焼菓子

パフェとケーキとカフェオレと

旅の片付けは6割ほど終了。洗濯はあっという間。これは「ほぼ夏物、そして速乾素材」がほとんどだったから。ガラパゴスで滞在していた街は一日中しっとりしていて、厚手の靴下がぜんぜん乾かなかった(ホテル=乾燥、という先入観が覆された。)。静岡の秋は…

ガラパゴス旅行記 グアヤキル観光

ガラパゴス諸島に渡る前に、グアヤキル市を観光する。飛行機の便の都合もあるし、機中泊の連続した身体を休めるためでもある(と想像している)。 実に興味深い街だった。日本人のガイドさんが付いてくれて説明してくれたからこそわかる面白さ。 書くと長く…

トラブルかもしれないから栗のサントノーレを食べたよ

朝いちばんに仕事用携帯電話に連絡が入った。普段は持ち帰らない電話に、見知らぬ番号が表示されている。その不吉な予感通り、今日は急遽、休日出勤することになった。 あれこれ忙しく、気がついたら午後の2時過ぎ。できることはやった。火曜日、平日までは…

友人と再会し食事をする

昼前に買い物。これは出張の支度。それから帰省した友人と合流し、お昼ごはんを食べる。 写真はBikiniのラムレーズンサンド。ショーケースを眺めていて、ふと食べたくなって購入。とてもとても美味しい。これは、良いラムレーズンサンド。 goo.gl いくつかお…

夏の盛り合わせ

お誕生日でもないのにケーキをたっぷり食べることができる、そんな時代になった。いや、自分が子供の頃はそうではなかった記憶なのだけれど、余所の家では日常のおやつにケーキが当たり前だったのかもしれない。漫画「ドラえもん」でいうところの、のび太の…

トマトと塩豚とバジル

いきなり、というわけではないが夏になってしまった。セミが鳴いていて、雲がなんだかダイナミックなかたちをしていて、街を気楽に歩けなくなる気温と湿度で、自転車も楽しんで乗るのが難しくなる。それが夏。 朝にはこんな風に考えていた。「最近、平日が忙…

帰ってきたぞ 三重県周遊-菰野町と四日市-

というわけで三重県から帰ってきました。明日から仕事だから、夕食前には家に到着するように早めに三重を発つ。ほとんど渋滞もなく、途中の「御在所サービスエリア」で赤福氷を食べた以外は休憩もほとんどせずに家まで戻ってきた。 もう、お風呂も入り、荷も…

さようなら「つきさむ」ありがとう「つきさむ」。

久しぶりに訪れた「喫茶 つきさむ」が閉店していた。 今年中に店を閉めることは聞いていた。噂では長野県に移るらしい。山が好きな店主で、きっと長野の暮らしも合うだろう。例えば、先日訪れた松本市、あそこは街のあちこちが「つきさむ」的だと思う。 しか…

ぐだっと無印

半日だけお仕事。なにしろ小さな会社だから、少しパソコンが使えるというだけで社内LANやプリンタの設定まで担うことになる。「低レベル小規模システム責任者」みたいな資格と手当が欲しいところ。でも休日だから電話もかかってこないし、オフィスには人も少…

静岡手創り市 2018 春

春と秋に開催されるクラフトイベント、静岡手創り市に行ってきた。静岡市の護国神社の境内。一昨日の雨でまだ少しぬかるんでいて、風は冷たく、しかし全体としてはとても快適な天気だった。ちなみに駐車場は無く、周囲の道も混雑するので、自分は最寄り駅か…

かわいいおいしいクルミッ子 鎌倉紅谷

大昔に一度食べただけの鎌倉銘菓、「クルミッ子」を買ってみた。ホワイトデー用または職場のおやつに購入したのだが、配り終えると自分用が無くなる可能性に気付き、かつホワイトデーの買い物では他の品も十分に揃えたので*1このリスがかわいいクルミッ子は自…

映画とスコーン

映画「シェイプ・オブ・ウォーター」を観てきた。本当に良い作品。書くと長くなるタイプの映画。誰かに話したい作品。 だが今日は日記を長く書けない。親戚の不幸で、今から急いで出かける。 映画の話はできなかったけれど、夕方に友人の子供とスコーンの話を…

いちご尽くしサンドイッチのランチとホワイトデーのお買い物

いつものALLEE RESTAURANTでお昼を食べた。サンドイッチのランチは、苺とルッコラとクリームチーズ。好きな組み合わせ。昨年だったかその前の年だったか、最初に出会った時は驚いたものだが、今は普通に美味しく楽しめている。なるほどルッコラ。超おいしい…

サントノーレとビジネス書

寝坊した。映画は諦めた。午前中は親戚のお見舞いと自転車の整備をした。お昼ごはんを食べに遠出したらお目当ての店が臨時休業で、そのまま帰宅して庭仕事と部屋の掃除をしたら午後3時。それだけではなんだか休日として不十分な気がして、藤枝市の「ボクゥボ…

映画には間に合わなかったけれども

午前中に行くつもりだった映画、時間ぎりぎりに飛びこむかたちになりそうだったために断念した。途中入場が禁止されている(さらに言うと途中退場も基本的に駄目、映画が終わり劇場が明るくなるまでは席を立ってはいけない)ミニシアターだから、あまりばた…

オランダのお菓子

日頃から甘いものが好きと言い続けた結果、お土産に珍しいお菓子をいただく機会が人より多くなった。特に海外旅行のお土産は、ちょっと変わったものをわざわざ買ってきてくれる。有難い限りだ。 今日は前の勤め先の人と会ってきた。少し前に行ってきた、とオ…

ルマンド系

自分の勤め先は、大きな会社の“事務所”の一角を借りて本社としている。僕もそこで事務仕事をしているわけで、当然ながら周囲の“事務の人達”にはお世話になりっぱなし。そして彼ら彼女らは、毎日何かしらの細々としたお茶菓子を配ってくれる。 今まで、こうい…

山盛りの野菜炒めとカヌレ

昨日に引き続き、やはり少しだけ体調が悪い。ぼんやりと眠く、二度寝も昼寝もいつまでもできてしまいそう。唇にはヘルペスっぽい何かが発生している。部屋だって荒れ始めたし、爪は長いし、肩は重いし、コートのポケットにはレシートが溜まっている。 低気圧…

人生最高の焼餅 長崎の思い出

先日の旅行について書く。長崎で食べた焼き餅が本当に美味しかった。餡をくるんだ餅のなかでは、人生最高だと思う。 焼餅とは言うが、正式な名前は「大徳寺焼餅」。たぶん、有名な太宰府天満宮の梅ヶ枝餠と同じものだろう。焼き付けられる梅の文様や、作り方…

冬のミルクティー

旅の道具を買って、映画を観て、人に会って、と忙しい日曜日だった。 youtu.be 映画は「ヒトラーに屈しなかった国王」を静岡シネギャラリーで。ヒトラーものに外れ無し、という格言*1の通りに良い作品だった。後日、感想を書くかもしれない。 自転車であちこ…

三重県のお菓子といえば「関の戸」

三重県に遊びに行った時に必ず買うことにしているお菓子、「関の戸」。本店というのか、関の街まで行くのが本式なのだろうが、自分の行動範囲では近鉄四日市の駅ビルか、御在所サービスエリアが便利。 小さくて地味。餡を薄い餅で包み、和三盆みたいな砂糖で…

お雑煮と、リッツ(ハニー&バニラ)。

2018年、最初の出勤を終えた。順調。 年末年始があったとはいえ、仕事の締めは年度末だから、実のところ気分以外の区切りは無い。だから順調なのも平穏なのも当然かもしれない。 まだ家にお餅が大量に残っているから、今日は昼休みに一時帰宅して、お雑煮を…

チョコレート・パフェとコーヒー

友人知人にケーキ店関係者が多く、クリスマスはつまり遊びに行ける雰囲気ではない。そもそもひとりで行くお店であっても、昨日今日は何かしらクリスマス的な制限があって(本日はケーキの受け渡しのみとなります)週末がクリスマスとなると暇になってしまう…

まるい鯛焼き

丸い鯛焼きを食べた。寸法はどら焼き程度か。でも餡の量はどらやきの2倍くらいありそう。かなりずっしりしている。薄い筒型というか円盤型というか、ちょっと他では見ない形をしている。 僕はこの鯛焼きが好きで、たまに思い出して買いに行く。JR藤枝駅から…

逆さ富士と雑貨と美味しいもの

ふと思いついて富士市にまで行ってきた。目的地は「富士中央公園」、今日は「ふじのくにアートクラフトフェア」を開催中。富士市は遠いが、行って良かったイベントだった。 天気は快晴。富士山がくっきりと見える。この中央公園では池に逆さ富士ができていた…

苦手な買い物と、リンゴのクランブルタルト。

新しい仕事に就いて2週目の来週、遠方への出張が予定されている。本社というのか出資元というのか、まあそこの偉い人と会ってくるだけなのだが、とにかく冬用のスーツを買う必要が生じている。 手持ちのスーツ(背広)は、ちょっと型が古いものと、いかにも…

無印良品のバターバウムと、いーふーふの日。

「バウムクーヘン」を「バウム」と略すとドイツ人にとっては何が何だかわからない、と聞いたことがある。ならば「バターバウム」は英独混ざった無茶苦茶な名前なのだろう。 その無印良品のバターバウムを先日買ったのだった。例のスティック型に切り出されて…

サンドイッチとタルトとスコーン

諸事情により、本日を休暇日とする。静岡の街に出かけた。画材や工作材料の類を見て(買わない)、ユニクロなどのファストファッション店に立ち寄り(買わない)、古本屋で昔の文庫本を買った。 ALLEE RESTAURANT お昼にサンドイッチのランチを食べてきた。…

絵本、かぼちゃタルト、選挙。

絵本を貰った 友達の手伝いをしたらお礼に絵本を貰った。こういうの好きでしょう、となんだか自信満々な友人。でも確かに好きなタイプの本だったからかなわない。 かなり大きなサイズで、作者は外国人で、大人も子供も楽しめる、そういう種類の絵本。 こうい…

ノズルとパウンドケーキ

消防署に行ってきた 雨の中、銀行と書店と雑貨屋に行く。電話がかかってきて車を停めた路肩、浅い溝にアルミと真鍮の筒が落ちていた。どこかで見た感じの質感とかたち。捨ててあるのなら欲しい、磨いて飾りたくなる雰囲気。 ああそうだ、と思い出す。これは…