こどもの日

昼前に兄の家族が来た。
今日は子供の日、ということで甥(5歳)に何が食べたいか聞いてみたら、「蕎麦が食べたい」とのことだったので、父が蕎麦を打つことになった。

母と兄は天ぷらを揚げる。
僕は甥と姪(1歳)の面倒を見ていた。

甥は驚くほどの量の蕎麦を食べた。
姪も数本すすっていた。

今日は読書の日にするつもりだったが、ずっと子どもたちの相手をしているので本を読んでいる暇は出来そうにない。落ち着く暇も無く夕方になってしまった。