香川県

高山航空公園 ─ 高松市 ─

今日は、高松市の山奥にある、「高山航空公園」に行きました。 今日の主目的はこれ、古いヘリコプター。 胴体が球形で、エンジンの辺りはほとんどむき出しで、尻尾がトラス構造の華奢なヘリコプターが大好きなのです。 ちょうかわいい。 目的、というわりに…

かき揚げと讃岐うどん ─ もり家本店 ─

高松市は海に面した北部が平坦で、ところどころにオニギリ型の山があるだけ。南部はいきなり山がちになる。今日はその山側*1を車で探検してみた。空港へは何度も行っているけれど、山のほうは未だに土地勘が無い。ちょっと奥へ行くだけで、びっくりするくら…

桃太郎のプライド

今日のお昼ごはんは、こんな感じ。 五穀米ごはん 割干し大根の漬物 魚ナゲット 壬生菜のおひたし 「魚ナゲット」は「ととなげっと」と読む。地元スーパーのお惣菜コーナーで安売りしていた。魚介練り製品に衣をつけて揚げたもの、だと思う。西日本では、練り…

センシティブ庵治町

県外に住む友人夫婦が遊びに来た。駅で待ち合わせをして、昼食を一緒に食べる*1。2人はこれから瀬戸内の島々を巡り、岡山や倉敷を観光する。初日にわざわざ四国まで来てくれたのだ。 彼らを港で見送った後、ちょっと奇妙な心理状態となった。簡単に言えば“寂…

チーズナンと椎名林檎のセンス・オブ・ワンダー!

今日はインド料理屋に行ったんだ。急にチーズナンを食べたくなったんだよ。他に何処でチーズナンが食べられる?自分で作るにはタンドールから用意しなきゃならない。少なくとも四国でチーズナンを食べたかったら、何処かのインド料理屋に行かなきゃありつけ…

静岡→香川 497km

年末年始の帰省を終えて、いま四国に戻ってきた。車の走行距離計で497km、ただし寄り道もしたし、正確な数字ではない。燃費は22.9km/Lとなっている。運転中にエアコンを使っていないせいか、いつもより燃費は良い。シートヒーターを入れておけば、ほとんど車…

ありがとうの2019年

いやあ大変な1年だった。紅白歌合戦を眺めつつ、今年を思い返し、自分の人生にびっくりしている。 昨年の転職と四国への引っ越しまでが世界大戦レベルの大混乱だった。今年はようやく落ちつくかと思っていたら、会社を辞める(というか職場が解散する)事に…

地球照とカレーうどん

遅めに起床、朝食は食べなかった。 お昼ごはんは外で済ませた。カレーうどん専門店っぽい看板の、でも実際は普通の讃岐うどん店。といってもメニューの中心にはカレーうどんが据えられている。なので僕もカレーうどんを注文した。 カレーたまご肉うどん 天ぷ…

マフィンと干し柿とシュトーレン

マフィン 知り合いからのおすそ分け。昼食兼おやつ。 抹茶生地に栗がいくつか。栗はたぶん、天津甘栗。和風の洋菓子は自分では積極的に選ばないが、そのぶん美味しいものに出会えると嬉しくなってしまう。 屋島の焼き菓子専門店「Bonbonniere」の品。好きな…

小豆は煮るし、お米は炊くし。

今日のお弁当はこんな感じ。 小豆の炊き込みご飯 鶏唐揚げ 小松菜のおひたし(唐揚げの下) さつまいものレモン煮 ラディッシュと金時人参のマリネ 小豆は別に煮ておいたもの。地元のスーパーマーケットでお正月用に売られている古豆は少し高くて、イオンの…

朝はうどんで夜はパン

ふと思い立って、以前勧められた「がもううどん」に行く。到着は11時頃。かなり遅めの朝食となる。 行列ができる店と聞いていたが、5分と待たずに入ることができた。店内は狭く、座りきれない人達は外のベンチで食べる。 うどんは「小・大・特大」の3サイズ…

半日の休暇

県外から友人が来た*1。瀬戸内の島に行く、というので午前中だけ、朝のうどんだけ一緒に食べる。僕も朝のうどんは久しぶり。住み始めた頃は、早くて手軽な朝食として活用できるのでは、と目論んでいたのだけれど、なかなか行く機会が無い。朝食の準備は身支…

年明けうどんイベントとトンカツ定食とスーパーマーケット

自転車での散策を楽しむにはいささか寒い季節となった。上着はもう少し厚着ができるし、防風性能の高いスポーティーな服にすれば、香川県ならば真冬でも快適にのんびりサイクリングができる。 でも普段着にヘルメットと手袋程度では、気軽に走る気分にはなれ…

昨日のカレー、今日のカレー。

昨日のお昼に行ったカレー屋さん、仏生山の「ヒッカリー」がとても良かった。琴電仏生山駅から細い道を隔てて隣り、徒歩1分。広くはない店で、いかにも手作りの雰囲気。 カレーは最近よくある「混ぜながら食べる」タイプだった。インドのお惣菜やピクルスや…

観音寺で行った場所、有明浜の銭形砂絵と豊稔池ダム。

昨日行った観音寺市、食べたものについてはもう書いた。今日は行った場所について書く。 銭形砂絵 有明浜という景勝地に銭形砂絵なるものが存在している事は知っていた。正確には、砂浜に巨大な寛永通宝のかたちの「砂絵」がある、とだけ知っていた。 香川県…

観音寺で食べたもの、餡餅うどんとケーキの盛り合わせ。

香川県の観音寺市に行った。通過することは何度かあったけれど、目的地としたのは3年と数ヶ月ぶり。あの時は瀬戸内国際芸術祭2016のために四国を訪れていた。観音寺の駅前に少しイベント展示があっただけで、主な目的地は「餡入り餅が入ったうどん」だった。…

食べるドライトマトのオイル漬け

今の自分の境遇は、かつての仕事の関係者にとって同情を誘うものらしい。つまり、前々職の拠点閉鎖と四国への転居、前職の退職、それぞれの経緯は、社長や取締役の身勝手さ、極端なベンチャー気質からなるものである、だから君は被害者である、と認識してい…

シンパシーとワンダーの間

まったくもう、と帰宅してからぷりぷり怒っている。 とある映画の試写会に行ってきた。試写会といってもネットで申し込んでシネコンで観て帰宅してフォームに感想を書くだけの、予約サイトのユーザー向け無料サービスみたいなイベント。僕がその感想フォーム…

鳥バター丼とつけ麺。ルーベラの開放とは。

家事と読書で午前中を過ごす。 午後はスーパーマーケットとディスカウントストアで食料品などを買い込み、家で少しだけ調理。リンゴとレーズンでジャムを作った。なかなか上手くできたと思う。 [まとめ買い] ストライクフォール 作者: 長谷敏司 メディア: Ki…

木曜日だったよ

本日15時を過ぎた時点で、今日が金曜日だと思いこんでいた。帰宅したら映画に行って、夜は日付が変わっても読書をするつもりだった。心はすでに「週末モード」だった。 家に帰る前には「良い週末を!」と挨拶をした(讃岐の地では一般的な週末の挨拶*1)とこ…

メディアンラインの先に ─徳島市日帰り探訪─

朝、ふと思い立って、徳島の動物園に行くことにした。目覚めてカーテンを開けたら、完全な動物園日和だったのだ*1。 動物園・水族館で働く人たち (しごと場見学!) 作者: 高岡昌江 出版社/メーカー: ぺりかん社 発売日: 2013/03/29 メディア: 単行本(ソフト…

「たいやきうどん」の日

今日はテストの日。たぶん合格。自分にお疲れ様、ということで前から気になっていたお店に行ってみた。 前から、というのはちょうど一年前の今頃、この地に住み始めた時から、いやもっと前の、出張で何度も香川県を訪れていた頃から、なんとなく気になるお店…

居酒屋ごはんは唐突に

今日のお昼ごはんは 雑穀ごはん 割干し大根の酢漬け 秋刀魚の蒲焼き 枝豆 もやしのカレーマリネ 白菜の浅漬けゆかり和え ずいぶんと茶色い。今週はもう仕方がない。 ところで今日は、前職で知り合った方々と街で再開し、そのまま飲み会となった。僕はお酒が…

ため池に埋める手紙と。

この前の帰省でどさっと持ち込んだ荷物にようやく手を付けた。といっても午後遅く、夕方になってからの作業開始。 まだ進捗は4割といったところ。夕方からの作業で4割ならば、昨日に頑張ればどれだけ片付いただろう。まあ、完全に空白の時間なんてものはなく…

高松市仏生山の「ごはんとお茶 Nöra」

振替休日。たっぷり寝て、家事をして、それからお昼ごはんを食べに出かけた。 今日の目的地は仏生山温泉から徒歩数分のところにある小さなお店「Nöra」。11時過ぎに行ったら予約のお客さんで満席、13時を予約するくらいに人気。 確かに美味しい。ランチメニ…

黒はんぺんのお弁当と、夜の古本カフェ「ソロー」。

静岡で買った黒はんぺんを煮浸しにした。日持ちがしない練り製品のなかでも、茹でただけの黒はんぺんの足は早い。お弁当にするにはもう少し濃い目に煮たほうが安全だったかもしれない。生姜醤油で甘辛く煮付けてもイワシの風味は活きるだろう。 静岡県産 黒…

いらないものをすてること

実家に滞在中。例年通りならば今日も大道芸ワールドカップに行く。でも今年は家でやることがある。 前にも少し書いたが、我が家には大きめの倉庫がある。敷地の角に、乗用車用の車庫を改造した倉庫がある。軽自動車なら詰めれば2台入るくらいのスペースが、…

そろそろ出発、静岡へ。

洗濯物を取り込んで、畳んで、いくつか冷蔵庫の品を片付けて、お腹が空いたときに食べる品をいくつか用意したので、そろそろ出発する。 一時期は頻繁に往復していた四国と静岡、ずいぶん慣れたつもりだったが、今から6時間の運転を考えると面倒になってきた…

帰省の準備

連休中に帰省することにした。可能ならば明日の夕方に出発する。夕方発、夜中着。すると土曜日から静岡で過ごせる。土曜日の早朝に四国を発っても良いのだけれど、半日ほど昼間の時間を移動のみに費やすのはなんとなく勿体ない。 というわけで今、帰る準備を…

美味しい讃岐うどん店のリスト

先日の瀬戸内国際芸術祭で訪れた小豆島、フェリー乗り場で出会った老夫婦に高松市内で再開した。僕は自転車を停めて交差点にいて、彼らは道を歩いていた。お遍路の寺をいくつかと、四国の温泉、そして瀬戸芸も巡っているとのこと。「このあたりで美味しいう…