靴とジャージ

今日は昼寝をしていたのでオヤツは無し。

実は(という程のことでもないが)今、僕は働いていない。
給料は貰っているので、正確には休職中ということになる。
しばらく前から、静岡市にある鬱病の人達向けの訓練施設に通っていた。
時には会社の研究所で簡単な手伝いをしたり、工場のテクニカルなトラブルのときに呼ばれたりもしていた。
東京の本社に行って、現状を説明することもあった。

緩やかにではあるが、心身ともに回復しつつあると思う。

そして訓練施設への通所期限が昨日まで(16週間のカリキュラムだったのだ)。
明日からは暇になるが、毎日寝ているのもつまらない。
薬の副作用か不摂生のせいか判らないが、お腹周りに肉がつきつつある。
なのでトレーニング・ジムに通うことにした。


夕方にスポーツショップに行って、ジャージと靴を見つくろってきた。
ジャージはできるだけ地味なものにした。
靴も最近のスポーツ・スニーカーは派手すぎると思うので(アメリカのティーンエイジャー向け映画のメカを思い起こさせる)、フットサル用の軽くてシンプルなものを購入した。

明日から毎日ジム通い。
筋肉むきむきになれば面白いな、と思う。
続くかどうかわからないけれども。