贈り物

ガラパゴス旅行記 旅の終わりは昔のことばかり思い出す

良い旅だった。きっと一生の思い出になる。いつの、どんな旅行でも特別だけれど、2018年10月30日に始まって11月6日に終わったこの旅行は別格だろう。 今は成田空港に向かう飛行機の中。しみじみと、そして何度も同じことを考えてしまう。「動物好きで、良か…

重荷を置いた日 ──退職しました──

予定通り、仕事を辞めた。今日はパソコンなど仕事道具の初期化や再設定、そして発送といった仕事をして1日を過ごした。結局、最終日まで残業となった。引き継ぎ先の人達が「メールも他のツールも全部そのままで送ってくれ」と言ってはいたが、自分達としては…

花生酥

へとへとに疲れて帰宅。仕事の事は長く書くまい。あの同僚氏の関わる問題。職場移転に先駆けて引っ越して行った先でも、悪い意味で影響力を発揮する。うん、困った。 文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学 (草思社文庫) 作者: M・スコット・ペッ…

ありがとう廻り

休暇を取って、引っ越しの準備を進める。といっても貴重な平日休み、箱詰め買い物は後回しにして、お店をやっている友人達に会ってきた。 厚切りベーコンとキノコのクリームスパゲティ。 安納芋のプリン。 飲食店を営んでいる友人知人と長話をする機会は少な…

そして帰ってきました。 #三重県

友人宅に泊まりつつ2日間の三重県滞在を終え、夕方には帰宅した。 全て順調。疲労はほどほど。お土産も色々と買った。 今日の昼ごはんは昨日に引き続きSnugで。この店のカレー、三重県から離れてから初めて食べたかもしれない。カレーのワンプレートとはいえ…

本の海に還す

ああ今日も無為に過ごしてしまった、と後悔したのが夕食前。えいやっと頑張って、先ほどから不要な本を整理している。 ベッド下に3つの引き出しがあって、そのうち2つが本と漫画置き場。今回はそれを1つにした。本の置き場所は部屋のあちこちに分散していて…

そうなのか・かなへび

ずいぶん前に読んだ村上春樹のエッセイか何かで、人語を発する猫についての文章があった。縁側かどこかでぼんやりとしていたら、明瞭な日本語で猫が何か喋った、というもの。喋った内容についてしっかり書いてあったのに、覚えていない。 村上さんのところ …

台風とくしゃみ、シロナガスチョウチョウウオ。

強い雨としっかり晴れた空が交互にやってくる午前中、午後からはその雨の割合が増えて、夕方には大雨に。でも傘が要らないタイミングが時折発生し、自分が帰宅する時は濡れずに住んだ。 友人宅に届け物(自作の革製キーホルダー)をした時に娘さんからのクイ…

夏の盛り合わせ

お誕生日でもないのにケーキをたっぷり食べることができる、そんな時代になった。いや、自分が子供の頃はそうではなかった記憶なのだけれど、余所の家では日常のおやつにケーキが当たり前だったのかもしれない。漫画「ドラえもん」でいうところの、のび太の…

お見舞いとかお土産とか

昨日までの楽しい三重訪問について書こうと思っていたのだけれど*1、大阪では友人が軽めの被災をして、仕事で関わりのある大阪の会社は今日は業務停止で、職場ではまた別のトラブルが発生していて、なんとなく楽しいことを書く気分ではない。というわけでそ…

さようなら「つきさむ」ありがとう「つきさむ」。

久しぶりに訪れた「喫茶 つきさむ」が閉店していた。 今年中に店を閉めることは聞いていた。噂では長野県に移るらしい。山が好きな店主で、きっと長野の暮らしも合うだろう。例えば、先日訪れた松本市、あそこは街のあちこちが「つきさむ」的だと思う。 しか…

日帰り温泉とサウナ

友人達と出かけるつもりだが、どうにも昨日までの疲れが残っていて億劫になってしまう。今までだって身体の疲れが次の日に響くことはよくあったけれど、他人との約束までパスしたくなるなんて加齢は怖い。早めに静岡の街に行き、別の知人に会って(届け物が…

映画『リズと青い鳥』と、ベトナム料理店「タンフン」のバインセオとサラダとその他美味しいもの。

世界を拡げる方法のひとつに、「自分の外に規範を求める」という手法がある。自分の都合や意思をあえて廃したルールを決めて、それはもうルールの為のルールとして運用してみると、いつの間にか上手く行くものなのだ。どうせ他の可能性はわからない。結果論じ…

映画とスコーン

映画「シェイプ・オブ・ウォーター」を観てきた。本当に良い作品。書くと長くなるタイプの映画。誰かに話したい作品。 だが今日は日記を長く書けない。親戚の不幸で、今から急いで出かける。 映画の話はできなかったけれど、夕方に友人の子供とスコーンの話を…

いちご尽くしサンドイッチのランチとホワイトデーのお買い物

いつものALLEE RESTAURANTでお昼を食べた。サンドイッチのランチは、苺とルッコラとクリームチーズ。好きな組み合わせ。昨年だったかその前の年だったか、最初に出会った時は驚いたものだが、今は普通に美味しく楽しめている。なるほどルッコラ。超おいしい…

タルトタタンと大晦日

今年は色々なことがあった。なにしろ転職をしてしまった。いずれ辞める仕事だとは思っていたが、まさかあのタイミングで、と今になって少し怖くなる。感情的に、衝動的に辞表を出したわけではないにしろ、思い切った決断だった。幸いなことに新しい仕事も目…

ボルロッティと押し麦のスペアリブ煮込み #料理本 #スペアリブ #豆

今夜は家族が出かけていて、夕食はひとり。今のところ残業が無いため(試用期間)、帰宅は早い。外食する気分でも無かったため、帰りにスーパーマーケットに立ち寄り、家にあるものと合わせて簡単に作る。 簡単とはいえ、今回は料理本を見て作ってみたので、…

絵本、かぼちゃタルト、選挙。

絵本を貰った 友達の手伝いをしたらお礼に絵本を貰った。こういうの好きでしょう、となんだか自信満々な友人。でも確かに好きなタイプの本だったからかなわない。 かなり大きなサイズで、作者は外国人で、大人も子供も楽しめる、そういう種類の絵本。 こうい…

麦飯に粒餡and黒糖きな粉かき氷

友人宅へ遊びに行ってきた。久しぶりに会うのだが、いつの間にか妊婦になっていた。妊婦さんへの手土産は何が良いのか、としばし考え、よくわからないので聞いてみたところ、「しずてつストア(スーパーマーケット)で売っている粒餡」という、妙に具体的な…

紫蘇ゼリーのつくりかた

今日は散々な一日だった。旅の疲れと睡眠不足、そして暑さと湿度が原因だと思う。常にぼんやりとした頭痛が続き、頭がぼうっとして仕事が進まない。すぐに身体が疲れるし、涼しい部屋では寒気らしきものを感じる。でも基本的に暑い、そんな状況だった。 帰宅…

早起き自転車散策の後に美味しいものを色々

かなり寝不足な筈なのに、朝早くに目覚めてしまった。加齢とは思わぬ変化を身体に及ぼす。二度目が上手くできないから、覚悟して朝から活動する。具体的には、サンドイッチを持って自転車で遠出してきた。 とはいえ折り畳みの小径車、山は無理で、長距離走行…

熱海で買った「猫の舌」

熱海で買ってきた「猫の舌」が美味しい。老舗洋菓子屋である「三木製菓」の定番。レトロかわいい包装は、雑貨カフェ徒歩旅乙女系雑誌によく掲載されている。その名前の通りラングドシャであり(langue de chat:猫の舌)、実にスタンダードな、でも上質な、…

7億円の可能性を貰った。

友人の手助けをしたところ、お礼に宝くじを貰ってしまった。ドリームジャンボ宝くじ、1枚300円が10枚。正直なところ3000円を現金で欲しいところだが、しかしお金のやりとりをするような話ではないから(ここには書かないけれど、本当に簡単な手伝いなのです…

紅白饅頭をいただく(小学生に)

仕事の帰り道、友人宅に寄る。何冊か本を貸すことになっていたので、まとめて持参する。今日は友人夫婦の娘さんが卒業式だったと聞く。めでたい。そして、驚く。いわゆる「早いものだねえ」という奴である。赤ちゃんの頃から知っているちびっ子が、もう小学…

イチジクのパウンドケーキと、旅先の無理と、万博婚(優性婚)について。

職場の人達へ、ホワイトデーのお菓子を贈る。なにしろ対象がお菓子だから、こういうイベントは得意かつ好きだ。小さいが吟味して選び、包装し、机に置いていく。みんなで休憩時間に食べるために、ホールのケーキも買ってきた。もちろん職場に持ち込めるよう…

金曜日に絵本のことを

平和な1日だった。しいて言えば、小雨が降って寒かった。仕事は忙しかった。そして、今は眠い。 ふと思ったことを書き留めて、今日の日記としたい。 キングコング某(にしのあきひろ)という芸人さんが企画制作した絵本がWeb上で無料公開されるという。これ…

今年の年賀状 #メリーゴーランド

今年の年賀状はこんな感じ。 投函自体は年末に済ませ、返信も三が日には終わっていた。どういうわけか一昨日にまとめて何枚か届いて、でもその分については返事が不要な相手ばかり。 うっかり住所を間違えて印刷して、宛先不明で戻ってきてしまった青木君ご…

ガレット・デ・ロワに繋がる1月2日

僕の住む土地は、どちらかといえば東西の移動が容易で、南北は面倒。大きな国道やバイパス、鉄道が東西に走り、南は海、北は山。でも、正月休みには、その東西の交通が不便になる。何処に行っても、小規模ながら渋滞に遭遇する。用事があれば我慢できるが、…

丸くてかわいい、甘いもの:おいり(香川県)

一昨日からいろんな人に祝ってもらって(サプライズが好きな人が多い)、インターネット経由でも言葉をいただくなど、有難い限りだが、今日が本当の誕生日。こんなものは暦の問題以外の何物でも無いのだろうけれど、でも良いものである。その意味では、正月…

ひめのつき!ひめのつき!ひめのつき!

美味しい柑橘をお土産にいただく。名前は「ひめのつき」といい、愛媛の特産品だそうだ。 薄紙に包まれて贈答品になるような高級品ではないにしろ、静岡県民が箱で買って日常的に食べるミカンとは違う、なんだか立派な品。立ち位置としては、「ぽんかん」や「せと…