Cafe

8分でできるコーヒープリンと、もう少し時間がかかる今日のお弁当。

今日のおやつはコーヒープリン。 たまご、豆乳、砂糖、インスタントコーヒーを用意して、混ぜて濾して1分の加熱を終えたところで7分。その後に30分ほど保温調理*1をして、粗熱を取ったら冷やして、食べる前には自作ラムレーズンのシロップ*2を垂らして完成。…

あけおめことよろ願います

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 遠方から帰省して過ごす元旦というのは、驚くほど暇だ。住んでいるわけではないから、できる事は限られている。手伝う家事もそれほど無いし、お店は閉まっているし、そもそも買い物の必要が無…

ありがとうの2019年

いやあ大変な1年だった。紅白歌合戦を眺めつつ、今年を思い返し、自分の人生にびっくりしている。 昨年の転職と四国への引っ越しまでが世界大戦レベルの大混乱だった。今年はようやく落ちつくかと思っていたら、会社を辞める(というか職場が解散する)事に…

マフィンと干し柿とシュトーレン

マフィン 知り合いからのおすそ分け。昼食兼おやつ。 抹茶生地に栗がいくつか。栗はたぶん、天津甘栗。和風の洋菓子は自分では積極的に選ばないが、そのぶん美味しいものに出会えると嬉しくなってしまう。 屋島の焼き菓子専門店「Bonbonniere」の品。好きな…

明日は平成の日

普通の日曜日、普通の休日。 手袋を買いに外出した以外は、ほとんどアパートで過ごした。やることは沢山あるが、まるで進まず。図書館で借りた本*1と、Amazonの電子書籍を交互に読んでいるだけで時間がどんどん過ぎていく。 外は雨、そして寒い。昼間で10℃以…

観音寺で食べたもの、餡餅うどんとケーキの盛り合わせ。

香川県の観音寺市に行った。通過することは何度かあったけれど、目的地としたのは3年と数ヶ月ぶり。あの時は瀬戸内国際芸術祭2016のために四国を訪れていた。観音寺の駅前に少しイベント展示があっただけで、主な目的地は「餡入り餅が入ったうどん」だった。…

メディアンラインの先に ─徳島市日帰り探訪─

朝、ふと思い立って、徳島の動物園に行くことにした。目覚めてカーテンを開けたら、完全な動物園日和だったのだ*1。 動物園・水族館で働く人たち (しごと場見学!) 作者: 高岡昌江 出版社/メーカー: ぺりかん社 発売日: 2013/03/29 メディア: 単行本(ソフト…

1年前のゾウガメ・コーヒー

帰宅してから冷蔵庫の掃除をした。冷凍庫の奥から、昨年に行ったガラパゴス諸島で買ったコーヒー豆が出てきたので淹れてみたところ、予想外に美味しい。 ガラパゴス諸島(エクアドル)は、南米ラテン文化の土地。だからコーヒーは深煎り。エスプレッソマシン…

高松市仏生山の「ごはんとお茶 Nöra」

振替休日。たっぷり寝て、家事をして、それからお昼ごはんを食べに出かけた。 今日の目的地は仏生山温泉から徒歩数分のところにある小さなお店「Nöra」。11時過ぎに行ったら予約のお客さんで満席、13時を予約するくらいに人気。 確かに美味しい。ランチメニ…

大道芸ワールドカップ in SHIZUOKA 2019

帰省して実家に滞在中。静岡市の中心街で開催されている大道芸ワールドカップに行ってきた。天気も良くてなかなかの賑わい。 今年はガイドブックも買わず、行きあたりばったりでの参加。となると、街を歩いていて偶然始まる大道芸を見るという流れになる。 …

瀬戸内国際芸術祭2019 秋期 ─小豆島日帰り放浪─ 疲労編

瀬戸内国際芸術祭2019の秋期もあと僅か。ずっと行きたかった小豆島にようやく行けた。 9時のフェリーに乗り、17時後半に四国へ戻ってきた。スマートフォンのバッテリーは4割消費、出費は5000円未満、ペットボトルのお茶を2本飲んだ。暑さ寒さは程々で、天気…

ku:nel というお店に行ってみた話

瀬戸内国際芸術祭2019、小豆島に行くつもりだった。少なくとも昨晩の時点では。 かばんも服も枕元に並べたし、自転車だって整備した*1。フェリーは1時間に1本程度だから、特に調べない。 でも朝起きたら、ほんの少しだけ風邪気味。そしてやる気がしゅわしゅ…

想定外ハロウィンと秋のお祭り

どこにも出かけず家事をするつもりだった土曜日。朝には瀬戸内国際芸術祭(の伊吹島)に行くつもりだったのだが、たぶん間に合わないだろうと諦めてからは、だらだらと過ごしていた。 でも今日は良い天気。室内より外のほうが過ごしやすいくらい。さらに家に…

バスク風チーズケーキと自転車のボトルケージ(鳥っぽい)

バスク風チーズケーキ 昼までは家事。その後、高松市のアーケード街を散策。お気に入りの書店「ルヌガンガ」でd&department Store のガイドブック「d&travel Kagawa」を購入。 このガイドブックはアイデア出しのワークショップに参加した。だから思い入れも…

模様替えとかき氷

昨日に引き続いて今日も遠出はしなかった。 部屋から出ずに「家のこと」をやっていたら1日が終わってしまった。ずっと手を付けずにいた部屋の模様替え、小改良(棚板を増やす、引き出しの中身を入れ替える)をして、合間にお茶を飲み、静岡や三重の友人知人…

旅が終わったのです -沖縄旅行-

飛行機の旅は帰りが面倒だ。特にまだ明るいうちに飛行機に乗らなければいけない場合、時間配分に気を遣う。 四国に戻る便は14時の後半。一応、午前中は丸々遊べるはずだけれど、遠くに行くことも、のんびり過ごすこともできない。日常生活における「1時間以…

昨日は水族館、今日は平和記念と聖地と海へ

沖縄旅行、ひたすら順調。時間や体力の都合で断念した予定はひとつもなく、行くところ全てが予想以上。おまけに街歩きをしていて迷えばその先に面白いものが待っている。 書くことは色々あるけれど、まずは友人に手紙を書かなければ。今どき珍しく折々の手紙…

パフェとうどんの誕生日

今日は誕生日。タモリとみのもんた、それから鄧小平が同じ誕生日だ*1。子供ではないのでパーティなどはしない。そもそも平日に集まってくれるような友人が、この土地にはいない。 讃岐うどん 遅めの朝食を食べに「さぬき一番 一宮店」へ行く。ここは讃岐うどん…

凍ってしまったヨーグルト

こんばんは。タマネギを刻んでから作る煮込み・スープ系の料理は最終的にカレーに行き着いてしまう、そんな食生活をしています。 今日は実家から貰ってきたレトルトカレー*1を加えて、ニンジンとタマネギのトマトスープをカレーに仕立てました。ちょうどカレ…

カツレツと台風と母からの連絡

台風来たる、ということでできるだけ家にいるつもりだったけれど、朝から昼にかけては、風こそ強いが雨はほとんど降っていなかった。せっかくなので外出した。 工作の材料を買ったついでに「Cuit」でお昼を食べた。いつも混んでいて、細い道と狭い駐車場で混乱…

素麺とキュウリ

この夏は素麺ばかり食べている気がする。独り暮らしなんて学生時代から何度もしているが、ここまで麺類に頼った食生活は初めてかもしれない。それは炊飯器を持っていないこと、それから麺類が安い土地であること、保存が効き使途の多い常備菜を作っているこ…

肉味噌と女疑惑

昨日買っておいた鶏挽肉で肉味噌を作った。夏場は麺の登場が増えるので肉味噌があれば安心感が倍増する。讃岐の地はうどんが安い。実は素麺だって安い*1。 肉味噌は夏野菜に合わせて味噌を強めにした。麦味噌で甘くして赤味噌で味を強くする。 8割ほどは保存…

チーズケーキと夏祭り

MARIA THANK 静岡の“街”でのひとやすみ。そんな時のの定番は紅茶とケーキのお店、MARIATHANK。色々と迷って、ダブル・チーズケーキにした。この店の基本にしてスペシャルである。 真夏にこの店でとびきり美味しいアイスティーを飲むのも恒例行事となっている…

美味しい静岡市

家の用事で静岡市の中心街まで行った。そして用事の合間に、お気に入りのお店を巡った。ひたすら暑くて自転車での移動は大変だったけれども、食べたものは全て美味しくて大満足。今のところ静岡県に引っ越す予定は無いのだが、改めて良い街だなあと思ったの…

宇治金時と、もなか。

車で移動中に気になった古い町に行ってみた。歴史景観保護地区という程では無いけれど趣のある建物が並ぶ道。歩道もアーケードも無いから商店街ではないけれど、床屋や酒屋や飲食店が建っている。銭湯もある。空襲を逃れたような家も残っている。 そして海が…

かき氷と図書館のはじまり

かき氷 夏に入ってはじめてのかき氷。「畦家」という小さなお店。農作物を作り育てるだけでなく商品にまで仕立てている面白いところ。だから甘みは米麹等をできるだけ使っているようだ。お弁当やランチでも人気らしい。 かき氷は「麹いちご」などがあったが、い…

今日は閉店・閉館・休業日

久しぶりに朝から暑い。図書館で借りたい本リストが溜まってきたため、自転車で出かける。 こうしてイギリスから熊がいなくなりました 作者: ミック・ジャクソン,田内志文 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2018/08/10 メディア: 単行本 この商品を含む…

素敵な仏生山のサンドイッチ

お昼にちょっと素敵なものを食べてきた。 高松市の郊外、仏生山にある「天満屋サンド」というお店の、サンドイッチ・ランチ。いつか行こうと思っていて、今日のお腹がサンドイッチを求めていたので、自転車に乗って行ってきた。 座っているだけで気持ちが良…

気温は摂氏30℃、湿度は80%。

昨夜遅くにクッキーを焼いた。なので今日は寝過ごした。ちなみにクッキーは、可もなく不可もなく、といった出来映え。5年以上のブランクがあり、初めてのオーブンで、雑に計量したことを考えれば成功といえる。ただし、おやつとしては、わざわざ手作りするこ…

パンケーキ(厚い)の日

自転車で郊外を探検していたらカフェというか喫茶店というか、とにかく看板にパンケーキと書かれた店を発見した。店名は「Fleur」という。 ちびくろ・さんぼ 作者: ヘレン・バンナーマン,フランク・ドビアス,光吉夏弥 出版社/メーカー: 瑞雲舎 発売日: 2005/…