金メダルと担々つけ麺

ようやく外を出歩ける程度の体調になった。まだ体育は見学(比喩)だが油断は禁物、という程度。 友人夫婦の家に届け物をしたついでにお茶をいただく。奥様(とても聡明な女性)が今日は何やらおかしい。目がきらきらとして、何かを話したがっている。 とい…

麻黄湯の夜

びっくりするくらいに寝てしまった。朝は普通に起きた。一昨日から続く風邪がまだ治らない。無理をすれば外出も可能だが、何かを楽しむことも人に会うこともできないし、たぶん体調は悪化するだろう。そして薬のせいか、とにかく寝てしまう。読書をしながら…

もしかして喉が

金曜日の出張から少しだけ風邪気味。喉がいがらっぽい。出張の夜に“懇親会”なる飲み会があって、それが当然のように喫煙する場だった。近年稀に見る喫煙率だったと思う*1。食べ物も、串焼き系の匂いが移るもの。スーツの消臭は今日までのお手入れで完了した…

にゅうめんには胡麻油

昼休み、帰宅して昼ごはんを作る。日曜日に見つけてあった素麺を使って、簡単かつ手早く。さすがに寒いから、にゅうめんにした。 桜海老とめんつゆ、かつおぶしで汁を作る。具は冷蔵庫にあったほうれん草のおひたしと、レタスの千切り。鶏ハム風の加工肉も薄…

かるかんとちゃんぽんめん

かるかん 博多空港で購入した「かるかん」を、大事に食べている。買うつもりは無かった。自分用に1個、ばら売りのものを購入済みだった。 でも旅行会社のクーポン(今回はANAの安いツアー、宿と飛行機だけのセットを使用)で、空港のお店で1000円ぶんの買い…

瀬戸大橋を渡りながら

出張は恙なく終わり、今は日没直前の美しい瀬戸内海を眺めながら本州への橋を渡ったところ。東海道新幹線の遅延も心配ではあるが、ともあれ帰宅するまではのんびりするしかない。だから今のうちに日記を書いてしまう。 朝も昼も、それから先ほど早めの夕食も…

九州旅行2日目 長崎 博多

早朝のグラバー邸と周辺の教会散策からはじまり、軍艦島ツアーを経て、原爆関連の施設、公園を訪れ、そして合間に美味しいものを食べつつ福岡へ移動。 福岡に到着したのは日が沈む頃。宿に荷物を置いて、夜の街に繰り出す。夜の街といっても、僕はお酒が苦手…

昼休みのラーメン

昼休み、帰宅してラーメンを作った。袋入りの四角いラーメン、あれを食べたのは何年ぶりか。美味しくなっている、と聞いたことはあったが、確かに麺はとても改良されていると思う。昔の“即席油揚麺”よりも、つるつるしていた。 マルちゃん正麺醤油味 5P×6個 …

シンプルなスパゲティと遺跡の公園

ALLEE RESTAURANT お昼ごはんを食べに静岡市葵区鷹匠の「ALLEE RESTAURANT」まで行ってきた。1月の初日ということもあり、なかなかの繁盛ぶり。今日は「厚切りベーコンとキャベツのクミン風味のスパゲティ」のランチセットを注文。塩とオイルのシンプルなス…

藤枝周遊(レモンタルトとチャーシュー麺)

ぽっかりと暇な1日。いやもちろんやるべきことは沢山あるのだが、どうにもやる気が起きない。 とりあえず買い物ついでに、海まで行く。寒いのですぐに撤収。藤枝市のホームセンター「カインズ」で金具や文具を買いつつ、そのまま自転車であちこちを巡ってき…

焼津市散策とラーメンと体調不良

家でやることが沢山あって、あまり遠出はできない休日。とはいえ天気は良い。厚手のカーディガンと長袖シャツでも短期間なら快適。風だって弱い。せっかくなので親戚の家に届け物をするついでに、焼津市の市街地を散策してきた。もちろん自転車で。 STRIDA(…

肉蕎麦

静岡市の北街道沿いに「水曜文庫」という素敵な古本屋がある。品揃えが楽しい書店。入り口から入ってすぐの辺りは、絵本や料理や旅行といった、軽い気分でも楽しめる本がたっぷり並んでいる。ここだけでも楽しいのだが、店の奥のほうには、平和運動や政治活…

うどんうどん飲み会

今は飲み会中。 僕はアルコールを一滴も摂取していない。 まだ宴は続く。 というわけで日記はこれでおしまい。 朝も昼もうどんを食べた。それぞれ違う、それぞれ美味しかった。そしてそれぞれの店に、選ぶ理由も、人を連れて行く理由がある。日常の外食の、…

富士山をぐるりと一周 山梨県立富士湧水の里水族館 〜 森の中の水族館 〜

日帰りで山梨県および静岡県東部に出かけてみた。 目的地は山梨の忍野八海周辺散策と、「湧水の里水族館(森の中の水族館)」。往路は富士山の西側、富士市から朝霧高原を抜けて富士五湖から富士吉田町へ、忍野の後は御殿場へ、そして三島市と函南、最後に沼…

映画『ブレードランナー2049』

最近出会った物語作品の傾向として、例えば映画ならば『エイリアン:コヴェナント』、小説ならば『騎士団長殺し』からは、それぞれ監督や作者の“色”や“らしさ”を強く感じた。得したような気もするし、晩年の総括なのかな、と少し妙なことも考えてしまう。そ…

静波の「MAHOROBA」でブンチャーを食べた。

久しぶりに「MAHOROBA」に行った。今日は「ブンチャー」というヌードルを注文。エビ味噌と生の唐辛子、たっぷりのハーブとトマト、そして米麺。 トマトの酸味とエビのコクで、酸辛湯麺的な味になっていた。この唐辛子がとても美味しい。辛さはほどほど。噛んで食…

映画「ダンケルク」と鷹匠の四川京

戦争映画の「ダンケルク」を観てきた。素敵でも楽しくもないけれど、良い映画だと思う。 何しろ映像がすごい。昔、「プライベートライアン」の冒頭10分くらいで度肝を抜かれたものだが、最近の第二次世界大戦映画では、あれ以上のクオリティが当たり前になっ…

立秋の嵐と汁無しヌードルと動物園

台風が近づいている。我が家も、鉢植えを待避させ、早めにお風呂を済ませるなど、慌ただしくなってきた。 でも昼間は平和だった。風は強かったし、たまに大雨も降ったけれど、嵐の前の高揚感があって悪くない。 さてそんな、風がごうごう吹いているなか、わ…

マンゴー杏仁かき氷と豚骨ラーメン

午前中は家事に邁進。集中しすぎて、疲れた。ふと気がつくと午後1時。「お昼ごはんを何にしよう、家で作るのも面倒だなー」と、とりあえず買い物のために家を出る。 「暑いから、かき氷もいいなー」なんて考えながら焼津市に入る。マツダの車は、オーナーの…

フセッセィ・ノホゥズ

静岡県を去る知人と会食。のはずが当てにしていたお店が臨時休業。お互い、ちょっと鬱屈していた状況でもあるので、ここはひとつ野放図に行こうじゃないか、と“こってり”が売りのラーメン屋に入る。そしていちばん濃厚な豚骨ラーメンを食べ、なんとミニどん…

丸亀製麺のフィクション感

帰宅が遅くなってしまった。夕食を「丸亀製麺」で済ませる。 昨年に丸亀市を訪れ、美味しくて安いうどんを堪能したたせいか、つい頭の中で「丸亀市には無い丸亀製麺」というフレーズが浮かんできてしまう。 丸亀製麺といえば、店内に掲げられたうどんポエム…

仕事帰りに映画を観てラーメンを食べる

自分としては本当に久しぶりの行動パターン、仕事帰りに街に行き、映画を観て、帰りにラーメンを食べる、という行為を楽しんできた。 映画は「夜は短し歩けよ乙女」を観た。本当に素敵な作品で、今も思い出してはふわっとした気持ちになっている。原作小説を…

財布の中には900円。

休日に出歩いてばかりいると、どうしても家でやる諸々のことが滞る。だから意識して、今日は“出かけない日”とした。 とはいえ、ずっと家にいるのもつまらない。少し自転車でお出かけ。まだ雨の心配もあるから、古い町の裏通りを散策するに留める。 お昼には…

鶏肉のカシューナッツ炒め

鶏肉のカシューナッツ炒めを食べたくなった。1年に2回くらいは、そういう気分になる。材料さえ揃えればまず失敗の無い料理だが(本格的に作るには油通しが必要だが、そこまでしなくても美味しい)、今日は仕事も遅くなってしまったし、帰宅しても夕食の用意…

映画と昼寝と紅葉饅頭(のてんぷら)

映画を観た。スケジュール上は、3本を連続して鑑賞できる筈だったのだが、最初の「虐殺器官」を観てから移動中に、なんだか今日はもういいや、って気分になってしまい、そのまま帰宅。 映画の感想は後日。満足しました、とだけ今は書く。 映画館(というかシ…

旅のお手伝い

友人夫妻に誘われて仕事帰りに会食。といっても新しくできたラーメン屋さんで、「つけ麺」を食べただけ。彼らが行きたかった、という理由で選択したのだが、食事はともかく長く話せないところがラーメン屋の困ったところだ。典型的過ぎるくらいに典型的な「魂込…

旅をしている

今日から明後日までは、瀬戸内国際芸術祭に参加(?)している。今夜は丸亀市の駅前に宿泊。 静かな街だ。なんとなく四日市市の駅前に似ている。古くて立派なアーケードがそう思わせるのだろう。 午前中はまず観音寺という街を散策した。目的は「餡入りの餅…

うどんとムース

なんとなく讃岐うどんの気分になって、そういえばいつの間にかお店が出来ていたなあ、と行ってみたのが「よりみち」。藤枝市の城南地区だろうか。交通量は多いが、あまり飲食店がある印象が無い道の、小さなお店。 特に期待もしていなかったが、ここのうどん…

スカートを握って自転車を漕ぐ人達

最近、見馴れないシルエットの女子中学生達(高校生かもしれない)に遭遇するようになった。自転車通学の帰り道だろう、いつも通る長い市道で追い抜く事が多い。2人か3人で、お喋りをしながら自転車を進めている。その女の子達が、今までに見たことがない乗…

にゅうめん(煮麺)

家電量販店で買い物をしたら、素麺を貰った。週末ならば福引きの景品なのだが、あまり客もいないし、1等や2等賞はもう当たっているし、ということで、ベーシックな景品を1つだけ自由に選べる形式となっていた。自分としては、あの騒がしい鐘の音は勘弁して…