『伊藤若冲 アナザーワールド』

美術館Rodin

静岡県立美術館で開かれている『伊藤若冲アナザーワールド』展に行ってきた。
伊藤若冲は京都で見逃しているので、地元で見られるのは幸運だった。


初期の作品から晩年の大作まで、結構たくさんの数の展示があった。
説明も丁寧で、楽しく観られた。
若冲展を見ただけで疲れたので、ロダン館で少し休憩した。広々して涼しくて良い気持ち。





























県民ギャラリーでは、静岡に縁のある作家さんの作品展が開かれていた。
今までに見たことのある作品も沢山あったけれど、全然知らない人の絵もあった。
若い人の作品では、小谷元彦という人のグラフィックが気に入った。


時折雨が降る天気だったが、美術館の周りは緑が濃くて気持ちがいい。
遊歩道を少し歩いてから帰宅した。