iOS

会食とパソコンの設定

昼食は地元の肉料理店でランチセットをご馳走になった。先月の誕生日のお祝いとのこと。友人達が招いてくれた。こういうのは嬉しい。肉も美味しい。 おやつというか、食後のお茶は僕のお薦めの店を指定。いつもの「ボクゥボクゥ」に行った。外は大雨、でもケー…

鶏ハム鍋

知人から、塩がちょっと強めになってしまった、という言葉とともに、鶏ハムを3本いただいた。確かに手作りの鶏ハムとしては塩辛い気がするけれど、保存性と味のバランスがとれた、これはこれで良いものだと思う。 これを鍋に仕立てる。今日は家にだれも居な…

アイコン作りは時間泥棒

それほど遅くない時刻に帰宅できて、余裕があるはずなのに、もうこんな時間。今日こそは早く寝ようと思っていたのに。 先日から「Filmarks」というSNSっぽいものに参加して、そのアイコンを作っていたのだ。技術的には年賀状の画像と同じだけれど、色の調整に…

水筒のレタッチとパソコン教室

毎日使っている水筒を落としてしまった。アスファルトの上だったため、凹みだけでなく、傷もついた。傷は深く、塗膜の下の金属面が露出している。黒色のボトルということもあって、小さいけれど目立つ。 というわけで、ペンで修正した。使用したのは「タミヤ …

iPod Touchの復元

新しい車には、iPodやその他のデバイスを繋いで音楽や動画を再生する機能が、標準で搭載されている。USBコネクタの差し込み口があって、そこに接続するだけ。 なかなか便利。USBストレージなら電源不要でコンパクトなのだが、例えば再生回数からプレイリスト…

昔の手帳は開かない

コンピュータと通信技術の発達により、本当に便利な世の中になった。今のところ「負の側面」は、それほど実感せずに暮らしている。正確に言うと「ネットの闇」との遭遇は日常茶飯事だが、それを「ネットならでは」とは思っていないため、特段の問題としてい…

あやこデス。いますぐクリック

「昔はよかった」病 (新潮新書) 作者: パオロ・マッツァリーノ 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2015/07/17 メディア: 新書 この商品を含むブログ (4件) を見る 職場で使用する携帯電話が更新され、電話番号も新しくなった。今まではPHSを使っていて、これ…

ヨガ教室とソイミルク生活

昼休みを一緒に過ごす先輩社員に、最近はスマートフォンやタブレットの使い方を教えている。仕事中は僕が仕事を習い、休憩時間には逆に知識を伝える。別にギブアンドテイクというわけではないけれど、こういう交流は好きだ。無駄話とほとんど変わらないとし…

インターネット探索の旅。そして簡単な栗ご飯。

今はもう思い出せない何らかのきっかけで、夕方から時間を無駄に使っている。パソコンとiPod touchとiTunesを使った作業をしていて、その途中でふと「そうだ。歌詞を書き込んだら素敵じゃないか」と思いついた。もちろん手作業でiTunesの「歌詞」フィールド…