栗きんとん

午前中から両親は出かけていて一人で留守番。
行きたい場所も無いし、外は寒そうなのでずっと家にいた。


午後には本を読むのにも飽きてきた。
おせちに栗きんとんが無かったので(豆きんとんなら入っていた)、作ってみた。

近所のスーパーで栗の甘露煮とさつまいもを買ってくる。
最近は1日からお店を開いているので、こういう時は便利だ。でも情緒に欠ける(というか、正月に料理をするほうが間違っている)。
砂糖は家にあった茶色のもの。

さつまいもは皮を厚くむいて茹でる。
茹であがったらお湯を茹でこぼして、鍋の中でポテト・マッシャーを使い潰す。
砂糖とみりん、栗の甘露煮の蜜を加えてもう一度加熱。
ねっとりしてきたら栗を入れて出来上がり。
30分程度で出来上がってしまった。

くちなしを使っていないうえ茶色い砂糖を使ってしまったので、色は鮮やかとはいえない。
でも、味はさっぱりしてちゃんと栗きんとんになっている。
日持ちするかどうかは自信が無いので、早めに食べてしまうことにする。


こういう料理は、自己流ではないきちんとしたレシピで作ったほうが素敵だと思う。
何というか、お惣菜やお弁当のおかずとは違うものだから。
いつか、年明け前に手掛けてみたい。



ともかく完成したので、両親が帰ってくるまでに片づけを済ませてしまおう。そしておせちのお重に、何食わない顔で栗きんとんを追加するのだ。