旅支度

旅の支度。手土産に印をつけ、誰に何を渡すのか考える時間。
火曜日に三重県まで遊びに行く。ちょっとした遠出となる。
かつて住んでいた土地で、お世話になった人達に会うのが第一目的。というわけで、ささやかな手土産などを用意している。いつもお気に入りの土産菓子(静岡銘菓8の字が多い)で済ませるけれど、今回は少し違うものを選んでみた。
こうして並べて、誰に何を渡すのか考えるのも楽しい時間。今日はシールで区別したが、シールと相手との紐付けを既に忘れてしまった。でもまあ、中身は静岡銘菓詰め合わせだから、実はそれほど拘る意味も無いのだけれど。

 

もちろん、今回もショップカードをたくさん作った。僕の趣味であり、素敵なお店で働く(あるいは経営する)友人達への贈り物でもある。普通に作っては印刷屋さんには敵わないから、多品種生産に特化している。つまり、ショップカードなのに絵柄やデザインを大量に用意して、手に取る人達を喜ばせようという目論見。喜ぶかどうかはわからないが、カードを1枚手にした時に、次のカードが違う絵柄なのに気が付くと、驚く人はいる。その様子を店の隅から眺める、あるいは想像するのが、インクジェットプリンタマニアの密かな楽しみだ。

ショップカード作り。60種、2000枚ほど印刷した。
今回は最終的に、2店舗で合計90種類くらいの絵柄を考えた。書店で売られている「イラスト素材集」を改造したものから、友人の絵描きに頼んだもの、もちろん自分で描いたものもある。前日の夜にばたばたするのは好きではないから、今日にひと通りの作業を済ませてしまって、少しほっとしている。

 

好きな漫画の、新刊の書影が出た。12月20日発売。楽しみ。
大砲とスタンプ(3) (モーニングKC)