転居

実在したオカルト部

先日の豊島・直島で壊れてしまったカメラをようやく修理できた。自分の技術でなんとかなる部分で助かった。買い換えも覚悟していた*1ので、なんだか得をした気分。 ご冗談でしょう,ファインマンさん 上 (岩波現代文庫) 作者: R.P.ファインマン,大貫昌子 …

屋根裏からアイゼンが見つかる

四国に住んでから、風邪や気管支炎に頻繁に罹るようになった。原因を考えるときりがないが、先日アパートの管理会社の人と偶然会って、その話をしてみたら、エアコンと空調配管のクリーニングを斡旋してくれることに。有難いことに、初期不良扱いで無料みた…

こういう旅もある

3日か4日前に連休を取ることになって、友人夫婦に「四国・瀬戸内国際芸術祭に来ないか?」と連絡をしてみたのが、この数日間のどたばたの発端。急な話でもあるし、友人達は三重県在住でいささか遠い。普段それほど頻繁に会う間柄でもない。駄目元の提案だっ…

島の帰りにカニ玉(と唐揚げ)を。

仕事で小豆島に行ってきた。連休中は混雑を避けて島巡りを我慢していたので、なんとなく肩透かしな気分。まあ業務でもあるし、船から降りて訪問先で挨拶を説明と打ち合わせをして、お昼もそこそこに帰ってきてしまったわけで、電車で他社を訪問するのとほと…

ありがとうさようならの区切りに

静岡育ちとしては4月末日といえば「ヴァルプルギスの夜」なのだが、四国は魔女よりも弘法大師の土地なので、静かなものである。 それよりも今日は平成最後の日。実のところ天皇制については無批判に万歳をする信条も心情も持ち合わせていないのだけれど、で…

卵だけは焼いた

今日のお弁当。 麦ごはん カボチャの煮物 玉子焼 アスパラガス サツマイモと不知火を煮たやつ 本当に今日は手抜きのお弁当だった。しかしアスパラガスは美味しい。移住してはじめて知ったが、香川県はアスパラガスの名産地。春にはイベントもやるらしい。 yo…

冷蔵庫マネジメントとラム湯と寝不足とお弁当

冷蔵庫の片付け 毎日の食事とお弁当のために作り置きをする惣菜が冷蔵庫の容量を圧迫しつつあった。日持ちがするものは、たくさん食べないものでもあることが多い。マリネや漬物を作っても、元より長期保存のレシピではないため、「食べられるけれど衛生上の…

コーヒーとナイフと文旦と。

生産性の高いことは一切しない、のんびりとした休日でした。仕事で名刺を交換した人が勧めてくれたカフェに行ってコーヒーを飲んだ以外は、ホームセンターで買い物をしたくらい。 この辺りでは、コーヒーをこういう保温性のポットにいれて提供する店が多いで…

ドライヤー(っぽいもの)を購入した

独り暮らしを始めてから2ヶ月ほど経つ。今までドライヤーを持っていなかった。普段は自然乾燥に任せていて、特に不自由は無い。でも、朝にシャワーを浴びることもあるし、急いで髪を乾かしたい時もたまにある。それ以上に、工作道具として熱風を出す機械があ…

復活の日

仕事中はまだ喉の奥に風邪が残っている感じがした。帰宅してお風呂に入って身体を入念に洗い、鼻をしっかりかんで、熱いお茶を飲んでから歯磨きをしたら、ようやく「悪いものが全部出た」感じがして、肩の力が抜けた。もちろん錯覚なのだが、もう鼻もすーす…

こういうものが食べたかったのでした。

今日は「帰り支度」の日。昨年の引っ越しで実家に残してきた様々な品を取捨選択して車に積む。多くは趣味のもの。レザークラフトや本、工具や電気器具の類。 しかし1ヶ月と少し前には、僕はまだ静岡にいたのだ。自分はかなり長い期間を高松で過ごしている気…

激動の2018年

振り返ると「変化」これに尽きる2018年だった。 新しい仕事に就いて数ヶ月で迎えた正月、1月2月3月と出張続きで始まった。今思うと滅茶苦茶な職場だった。たった数人の社員全員が素人、学びながら助け合いながら試行錯誤して““会社のかたち”を築いていった。…

職場で食べるケーキ。

職場でケーキを食べた。もちろんクリスマスケーキだ。 今の勤め先はまだ事務所の整備が途中で、椅子や机も足りていない。だから基本的に全員が揃って仕事をすることは無い。自分は総務兼連絡役みたいな立ち位置なのでできるだけ出勤するけれど、ほとんどの人…

かけうどんミックスと、食べなかったお弁当のこと。

いつも通りにお弁当は作って出勤したのだけれど、用事で昼頃に外出していたので、ちょっと気になっていたうどん屋さんで済ませてしまった。 高松市にいくつかある「たも屋」の本店。埋め立て地の外れ、こんなところに本店が?という場所で営業している。 goo…

スペシャルうどん

今日はお弁当を作らなかった。三重県で独り暮らしをしていた時と同じく、お弁当の準備はすなわち時間管理上のバッファとなっている。つまり、お弁当を作らない選択が、朝の時間的余裕をもたらすのだ。これはなかなか無視できない“資産”であり、かつては同僚…

山盛りのラーメンと、ヒヤシンスのセットアップ。

帰宅時に、仕事で知り合った人達に遭遇した。一緒に簡単なご飯を食べよう、という話になって*1、近くのラーメン屋さんに行くことに。若い客が多い、量と脂が売りのお店。東京でいう「ラーメン二郎」をマイルドにした感じ。屋号は、忘れた。 野菜の量が選べる…

新屋島水族館と屋島

新屋島水族館について書く。昨日の午前中に行ってきた。 屋島には初めて行った。昔ながらの観光地、そしてそこにある水族館もまた古いこぢんまりとした観光客用水族館。なぜか山頂にあって、イルカのショーなどを見ることができる。 屋島自体は、とても風光…

丸亀と高松と。

昨日は丸亀市に行ってみた。たまたま見つけたイベントのフライヤーに惹かれての訪問。このイベント自体はそれほど楽しめなかった(いわゆるマルシェの類)のだけれど、自転車でのんびりと駅前からお城の周辺を散策した時間がとても良かった。今、思い返して…

段ボールとカレー

引っ越しの時に使った段ボール箱の大半は、引っ越し業者に引き取ってもらった。1回だけその引っ越しに関する廃梱包と段ボール箱を引き取るサービスがあったのだ。後日でいい、当日でなくてかまわない、というのは気が利いている。引っ越し業者が用意した箱以…

狭い部屋は明るく、広い部屋は暗く。

今日もほぼ1日、生活を整えていた。ようやく「他人を呼べる」レベルに達したが、知り合いが明日から勤める会社の社長しかいないので特に意味は無い。しかし部屋が整理されているというのは気分が良い。片付けというのは指数関数的に進むところがあって、終盤…

移住しました。

住民票を移し、社会的にはこれで引っ越し完了、のはず。昼前には職場に顔を出し挨拶と今後の相談を少しだけ行う。 勤め先は中心街にあって飲食店も多い。たぶん昼食は外食が多くなる。節約と食材消費のためにはお弁当を作りたいところだが、今までのような「…

さて、移住します。

いよいよ、というには往復が多かったけれど、今日から四国に住むことになる。さようなら静岡県。6時間と少し車で走れば帰省できるし、仕事でも行き来はそれなりにあるから疎遠という程ではないけれど、ともあれ生活の拠点を変えるというのは大きな出来事だ。…

ガトーバスクとタルトタタン

ほとんど家から出ずに引っ越し作業を行った。先月に引っ越し業者に依頼した時には趣味の品々(レザークラフトの工具や材料、書籍のほとんど、電動工具や旅行用品)は運ばなかった。そこまで梱包している時間が無かった。冬物の服も全部は運んでいない。 今回…

ガラパゴス諸島への旅、土産配りの旅。

ようやく旅の荷物が片付いてきた。何度も書いているように引っ越しと並行して準備から本番まで行っているので、スーツケースから出した品々を整理するのも一苦労なのだ。実家に残すものと、新居に持っていくものとを分類し、あるいは不要と判断したものは捨…

旅の支度:ガラパゴス諸島

明後日から、南米のガラパゴス諸島へ行ってくる。9日間の旅となる。 世界遺産 ガラパゴス諸島完全ガイド (Gem Stone) 作者: 地球の歩き方編集室編 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2011/03/04 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック…

ヒッチハイカーと神戸 #ヒッチハイク #神戸 #IKEA

一昨日の事を書こう。今思い返しても、希有な体験だった。 静岡県から四国に車で向かう際には、愛知県を通過することになる。最短経路は「伊勢湾岸自動車道」で、三重県に住んでいた頃から自分にとっては慣れた道だ。 ここに大きなサービスエリアがある。「…

暮らしはじめ

落ち着いて新しい土地で生活を始める、その第一日目。 ようやく引っ越し業者のダンボール箱から全ての荷を出すことができた。ただし収納までは至っておらず、床にずらりと並んだ様は「容疑者宅から発見された証拠の数々」といった趣がある。 生活を始めたと…

西へ!西へ!

今日から数日間、四国に一時滞在する。新居(といってもアパートですが)の環境整備、旅の道具の回収、次の勤め先との打ち合わせ等が目的となる。 困ったことにインターネット環境がまだ整っていない。外出先で電波を借りるか、あるいはスマートフォンのテザ…

重荷を置いた日 ──退職しました──

予定通り、仕事を辞めた。今日はパソコンなど仕事道具の初期化や再設定、そして発送といった仕事をして1日を過ごした。結局、最終日まで残業となった。引き継ぎ先の人達が「メールも他のツールも全部そのままで送ってくれ」と言ってはいたが、自分達としては…

まるで旅をしているような

たくさんの生活道具を四国のアパートに置いてきて、今は実家から職場に通っている。いつも出張に使っていたキャリーカートとカバンを中心に、がらんとした部屋で過ごす。部屋は広いが、どこか長期出張の趣きがある。 もちろん服だって趣味のものだって多くは…