古いパソコン

今まで使っていた東芝のノートパソコンを、購入時の状態にリカバリして、最新の状態にアップデートしてみたら、ずいぶんと動作が軽快になった。

売り払うつもりだったが、なんだか勿体ない気がしてきたので、父のOffice用のパソコンに転用することにした。
父の用途は主に町内会の書類作り。

最低限のセキュリティ(無料のアンチウイルスソフトやファイヤウォールソフト)はしてあるので、安全面では問題ない。Officeは前のバージョンだが、父が退職前に使っていたものと同じなので、かえって使いやすいだろう。
メモリも増強してあるし、かつてのフラッグシップ機種だったので、昔と同じ使い方をする分には不都合は無い筈だ。


問題点は3つ。
ずいぶん酷使してきたせいか、冷却用のファンの音が大きくなっている。ちょっと煩わしい。
そして重い。持ち歩きを考慮していないタイプの大きなノートパソコンなので、外で使うのはまず無理。
また、何故か無線LANを使おうとするとブルースクリーンが出て止まってしまう持病があるので、インターネットに接続できる環境は限られている。

まあ、色々と問題はあるけれども、捨て値で処分するよりはましだろう。
父も喜んでいるようだ。

外回りも、固くしぼったぞうきんで磨いたらピカピカになった。
分解して手の届くところも掃除した。
あとどれくらい保つか解らないが、もう少し頑張ってもらう。



ノートパソコンから取り外した外付けのHDは、iMacのバックアップ用(TimeMachine)に転用する。
こちらも稼働音はかなりうるさい。そして容量も500MBとちょっと心もとない。
でも一応の備えとして繋いでみた。
本当はTimeCapsuleが欲しいけれど、今は我慢する。



今日はイラストをたくさん描いた。
図面も3つほど完成。
オヤツは(なんとなく胃が気持ち悪くて)食べなかった。
散歩に行った以外は、読書とパソコンいじりの一日だった。