焼菓子

逆さ富士と雑貨と美味しいもの

ふと思いついて富士市にまで行ってきた。目的地は「富士中央公園」、今日は「ふじのくにアートクラフトフェア」を開催中。富士市は遠いが、行って良かったイベントだった。 天気は快晴。富士山がくっきりと見える。この中央公園では池に逆さ富士ができていた…

苦手な買い物と、リンゴのクランブルタルト。

新しい仕事に就いて2週目の来週、遠方への出張が予定されている。本社というのか出資元というのか、まあそこの偉い人と会ってくるだけなのだが、とにかく冬用のスーツを買う必要が生じている。 手持ちのスーツ(背広)は、ちょっと型が古いものと、いかにも…

無印良品のバターバウムと、いーふーふの日。

「バウムクーヘン」を「バウム」と略すとドイツ人にとっては何が何だかわからない、と聞いたことがある。ならば「バターバウム」は英独混ざった無茶苦茶な名前なのだろう。 その無印良品のバターバウムを先日買ったのだった。例のスティック型に切り出されて…

サンドイッチとタルトとスコーン

諸事情により、本日を休暇日とする。静岡の街に出かけた。画材や工作材料の類を見て(買わない)、ユニクロなどのファストファッション店に立ち寄り(買わない)、古本屋で昔の文庫本を買った。 ALLEE RESTAURANT お昼にサンドイッチのランチを食べてきた。…

絵本、かぼちゃタルト、選挙。

絵本を貰った 友達の手伝いをしたらお礼に絵本を貰った。こういうの好きでしょう、となんだか自信満々な友人。でも確かに好きなタイプの本だったからかなわない。 かなり大きなサイズで、作者は外国人で、大人も子供も楽しめる、そういう種類の絵本。 こうい…

ノズルとパウンドケーキ

消防署に行ってきた 雨の中、銀行と書店と雑貨屋に行く。電話がかかってきて車を停めた路肩、浅い溝にアルミと真鍮の筒が落ちていた。どこかで見た感じの質感とかたち。捨ててあるのなら欲しい、磨いて飾りたくなる雰囲気。 ああそうだ、と思い出す。これは…

秋といえばショーソン・オ・ポム #フランス菓子

今日のおやつはフランスのお菓子 今日のおやつは藤枝市の「パティスリー ボクゥボクゥ (beaucoup beaucoup)」で買ったショーソン・オ・ポム。 いわゆる「アップルパイ」なのだろう。デニッシュ生地ということもありなんとなくケーキ屋というよりパン屋の品とい…

タルト・タタンの季節

今日は新静岡駅近くの「笠井珈琲店」で、タルトタタンを食べてきた。 そろそろりんごの季節。この店のタルトタタンは、かつて「ブーケ」だった頃からファンが多いと聞く。今日も1つしか残っていなかった。 ちょっと焼きすぎじゃないか、という程、火が通っている…

コーヒー、スコーン、文庫本と薄い図鑑。

本日もまた、スターバックス・コーヒーに立ち寄った。今日はチョコレート・スコーンとコーヒーを注文。 スコーンには酸味のあるドライフルーツのチップが乗っていて、なかなか美味しい。温めてもらったところ、フォークで食べるのに丁度良い柔らかさとまとま…

レモンケーキとパウンドケーキと切手と鈴虫

おやつを食べに清水区の「Pappus」へ。ちょっと遅い時刻だったからか、ケーキは品切れ。焼き菓子2種とカフェオレを楽しんできた。 あくまで日常、でもそれをぐぐっと豊かにしてくれる、そんな味と雰囲気。2個は贅沢かな、と思いつつ堪能した。 部屋の片付け…

栗のサントノレ #秋 #栗 #フランス菓子 #梨

夕方、藤枝市の「ボクゥボクゥ」に行った。今日はコーヒーと「栗のサントノレ」を注文。この店はフランスのパン、クロワッサンやデニッシュも売っていて、今日は「ショーソン・オ・ポム」もあった。持ち帰りも手軽だが、自重(でもパウンドケーキは土産に買…

清水区の「Pappus」でチョコレートケーキを食べ、自宅ではシンガポールチキンライスを作る雨の日。

雨 所用で富士市まで行く。用事を済ませ、帰路は一般道でのんびりと。清水区で少し寄り道。せっかくだから探検しようか、と思っていたところ、ものすごい雨が降ってきた。山のほうから雷鳴も聞こえる。雨で視界が遮られ、国道も県道も渋滞気味に。それくらい…

旅の思い出を少し

旅行の後に「やっぱり自宅がいちばん」としみじみ思う、なんて事が僕はまるでなくて、もちろん「地元がいちばん」とも考えずに、その土地に住みたくなっているし、もっと言うとすぐに次の旅に出たい気分がしばらく続く。先日までの2泊3日、広島県への旅もそ…

広島旅行1日目(宮島と広島現代美術館)

暑いがなんとか凌げる、それが今日の広島だった。水分補給だけは意識して欠かさなかったけれど、暑くても日陰なら大丈夫。だから延々と歩いて、今は疲労困憊なのだが。 朝いちばんの新幹線で静岡からひたすら西に移動する。とはいえ10時頃には広島市に到着し…

サント・ノーレ

藤枝市のボクゥボクゥで、「マンゴーのサントノーレ」を食べてきた。 サントノーレといえばメレンゲ入りのクリームの品が正統だが、夏だからかマンゴー味。中心のクリームもマンゴーピューレが入った酸味があるもの。小さくても満足な、手の込んだお菓子。 …

きちんと食べてよく寝て元気

ここ数ヶ月、特に5月後半からぼんやりと体調が悪い。頭が重いというか、偏頭痛から痛みを引いたような感じがずっと続く。 原因か結果かわからないが、寝不足気味ではある。夜更かしをしても、早朝に目覚めてしまう。休日も寝坊ができない。 疲れが溜まってい…

あと1日

起床してぼんやりする数分間、その時に「連休は、あと1日ある」と勘違いしていた。理由は不明。でも、そのせいで、今日が日曜日で、明日から出勤とわかった後でも、なんとなく損をした気分になってしまった。実際、あと1日あれば片付く「連休だからこそ進め…

「4月のごはん」と「オレオのマフィン」と桜と雨と。

お昼ごはんは静岡市の「つきさむ」で。定食セットである「4月のごはん」を食べてきた。 高野豆腐のハムカツ、なる不思議な品がメイン。確かに高野豆腐とハムがカツになっている。面白い。 個人的にものすごく感心したのが、きんぴら。ゴボウと蓮根の、普通の…

昨日の出来事(雨の三重県)、そして今日の出来事(手創り市とゴースト・イン・ザ・シェル)。

昨日は三重県に遊びに行ったのだった。ずいぶんのんびりした1日で、県外に出かけた感じがまるでしない。 いつもの「Cafe Snug」でお昼を食べた。ここの「しみじみごはん」が大好きで、いや定食メニューで大好きというのもおかしいのだが、とにかく信頼してい…

映画「たかが世界の終わり」と「羽海野チカの世界展」と、MARIATHANKの「イチゴとダックワーズのケーキ」。

映画「たかが世界の終わり」を鑑賞。 予告編からの想像を超えた、胸に突き刺さる映画。いずれ喪われるとしても、もう元には戻せないとしても価値のあるものとは何なのだろう、と今も考えてしまう。教養が無くて悪趣味で、意地悪で貧乏で想像力に欠けている人…

イチジクのパウンドケーキと、旅先の無理と、万博婚(優性婚)について。

職場の人達へ、ホワイトデーのお菓子を贈る。なにしろ対象がお菓子だから、こういうイベントは得意かつ好きだ。小さいが吟味して選び、包装し、机に置いていく。みんなで休憩時間に食べるために、ホールのケーキも買ってきた。もちろん職場に持ち込めるよう…

鯛焼き『鯛春』 #袋井

春になり、そろそろ今年の営業も終わりかな、と気になりだしたらどうしても食べたくなった『鯛春』の鯛焼き。数ヶ月ぶりに行ってきた。 この店の鯛焼きは変わっている。 まず、漉し餡であること。赤福のそれに似た、どちらかといえばあっさりした餡。小豆の…

春節にはサンドイッチ

午前は、映画を観るつもりで外出。そして、上映開始まであと5分というところで断念した。頑張ればたぶん間に合ったのだろうが、家を出てしばらく経った頃から、心のどこかで消極的になっていたのだと思う。やや寝不足、軽い頭痛、致命的ではない忘れもの、そ…

明るい部屋で食べるくんぺん

昨日の日記に書いたとおり、天井のライトの蛍光灯が切れた。蛍光灯を交換するより、シーリングライトそのものを買い換えたほうが安く、しかもLED化ができるようだ。 というわけで、帰宅前に買ってきた。 家電量販店には多くのメーカーと種類のライトが並んで…

今年最初の抹茶部

正しくは茶道部だが、なんとなく抹茶部と呼んでしまう。今日は、職場敷地内にある福利厚生棟の奥深くにて活動中の茶道部に参加してきた。しばらく休みがちだったけれど、さすがに年初はきちんと挨拶もしたいし、万難を排して今日は顔を出す。 久しぶりの全員…

りんごタルトで始まる元旦

ここ数年、元旦は帰省した友人と会うことがほとんど恒例となっている。あるいは知人夫婦に招かれて会食。それが今年は、都合によりぽっかりと暇な時間ができた。いや、元旦に暇なのは当然であって、家で心静かに過ごす休日が1年に一回くらいは必要だと思う。…

Antique cafe roadとその周辺

掛川市にあるアンティークカフェ「road」に行ってきた。ここは前に1回だけ行ったことがある。Webサイトには“秘境”と書かれているが、別にそれほどややこしい場所ではない。最後の数百メートルは細い道で、ガードレールが無くて隣が沢、見通しだって悪いけれ…

シュトーレンを食べている。そして昨晩の金縛り。

クリスマスが近いということで、シュトーレンが夜のお茶のお供。今年は行く先々で売り切れだったり、予約販売専門だったりと、なかなか手に入らないでいた。友人からひとついただいたから、今年も食べることができた。静岡市清水区のお店で買ったものだとい…

スターバックス・コーヒーのシュトーレン

仕事帰りにスターバックスへ寄る。店員に勧められるままに「クリスマスブレンド」を注文。コーヒーはとりあえずブラックで飲むのだけれど、これはミルクが合うと思う。レジ前で小さなカップで試飲させてくれたから良かったものの、知らなかったら席について…

ビスケットキングの復活

再び出会う日が来るとは思わなかった。いま静かに、その喜びを噛みしめている。それにしても美味しいアップルパイだ。 そう、あの(個人的)名店、静岡の「ビスケットキング」が、藤枝市に復活していたのだ。 自分のブログを検索してみる。2011年の秋に閉店…