芸術祭

玉藻公園と連休の終わり。

旅行やイベントで身体を酷使しようが、大して出かけずにだらだらしようが、連休日の最後は変な疲れかたをするものだ。今日は「家のこと」を片付けるつもりで、でも全然進んでいない。ひたすら眠く、そしてなんだか頭も重い。 JAPA-255 TCA関西・高松(第5版…

瀬戸内国際芸術祭2019 高松港周辺

友人達の見送りのため高松港に行ってきた。ついでに周辺の瀬戸内国際芸術祭に関する展示やイベントを見て回った。 さらに玉藻公園(高松城)と香川県立ミュージアムにも行ってきた。それほどの距離を歩いたわけではないが、妙に疲れている。詳細は明日に書く…

瀬戸内国際芸術祭2019 春 沙弥島

ずっと家に籠もっていて、昨日からようやく動き始めた10連休、今日は沙弥島に行ってきました。 ここは瀬戸内国際芸術祭2019の会場であり、春に集中して展示が行われます。ならば今しか行く時が無い、ということで混雑も覚悟して行くことにしました*1。 電車…

スイートコーンそのまま

高松の市街地で野外イベント的なものに参加してきた。かなり暇なイベントで、業務時間とはいえ交代で近所を散策したり買い物をしたりとのんびりと過ごすことができた。 街は瀬戸内国際芸術祭2019の影響か、外国人観光客が多い。他の観光地よりも西洋人(黄色…

四国村と瀬戸内国際芸術祭2019

意外としっかりしている、と巷*1で噂の「四国村」に行ってきた。歴史がある観光施設であり野外博物館であり、そして今回の瀬戸内国際芸術祭2019では作品の展示も行われている。 www.shikokumura.or.jp 確かに立派な博物施設だった。四国・瀬戸内海周辺の古い…

直島周遊 ─ 地中美術館 李禹煥美術館 ベネッセアートサイト ─

「瀬戸内国際芸術祭2019が始まる前の静かな島を巡る日帰り旅」計画の第二弾*1、直島の美術館に行ってきた。 計画では豊島にも寄るつもりだった。しかし朝に高松港に行き、適当な船に乗ってから考えてみたら、直島と豊島の行き来はかなり時間が限られてしまう…

ゆめタウンでゆめ以外のものを。そして、そういえば3年前は。

朝から雨。車で職場の近くのコインパーキングに停めるか、電車を使うか、しばし悩む。電車のほうが100円ほど安く、移動中に読書ができる。車は、待ち時間が発生せず、仕事中の外出(突発的に発生する)の時に便利で*1、音楽だって聴ける。 しばし考えて、仕…

犬島精錬所美術館について思うこと

ちょうど一週間前に、犬島に行ってきた。目的地は犬島そのもの、そして犬島精錬所美術館。 建物だけでも見応えがある。かつて10年しか稼働しなかったという銅の精錬所を整備した美術館。至る所に、鉱滓*1をそのまま型に流し込んで作ったカラミレンガが使われ…

昨日は犬島に行ってきました 瀬戸内国際芸術祭2019前哨戦

というわけで昨日の続き。岡山県の犬島に行ってきた話。 朝はごはんも食べずに家を出る。高松の街は、1日停めておける定額制のコインパーキングがあちこちにある。公共施設が散在しているせいか、高いところから数ブロック歩いていきなり半額近くになること…

犬島に行ってきました

船に乗って岡山県の犬島に行ってきました。 とにかく堪能しました。ここまで「瀬戸内の島」を楽しめたことが嬉しい。高松、直島、そして豊島に犬島。それぞれの港に船が着くたびに、そして島を歩くたびに、3年前のあの素晴らしい瀬戸内国際芸術祭を思い出し…

間違い、後悔、のんびり。

今日は岡山県の「犬島」に行くつもりだった。犬島は、高松市からは遠い。朝早くの船に乗って、帰宅は日が暮れてから。小さな島を訪れるだけで、休日を丸1日使ってしまう。 瀬戸内国際芸術祭2019 公式ガイドブック 作者: 北川フラム,瀬戸内国際芸術祭実行委員…

用事もないのに寄り道コーヒー

平日の夜はまっすぐ帰宅する習慣となっている。例外はあれど、平日に寄るのはスーパーマーケットかドラッグストアが専ら。書店やホームセンターは時間がかかるから休日にしている。喫茶店やカフェ、レストランにも寄りたいけれど、どうしても帰りが遅くなっ…

ふしぎな感じの夜

昨日書いたように、今日は仕事の大きな山場。というか今日からスタートとなる。ひとつの区切りということで、仕事の後に新年会を行った。 新年会に合うJ-POP 出版社/メーカー: Amazon Music 発売日: 2017/01/03 メディア: MP3 ダウンロード この商品を含むブ…

その先に何が待つのか少しもわからなかったけれど、道はあると信じていた。

午前中は仕事。午後から自由の身となり、食事をしたり買い物をしたり、主に高松市の中心街で過ごす。 「ぬくもり」という小さな居酒屋(24時間営業という噂)で遅めの昼食をとる。ここのランチは500円からある。お刺身や揚げ物、焼き魚など主菜を選び、白飯…

丸亀と高松と。

昨日は丸亀市に行ってみた。たまたま見つけたイベントのフライヤーに惹かれての訪問。このイベント自体はそれほど楽しめなかった(いわゆるマルシェの類)のだけれど、自転車でのんびりと駅前からお城の周辺を散策した時間がとても良かった。今、思い返して…

大好きな場所ができました

出張かつ引っ越し準備、という変な四国滞在の2日目。もちろん仕事をしていたが、午後からは私用の時間も貰えたので、宿の近くにある「栗林公園」へ行ってみた。 以前、観光で訪れた時にも立ち寄った。ただし瀬戸内国際芸術祭が目的の旅だったから、それほど…

はかどらない日曜日

ああ、連休で良かった。 引っ越しの準備がまるで進まない。実家から出るのでこの機会にと整理整頓も兼ねて箱詰めをしているのだが、半日で3割程度の進捗となってしまった。明日はがんばる。明日はなんとかする。今日はもう寝る。 築地市場: 絵でみる魚市場の…

おそばの国から -松本クラフトフェア-

先ほどから自分に驚いている。何か動作をするたびに、「どっこいしょ」と声が出そうになるのだ。いや、実際に声を出していることもある。楽な姿勢に移る時ですら、「どっこいしょ」だ。つまり、想像以上に疲れている。 406開智中学校 2019年度用 4年間スーパ…

うどんの国から

先ほど帰宅して、今ようやく荷解きが終わったところ。明日は出張、そのまま(個人の、観光の)旅行となる。 今日の出張先は香川県、親会社というか社長が同じ関連会社への訪問で、移動の合間に讃岐うどんを食べた。 社内研修的な身内の集まりで、かつ移動が…

静岡県立美術館『アートのなぞなぞ 高橋コレクション展』と、ハンバーグとパンのお昼ごはん

静岡県立美術館は、年に1回か2回、現代アートの企画展を開催する。現代アートのなかでも日本のポップカルチャー寄りの分野に着目したものがここ数年は毎年開かれていて、どれも“ハズレ”が無い。 今回の『アートのなぞなぞ 高橋コレクション展』がそれに当た…

なぜか四国にいます。

緊急の出張が発生し、今はなぜか四国にいる。 僕の仕事には直接関係ないのだけれど、間接的に関わってくる。今後のことも考えて、他の人の打ち合わせに帯同する事になったのだ。 今は取引先というか出資者というか、仕事の関係者の別宅でひとり、夜を過ごし…

清水区のおしるこ喫茶「船橋舎」

かつて「おしるこ喫茶」というカテゴリーの喫茶店があった。甘味処、とは少し違う。和風の甘いものとコーヒーを楽しめる喫茶店のなかの、コーヒー抜きでも(つまり、“おしるこだけ”でも)注文として当たり前のお店、と専門家は定めているそうだ。この辺り、…

大道芸ワールドカップin静岡 2017 最終日

大道芸ワールドカップ 大道芸ワールドカップin静岡も今日が最終日。今年はガイドブックを家に忘れてきて、それでもなんとかなるかと頑張ってみたのだが(いつもは何とかなっている)、ぱっと見て好きそうなアーティストになかなか巡り会えなくて、つまりはな…

大道芸ワールドカップin静岡2017(2日目)及びスマホ売却など

大道芸ワールドカップin静岡 今日が2日目。僕にとっては、今日が今年最初の大道芸ワールドカップ。とはいえ、予定が立て込んでいて、それほど沢山は見物できなかった。 www.daidogei.com 買い物の合間に、主に駿府城周辺の会場で観覧した。個人的に好きなの…

小さな芸術祭と高波オイスター

めぐるりアート静岡 静岡市の5箇所で開催中の芸術イベント『めぐるりアート静岡』のうち、東静岡駅のすぐ隣にある「アート&スポーツ広場」の展示を見てきた。 ここは大昔、1/1ガンダムの立像があった場所。いつになったら“有効活用”されるのだろう。今はだ…

国立新美術館「安藤忠雄展 挑戦」

昨日の安藤忠雄展について書く。 僕が「かっこいい近代建築、特に美術館や博物館」へ今のような興味を持ったのは、2016年の瀬戸内国際芸術祭だった。瀬戸内海の直島に滞在し、訪れた美術館が本当に素晴らしかったのだ。地中美術館、また行きたい。李禹煥美術…

東京ぐるぐるぱくぱく暴食日和

お題「今日の出来事」 所用で東京都まで行ってきた。昼前には用事が済んだため、そのまま遊んできた。 スーツで歩き回るのも疲れるから、そして朝が早くてものすごーく眠かったから、カプセルホテルの「仮眠プラン90分:600円」というものを使ってみた。人生…

広島旅行の思い出と記録:3日目 尾道〜しまなみ海道

あの広島旅行からもうすぐ2週間が経つ。早いものだ。とにかく忘れる前に3日目の尾道観光について記録しておく。以下、覚え書き。 広島の宿をチェックアウト。尾道に移動。以外と時間がかかった。 尾道自体は旅の予定に入れていたけれど、自転車でしまなみ…

広島旅行3日目:尾道としまなみ海道(の一部)

快晴。ほぼ予定通り、尾道観光をしてきた。尾道駅の前でレンタサイクルを借りて、しまなみ海道の4割くらいを走り、フェリーで街に戻る、という計画。 これがもう、めちゃくちゃに暑かった。自転車に乗っている時、そうでない時、どちらも含めて、ここまで汗…

それはエゴだよ!

長野旅行で買った自分用のお土産を食べることにする。 これ。 えご、である。長野県民のエゴを抽出し固形化したもの、とパッケージには書いてある。長野の民はエゴの定期供出により自我を希薄にし、さらに他人のエゴを味わう行為を密やかな愉悦として共有す…