静岡

こういうものが食べたかったのでした。

今日は「帰り支度」の日。昨年の引っ越しで実家に残してきた様々な品を取捨選択して車に積む。多くは趣味のもの。レザークラフトや本、工具や電気器具の類。 しかし1ヶ月と少し前には、僕はまだ静岡にいたのだ。自分はかなり長い期間を高松で過ごしている気…

サメとメガネ ふじのくに地球環境史ミュージアムと静岡県立美術館

■さめ ようやく行けた「ふじのくに地球環境史ミュージアム」のサメ展。正確には「くらやみの覇者 ─駿河湾のサメにみる多様性と未来─」は見応え十分。思わず図録を買ってしまった。サメ、好きなのです。駿河湾でサメ、ということで深海鮫が多く、ということは…

元旦は栗のタルト

明日は明日でやることがあって、だから今日に済ませておきたい事がリストアップしてあって、それは先日あるいはその前から先送りしていた懸案だというのに、特にその懸案事項には手を付けずに、ごろごろと寝て過ごした。それが今日。こういう年の始まりかた…

激動の2018年

振り返ると「変化」これに尽きる2018年だった。 新しい仕事に就いて数ヶ月で迎えた正月、1月2月3月と出張続きで始まった。今思うと滅茶苦茶な職場だった。たった数人の社員全員が素人、学びながら助け合いながら試行錯誤して““会社のかたち”を築いていった。…

たぶん今年最後の。

なるほど実家に帰省するというのはこういう感じなのか。すっかり忘れていた。家事はほんの手伝いだけ、あとは自分の時間を過ごしている。本を読んだりシャンメリーを味わう、弛緩した休日。 学生時代から何度も独り暮らしはしてきたけれど、今回のような「年…

むかし好きだった歌を聴きながら 534km 21.8km/L

帰省の日。朝は職場に顔を出して少し仕事を行う。帰宅後、アパートの片付けと荷造りをしてから昼前に出発。土産などはあまり買う余裕もなく、高速道路をひたすら東に。途中、雪に降られたり、あるいは事故渋滞に遭遇しながらの帰省となった。 今回、かなりの…

薄暗い店の、インドカレー。レタスとピーナッツのサラダというかマリネ。

仕事を終えた帰り道、引っ越し初日から気になっていたインドカレーのお店に寄ってみた。 とてもとても薄暗い店だった。テーブル席は普通の照明なのに、カウンター席はバーのように暗い。何かこだわりがあって暗くしているわけではなく、ただそういう照明の配…

職場で食べるケーキ。

職場でケーキを食べた。もちろんクリスマスケーキだ。 今の勤め先はまだ事務所の整備が途中で、椅子や机も足りていない。だから基本的に全員が揃って仕事をすることは無い。自分は総務兼連絡役みたいな立ち位置なのでできるだけ出勤するけれど、ほとんどの人…

高松市の海のほう、 「Parlor Emerald」と「プシプシーナ珈琲」について。

高松市の海のほう、屋島の辺り、そして普段は行かない造船所やコンテナ埠頭がある辺りを自転車で探検してきた。 自分の住んでいる辺りもどちらかといえば海が近い。近所の川を見れば潮の満ち引きがわかるくらいの土地に住んでいる。 考えてみれば高松の中心…

アカエイばかり食べている

今日のお弁当。 ごはん(+塩こんぶ) 鶏肉照り焼き バターナッツかぼちゃ(蒸しただけ) スパイス漬けキャベツ 椎茸とアカエイと小エビの佃煮 キャベツが安いので、適当に千切りにしてから塩で揉み、その辺にあったスパイスミックスとクミンシードをまぶして…

さて、移住します。

いよいよ、というには往復が多かったけれど、今日から四国に住むことになる。さようなら静岡県。6時間と少し車で走れば帰省できるし、仕事でも行き来はそれなりにあるから疎遠という程ではないけれど、ともあれ生活の拠点を変えるというのは大きな出来事だ。…

ガトーバスクとタルトタタン

ほとんど家から出ずに引っ越し作業を行った。先月に引っ越し業者に依頼した時には趣味の品々(レザークラフトの工具や材料、書籍のほとんど、電動工具や旅行用品)は運ばなかった。そこまで梱包している時間が無かった。冬物の服も全部は運んでいない。 今回…

今日もまた眠い

夕食の後から3時間ほど熟睡して、いま目が覚めたところ。なんだこりゃあ、と声が出そうになった。それくらいに強力かつ唐突な眠気だった。なんだか眠いなあ、とベッドに倒れて、寝ぼけながらKindleで新刊を開いて、1ページも読まずに夢の中へ。というか夢も…

買い物と送別と。

静岡の街で友人に会ってきた。ガラパゴス旅行のお土産を渡し、お誕生日プレゼントを渡し、それから無駄話と、転居に関しての話をした。ちょっとした送別の会というか。 それから今日は、家族が新しく買ったスマートフォンの設定を行った。こういうものは自分…

パフェとケーキとカフェオレと

旅の片付けは6割ほど終了。洗濯はあっという間。これは「ほぼ夏物、そして速乾素材」がほとんどだったから。ガラパゴスで滞在していた街は一日中しっとりしていて、厚手の靴下がぜんぜん乾かなかった(ホテル=乾燥、という先入観が覆された。)。静岡の秋は…

コーヒーとハンバーガーと、トマト・ケチャップ。

失業者としての1日目。昨日は開放感に溢れ身体も軽かったが、もちろん実際は疲れている。しかしとにかく旅行の手配や失業に関する諸手続き、部屋の整理を進めなければならない。香川県では手に入らない生活用品も買い揃える必要がある。日曜大工や家具の購入…

お茶する暇もなく、でも笑ってお別れできました。

今日、仕事仲間の2人が退職した。そして自分は来週の前半に辞める。会社が空っぽになり、遠くの人達が仕事の一部を引き継いで継続する。 というわけで、今日は間借りしている会社の人達へ挨拶をして、それから荷造りや掃除をして過ごした。皆、とても温かく…

退職日が早まった件

四国での仕事は朝に片付け、ひたすら東へ走る。今週はまた静岡で働く。静岡の職場を空っぽにするのだ。 今回、行きも帰りも「もやもやっ」とする仕事上の問題を抱えて運転したので、6時間30分の走行時間がなかなかに辛かった。しかし新幹線で読書でもしてい…

ありがとう廻り

休暇を取って、引っ越しの準備を進める。といっても貴重な平日休み、箱詰め買い物は後回しにして、お店をやっている友人達に会ってきた。 厚切りベーコンとキノコのクリームスパゲティ。 安納芋のプリン。 飲食店を営んでいる友人知人と長話をする機会は少な…

出張報告 その4

帰ってきました静岡県。帰路も当然、6時間。以外と楽な6時間。 それでも疲れる高速道路。四国は狭いが淡路は広い。 神戸大阪京都の辺りはまだまだ平気。ジャンクションの連続は緊張が続き、疲れる暇もなく平気。 滋賀の記憶は特になし。普通に走って普通に忘…

高校の同窓会

午前中は友人と美術館に。夕方からは高校の同窓会へと出かけた。とても慌ただしい。 明日の出張が気がかりだが(まるで準備ができていない)ともあれ楽しい同窓会だった。 楽しい立食パーティーによくある、料理にほとんど手を付けずに後でお腹が空くパター…

友人と再会し食事をする

昼前に買い物。これは出張の支度。それから帰省した友人と合流し、お昼ごはんを食べる。 写真はBikiniのラムレーズンサンド。ショーケースを眺めていて、ふと食べたくなって購入。とてもとても美味しい。これは、良いラムレーズンサンド。 goo.gl いくつかお…

トマトとモッツァレラのスパゲティ

久しぶりにからりと晴れた休日となった。 ちょうど街に行く用事もあり、町外れの駐車場で折り畳み自転車を降ろす。ぜんぜん乗っていないからタイヤの空気を入れる必要があったのだが、どうしても入らない。バルブと空気入れの接続部分がしっかり噛み合わない…

夏の終わりの雨と氷と

毎年この雨の時期にかき氷を食べている気がする。今日は焼津市の「あおば」で、そういえばこんな風景を去年にも見たな、と思いながら美味しいかき氷を食べた。 僕がきちんと説明しなかったので、「氷いちご」ではなくてデフォルトである「氷いちごミルク」が…

肉食の日でした

前の仕事で知り合った、年若き友人と食事に行く。僕の誕生日祝いも兼ねた食事ということで、自分が普段ほとんど行かないところにしよう、それじゃあファミレスの「ガスト」がいいなあ、とガストを目指す。ガスト、大学生の頃は本当にお世話になった。フライ…

映画「カメラを止めるな」、目玉焼きとベーコンのパスタ、カスタードプディング、紅茶のパフェ、壁掛け時計。

映画「カメラを止めるな」 映画「カメラを止めるな」を観た。とびっきり面白かった。劇場内では僕も笑ったし、周囲からもくすくす笑いから小さめの爆笑まで色々と聞こえてきたけれど、どうにも人によって盛り上がる部分が違うようだった。 構成による工夫で…

時間が無いのでつけ麺のことを

映画「ペンギン・ハイウェイ」を観てきた。たぶん今年の(個人的)最高傑作だろう。原作小説が好きで、その映画化作品も手放しで褒めるというのは実に珍しいこと。 ペンギン・ハイウェイ 公式読本 作者: 森見登美彦 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/…

美味しかった肉について ──ROKU──

今日は平穏無事に勤務を終えて、ほとんど書くことが無い。お盆休み明けとしては上々のお仕事だった。 というわけで連休中に食べた美味しいもののひとつ、「ROKU」のランチについて記録しておく。豚肉が主のレストラン。場所は鷹匠、日吉町駅から徒歩数分。夜…

クレマチスの丘 ヴァンジ庭園美術館 ─「須田悦弘 ミテクレマチス」─

連休中にどこにも行かないのもつまらないからと、静岡県の東部に足を延ばした。沼津ICからすぐそこにある「クレマチスの丘」が目的地。 www.clematis-no-oka.co.jp この施設群のひとつ、ヴァンジ庭園美術館はお気に入りの場所。箱根の「彫刻の森美術館」も大…

静岡名物

職場の懇親会のため、仕事の後に静岡の街へ行ってきました。今日は僕が幹事。県外からのお客さん向けの居酒屋を予約したのでした。自分の勤め先は、役員全員が県外在住。TV会議やメールでのやりとりで仕事をしています。普段は滅多に会えないから、集まる時…