映画『借りぐらしのアリエッティ』

午前中に映画館に行く。

『借りぐらしのアリエッティ』を鑑賞。

最近のジブリ作品のようなスペクタクルや大仰なテーマは無いが、丁寧に作られた良い映画。
悪者にもっと深みがあれば(例えばラピュタムスカ氏のような)もっと面白かったかもしれない。
でも、あれくらいのほうがリアルなのかもしれない。
原作からは基本的なアイデアだけ貰ったようで、ほとんどオリジナルの作品だった。
気に入ったので、気が向いたらもう1回劇場で観る。
DVDが出たら、甥と楽しもうと思う。