り続いている。冷たい雨。
というわけで、今日は外をうろつかず、温かく過ごす。



年賀状の制作は諦めた。
近いうちに、寒中見舞いとして出す。でも蛇のイラストは描いてしまった。寒中見舞いに干支は使えるのだろうか。






「黒部ダム」という、不思議な名前のフルーツケーキ。洋酒とドライフルーツが馴染んだ、どっしりした味。「つきさむ」のヒュッテブレンド。
おやつに、静岡市の「つきさむ」へ。
コーヒー(ヒュッテブレンド)を飲む。
メニューのケーキのところに「黒部ダム」と書かれていた。これを注文する。「黒部ダム下さい」で通じた。
「じっくりと熟成させたフルーツケーキ」という説明があった。それが何故、黒部ダムなのかは不明。
「つきさむ」のメニューに、こういう趣向の表記があるのを初めて見た。いつもは「りんごタルト」とか、そのまま飾り気なく書かれているのに。
自分からお店の人に話しかけるのは苦手だから、名前の由来は聞けなかった。謎は深まる。
しかし名前はともかく、とても美味しいフルーツケーキだった。洋酒とドライフルーツの風味が効いた、食べ応えのある濃い味。バターは控えめで、少し素朴さもある。
昨年末に食べたフルーツケーキとは、ちょっと違うように感じた。それが熟成によるものか、レシピの違いかは、僕にはわからない。ただ美味しく食べるだけ。



今は帰宅して、細々とした「休日中にやる事」が片付いていない事実に、じわりと焦っている。
でもだらだらしていて、きっと夕方まで焦りながらも何もしない気がしてきた。
今夜は早く寝る。