読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鶏肉のカシューナッツ炒め

鶏肉のカシューナッツ炒めを食べたくなった。1年に2回くらいは、そういう気分になる。材料さえ揃えればまず失敗の無い料理だが(本格的に作るには油通しが必要だが、そこまでしなくても美味しい)、今日は仕事も遅くなってしまったし、帰宅しても夕食の用意…

映画「たかが世界の終わり」と「羽海野チカの世界展」と、MARIATHANKの「イチゴとダックワーズのケーキ」。

映画「たかが世界の終わり」を鑑賞。 予告編からの想像を超えた、胸に突き刺さる映画。いずれ喪われるとしても、もう元には戻せないとしても価値のあるものとは何なのだろう、と今も考えてしまう。教養が無くて悪趣味で、意地悪で貧乏で想像力に欠けている人…

映画「この世界の片隅に」片淵監督舞台挨拶とサイン会

昨年に観て大感動した映画「この世界の片隅に」が、お気に入りの映画館「静岡シネギャラリー」で始まった。もう1回、観ておきたいと思っていたところ、なんと監督の舞台挨拶があるという。 整理券の配布は朝の9:30。たぶん、思いっきり混むであろう、という…

映画&ケーキ(日常)

映画を観た(ひるね姫)。 車の定期点検もした。 昼食に入ったピザ屋(新静岡セノバの隣の、ペガサート1階)は、それはそれは酷かった。もう行かない。ピザはそれほどでもないけれど、接客その他の印象があれほど悪い飲食店も少ないのではないだろうか。 そ…

映画『ワイルド』とサンドイッチ。

ホワイトデーのお菓子(と、自分用のお菓子)を買ったり、お昼に『ALLEE RESTAURANT』で美味しいサンドイッチを食べたりして過ごす。サンドイッチは、リコッタチーズとマーマレードだった。なにやらお洒落な葉野菜(春菊をカフェっぽくした感じ)が挟んであ…

ケーキとパスタとケーキ

今日は美味しいものを連続して食べた。例えばケーキ。Atelier petit calin のチーズタルト。なるほど可愛く、そして美味しい。この店を代表する味、だと思う。 Atelier petit calin petit*calin日和 静岡県静岡市葵区大岩4丁目29-29 そしてお昼ごはんは、1周…

切り干し大根のトマト煮、レモンタルト、そして。

映画の時間が(例によって)間に合うかどうか危うい、という状況に陥り、断念。代わりに美味しいお昼ごはんを食べてきた。 静岡市の北街道沿いにある「つきさむ」。11:35という、早い時刻に到着。そのせいか今日は待たずに座ることができた。 「2月のごはん…

本を売ってケーキを食べる。

いわゆる「家のことをやる」日曜日を過ごした。本をまとめて処分する。シリーズで買い続けていた漫画も、1年読み返していないものは売ってしまう。1年前の今頃に、本棚や引き出しの撮影をしていたので、それと現状を比べる。ただ頭の中で選別するよりも、画…

映画を2本、ケーキを1つ、炒飯も。

静岡の街で映画を鑑賞。 まず「こころに剣士を」を観た。素晴らしい映画だった。ちょうど梨木香歩さんの「エストニア紀行」を読んだ後だったから、より楽しめた。 エストニア紀行: 森の苔・庭の木漏れ日・海の葦 (新潮文庫) 作者: 梨木香歩 出版社/メーカー:…

映画館に行き、列に並び、予告編を。

仕事を半日で終わらせて、午後は私用のため帰宅。夕方には用事が済み、そのまま映画館へ行ってきた。 事前にWebサイトで購入し、画面に表示したQRコードを読み込ませればチケットレスで入場できる仕組みのシネマコンプレックスなのだが、その事前購入者向け…

映画と昼寝と紅葉饅頭(のてんぷら)

映画を観た。スケジュール上は、3本を連続して鑑賞できる筈だったのだが、最初の「虐殺器官」を観てから移動中に、なんだか今日はもういいや、って気分になってしまい、そのまま帰宅。 映画の感想は後日。満足しました、とだけ今は書く。 映画館(というかシ…

魯肉飯とかコーヒーとか。

今日は遊びまくって、その後にてきぱきと家事や懸案事項を片付けるぞ、と心に決めて寝て、目覚めたら午前10時だった。それでも寝不足感があって、今日はもう、だらっと過ごすことに決めた。大丈夫、正月休みに色々な用事を済ませてしまったから、喫緊の課題…

春節にはサンドイッチ

午前は、映画を観るつもりで外出。そして、上映開始まであと5分というところで断念した。頑張ればたぶん間に合ったのだろうが、家を出てしばらく経った頃から、心のどこかで消極的になっていたのだと思う。やや寝不足、軽い頭痛、致命的ではない忘れもの、そ…

映画を映画館で2本 #不思議惑星キンザザ #ヒトラーの忘れもの

ぽっかり予定が空いた土曜日の午後。静岡市の映画館で、映画を2本観てきた。時間とお財布的には3本の鑑賞も可能だったが、さすがにそれぞれの印象が薄くなりそうで自重。それに、やっぱり疲れる。 まず「ヒトラーの忘れもの」を観た。 第二次世界大戦でドイ…

静岡市美術館「スタジオジブリレイアウト展」

寒い。静岡県中部なのに、日没直後の外気温が8℃しかなかった。車の温度計の値だから、実際はもっと低いのではないか。夜になったら、さらに冷えるだろう。これくらい寒いと、外に置いてある多肉植物のいくつかは駄目になってしまうだろう。緊急避難として玄…

朝ごはんスコーン

今から出発、帰りは遅くなるため、日記は今書いてしまう。といっても、昨日から今日にかけて、睡眠くらいしかしていない。だから、ほぼ書くことが無い。 朝ごはんは、家族が起床する前に適当に済ませた。火を使わず、音を立てず、いちおう栄養が摂れるような…

1月4日はフランクフルター・クランツを。

おやつの時間に静岡市の中心街へ。ちょっとした買い物と、それからケーキと紅茶。今日はMARIATHANKに行った。 定番だからこそ普段は注文する機会が少ない(つい新作や季節のケーキを選んでしまう)、フランクフルター・クランツを食べる。酸っぱいジャムと、…

満腹の正月三日目

特に遠出もせず、未だに初詣もしていない。読書だけが進む。明後日から出勤ということで、そろそろ夜更かしを是正しなければならない。といいつつ、今日も寝坊した。九時過ぎに起床して、おせち料理と雑煮(餅1つ)を食べると、昼食の時刻になってもお腹が…

りんごタルトで始まる元旦

ここ数年、元旦は帰省した友人と会うことがほとんど恒例となっている。あるいは知人夫婦に招かれて会食。それが今年は、都合によりぽっかりと暇な時間ができた。いや、元旦に暇なのは当然であって、家で心静かに過ごす休日が1年に一回くらいは必要だと思う。…

平日の午後にホットケーキ

仕事が午前中で終わり、午後はそのまま静岡市へ年末の買い出しに。結局、欲しいものはインターネット通販で買うことになり、街では書籍を数冊だけ購入。でも明日から連休だと思うと、それでも気分は軽い。 おやつの時刻に、いつもの「つきさむ」へ行った。 …

カジノという名のケーキ

結局、この三連休は毎日のんべんだらりと過ごしてしまった。観たかった映画もパスしたし、年賀状だって作り途中。明日明後日と働いたら年末年始の休暇だから、楽しいことも面倒なことも、その時にがんばる。 とはいえ今日は早起きして、片付けと掃除を済ませ…

ポテト・コロッケ

今日のひるごはんは「つきさむ」にて「12月のごはん」を。毎回のことながら、とても美味しい。ひとりで作っていて、ものすごく手間をかけているわけでもないと思うのだが(3日間煮込んだとか、そういうことはしていないと思う)、揚げたてのものはかりっとし…

ビスケットキングの復活

再び出会う日が来るとは思わなかった。いま静かに、その喜びを噛みしめている。それにしても美味しいアップルパイだ。 そう、あの(個人的)名店、静岡の「ビスケットキング」が、藤枝市に復活していたのだ。 自分のブログを検索してみる。2011年の秋に閉店…

ニッポンのトランプ

通勤路から少し外れたところに、いわゆる「ちょっとおかしな、町内の有名人」のお宅がある。日本中、どこにでも存在する、妙な飾り付けや、貼り紙の目立つ愉快なおうち。 自分の日常的な行動範囲では、「1.不要品で作る世相を反映した立体作品」の家と「2.鉄…

ハンバーグ(さわやか)とハンバーグ(レーズン入り)

炭火焼きレストラン「さわやか」にて昼食をとる。 ただ用事があった場所から近かった、というだけの選択だったが、久しぶりに食べる肉々しいハンバーグは美味しかった。 いつのまにか静岡県民のソウルフード的な扱いまでされる「さわやか」だが、僕にとって…

外国人のトラック野郎

朝夕にバイパスを使って通勤している。休日に高速道路を使うことも多い。だから田舎に暮らしているわりに、長距離トラックを見る機会が多い。まあ、大都会よりは田舎のほうが目にする類の車だとは思うが。 最近、南米系の運転手、昔風に言うと「トラック野郎…

朝のおかゆ(タイ風)

お気に入りのエスニック料理店「MAHOROBA」にて、朝のメニューにタイのお粥があると聞いた。もとより中華粥の類は好物なので(日本のお粥は苦手)、試しに食べに行く。 「ジョークムーとパートンコー」とメニューにある。おそらくジョークムーがお粥で、パー…

トマトおでん

静岡県では何回か遭遇したが、県外では見かけたことが無い食べ物のひとつ、トマトのおでん。かなり創作色の強い店とか、あるいは古くからある店の名物メニューという印象。あまり家で作るイメージが無いが、今日は作ってみた。 理由は簡単、外で買ったおでん…

映画「この世界の片隅に」と、素敵な週末。

美味しい外食と素敵な映画。それだけの土曜日。 マッサマンカレーをはじめて食べた。あまりに流行りすぎていて、かつ周囲で騒いでいた人達の言葉があまりにも「TVそのまま」で、なんだか「後でいいや」となっていたのだ。「世界で最も美味しい食べ物。美味しすぎ…

静岡大道芸ワールドカップ2016と、「つきさむ」のおやつ

今日は良いことが2つあった。 まず、先日から楽しんでいる大道芸ワールドカップ、これを満喫できた。昨日までは諸事情あって、楽しいのだが反省、あるいは楽しめるほど観覧できない状況。が、今日はきちんと街のお祭り騒ぎを楽しめたし、「やっぱりいいなあ」…

大道芸ワールドカップin静岡2016

万難を排して大道芸ワールドカップ観覧に挑んだ筈が、寄り道(書店・東急ハンズ・革細工用品店)に時間をとられて、あまり多くの大道芸を見ることなく夜になってしまった。こんな筈じゃなかった、と思いながら荷解きをしている。まあいいか。お昼ごはん(ALL…

サンドイッチとケーキと大道芸

文化果てる地、という意味の古ゲール語が転訛して「静岡」となったと聞く。21世紀になった今でも、文化的なものに乏しい土地柄は変わっていない。新幹線だって大半は通過していく。そんな静岡県の県庁所在地における数少ない文化的なイベント、「大道芸ワールド…

昨日のデザートプレート

日曜日のおやつの話。昨日の昼過ぎに静岡の街まで行った。帰りに城北公園まで自転車を走らせる。元々、市街地の外れに車を停めて、そこから折り畳み自転車で街まで行ったのだった。散策の輪を広げてみると、車では出会えない場所に辿り着く。 そしてそのおや…

静波海岸散策と疲労のこと

所用で朝から外出。静岡県中部から西部へ向けて海沿いを巡る。その途中で静波海岸近くを通ったため、これ幸いと「mahoroba」へ立ち寄った。 大好きなエスニック料理店。タイ料理をメインに、地元の野菜をたっぷり使った食事が楽しめる。現在は週末を中心に朝…

杏とバタークリーム

夏期休みが終わって営業再開した「笠井珈琲店」に行ってきた。かつて鷹匠のbouquetといえばケーキとコーヒーの名店として親しまれていた。そのbouquetが名前とスタイルを変えて、同じ場所で喫茶店を営んでいる。高齢の店主が好き勝手やっていて、でもケーキ…

ガス欠と映画と、とびきりのサンドイッチと。

人生で2度目だろうか、いわゆるガス欠に陥った。車のガソリン残量計が一昨日から警告ランプを光らせていたのは知っていた。そこからでも100kmは走る筈で、まだそこまで神経質にならなくて良い状況のはず。でも今日は、ずいぶん遠くまで、急いで行くことにな…

三重県には行きません

天候その他の理由により、昨日書いていた三重県鈴鹿市への日帰り旅行は取りやめとした。残念無念。天候、といっても台風や大雨が確実に予想される、なんて訳ではない無い辺りが悩ましい。仕事の合間に天気予報サイトを眺め、天気図や周辺地域の(主に西のほ…

虫の声の音量と、甘栗入りの鯛焼きについて。

いきなり秋になった感。昼間は暑いが、それでも過ごしやすい。 夜は虫の鳴き声がよく聞こえる。声といっても発声しているわけではないが、ともかくマツムシやスズムシがよく鳴く。いちばん多いのはコオロギで、これは子供の頃から変わらない。 これが個人的…

ヤモリと台風の記憶

この土地に住んで初めて、ヤモリを見た。子供の頃に引っ越してきて、進学や就職で何度も離れた。でも一応、ホームタウンとして何十年も過ごしている。 すぐそこに山も川もあり、掛け値なしの田舎だけれど(市内でも“田舎の地域”とされていた)、自然は意外と…

フォンティーヌ府中屋の「サッカーエース最中」

職場で「サッカーエース最中」を1個いただいた。その最中自体はよく知られていても、地元の人でも食べたことが無い、なんて言われる類のお菓子。確かに藤枝市の旧東海道(今は商店街が連なっている)を車で走ると、看板は見かける。 サッカーエース最中。ずい…

映画『君の名は』と、cafe bikiniのかき氷

今日はだらだらしちゃいそうだな、との危惧から、映画の席を予約購入して、朝から街のシネコンへ。映画『君の名は』を観た。とてもとても良い映画。いつも変わらぬ安心の新海誠作品であり、かつ夏のティーンエイジャー向けアニメ映画としてのエンターテイン…

静岡市美術館の「エッシャー展」

家の用事で半日の休暇をとる。空いた時間に、静岡市駅前の美術館で開催中の「エッシャー展」に行ってきた。 確か今週末で終わってしまう巡回展。なぜか今日は疲労が激しく(寝不足+家の用事がハードだった)、しかも静岡市美術館にしては作品の数が多くて、見…

国道沿いの怠惰な大型書店

帰宅する前に、書店に寄った。自宅からは最も便利な位置にある、いわゆる「国道沿いの大型店舗」。品揃えは、雑誌は充実、漫画は雑、文庫本はひととおり(古いものは皆無)、ノンフィクションは意外と多く、小説は流行のものと新刊が中心。発売日に行っても小…

映画「バベットの晩餐会」と、美味しいものをいくつか。

映画『バベットの晩餐会』を観た。こういう、名作だけど未見のもの、は映画館でリバイバルされると有難い。レンタルでも最低料金、AmazonやGoogleの動画サービスなら実質無料でも楽しめるのだけれど、なんとなくそうやって「いつでもどうぞ」という状況では…

映画『帰ってきたヒトラー』と、煎茶のかき氷。

静岡の街に行って買い物をして(収穫無し)、合間にパン屋のランチを食べたり、お茶屋さんで煎茶のかき氷を食べて過ごした。 かき氷は「chagama」という、新しいスタイルを模索しているようなお洒落なお茶の小売店で、夏のメニューとして売り出したもの。この…

映画『カルテル・ランド』

本来ならば静岡市の山奥で開催される野外音楽イベントに行くつもりだった日曜日。その為の準備、服や飲み物もぬかりなかったのに、早朝から咳が酷くて断念。いや、昼にはそれなりに元気だったのだが、万が一の体調不良も避けたいし、何より不安を抱えたまま…

ウナギが絶滅しても、コンビニは無くならないじゃん

表題の言葉は、今日、お昼休みに聞いた。 ウナギに関しては、県内に産地を抱えていることもあり、まるで無関心という人のほうが珍しい。僕のようにWebや書籍で状況を知っている人や、新聞を読んでいる人の多くは、「むやみに食べるのは止めておこう」というの…

ディック・ブルーナを忘れていた

友人と会食。その時に言われて思い出したのだが、県立美術館の企画展「ディック・ブルーナに学ぶモダンアートの楽しみ方」 が開催していたのだった。完全に忘れていた。迂闊。今日はちょっと行く元気が無いので、また来週にでも。それなりに長い期間の展示だか…

ぬか漬けをいただく。強い雨の日に。

会社の先輩に呼び出され、ぬか漬けのキュウリとナスが詰まった密閉容器をいただいた。ずっしりと重く、食べ甲斐がありそう。そういえば、数日前の昼休みに、キュウリのぬか漬けを1切れ貰ったのだった。ぬか漬けとしては浅いが、僕はわりと気に入った、そんな…

昨日のライブと今日のピーチタルト

なかなかに忙しい日曜日。あそこに行ってこれを渡して、あれを買って帰宅して、そしてイラストを仕上げて送信したら見本を印刷、といった細々とした物事が続く。日曜日だというのに、それらを夕方までに済ませる必要がある。兄の家族が夕食を食べに来るのだ…