姪、風邪をひく

朝から雨。
車でジムまで行き、トレーニング。

午前中、保育園に預けた姪(1歳)が熱を出したというので、僕の車にチャイルドシートを付けて迎えにいった。
姪の両親(兄夫婦)は仕事が休めない。
父は町内会の仕事で外出。
手が空いているのは僕と母だけだった。


病院で薬をもらい、家で様子を見ることになった。
母も用事があって時々家を空けるので、僕が看病をすることになった。
いつも元気な姪も、今日はおとなしい(動きにキレが無い)。
簡単に寝かしつけることが出来たので、横で本を読んで過ごす。

丁度、今読んでいる本が、感染症のアウトブレイクについて書かれている小説で(すごく面白い)、さらに自分は明日休めない用事があるので、つい姪からの感染に神経質になってしまう。
とりあえず洟を拭ったあとは手を洗ったり、直接口に触ったりしないよう気をつけた。

夕方になると熱も下がり、咳もしなくなった。
退屈になると騒ぎ始めるので、絵本を読んだり、玩具で遊んで過ごした。
ヨーグルト1つ、リンゴ半分(本来は僕のオヤツだ)、お粥を1杯、野菜ジュース1パックを口にして、まだ何か食べたそうにしている。牛乳を与えたら、コップ1杯飲んでしまった。

一応、元気になったらしい。
夕方の薬も嫌がらずに飲んでくれた。

さきほど、両親のもとへ届けてきた。
自分がどちらかと言えば病弱なほうだったので、看病されるのには慣れているが、こうして看病する側にまわると大変さがよくわかる。
大したことはしていないのに、なんだか疲れてしまった。

ともあれ、咳と熱だけの風邪で済んで良かった。
僕にも家族にもうつっていない様だし、明日は登園できそう。
姪に付き添って一日が終わってしまった。