白桃のかき氷とレーズンサンド

免許の更新に、運転免許センターに行った。講習そのものは30分、でも手続きその他で1時間近くかかってしまった。免許センターや自動車免許に関わる人達というのは、教習所から警官まで、どこか世間からずれている気がする。村上春樹は自動車免許取得(という…

立秋の嵐と汁無しヌードルと動物園

台風が近づいている。我が家も、鉢植えを待避させ、早めにお風呂を済ませるなど、慌ただしくなってきた。 でも昼間は平和だった。風は強かったし、たまに大雨も降ったけれど、嵐の前の高揚感があって悪くない。 さてそんな、風がごうごう吹いているなか、わ…

映画『メアリと魔女の花』そしてカフェオレのかき氷

映画『メアリと魔女の花』を観た。自分の周囲ではまるで話題になっていない。僕も予告編だけでは、それほど興味を持てなかった。でもジブリ系列の長編映画でもあるし、観て損はあるまいと「男性割引デー」の月曜日に観ることにしたのだ。 予想以上に良かった…

空振りの日曜日

書店で旅の本を探す。来週行く、広島と呉と尾道の本。実際はほとんど活用しなくとも、ガイドブックの類は1冊買うことにしている。特に電車や飛行機を使った旅では、目的地に着くまでの間の暇つぶしになる。なんとなく、そういう時間にスマホは使いたくない。…

きゅうりとトマトとゴーヤーの大量摂取

我が家には、季節ごとに大量の野菜が届く。父の知り合いや親戚が、それぞれ家庭菜園を営んでいて、誰も彼もが同じ野菜を同じ時期に育てるため、いきおい収穫物も同じ頃に採れることになる(苗を買う店も、たぶん同じ)。そして、父も含め全員が素人園芸であ…

ぜんぶ観た!帰ってきた!楽しかった!:北アルプス国際芸術祭2017

旅が終わって、その日に行った場所のことを思い出すと、不思議な気持ちになる。「今日の午前中はあんなところを歩いていたのに、今はもう家で、いつもの風景」という感慨のようなもの。旅で知り合った人とも、もう完全に他人。今はFacebookやInstagramでのフ…

Kindle Paperwhiteが届いた。

昨年購入したAmazonの電子書籍リーダー「Kindle」がとても便利。先日のセール期間に、ついうっかり、Kindleの上位機種である「Kindle paperwhite」を買ってしまった。 Kindle Paperwhite 32GB、マンガモデル、Wi-Fi 、ホワイト 出版社/メーカー: Amazon 発売…

トレーシングペーパーのブックカバー

なんとなく初めて、ここ最近よくやる夜の小規模作業に、ブックカバー作りがある。使い回しが可能な、布や革の品ではない。本屋が無料で付けてくれるような紙のカバーを、自分で(部屋にある本に)付ける作業をしているのだ。 最初は、次の旅用の本に付けた。…

しそごはんと鰯と青菜のお弁当

写真は例によって撮り忘れた。今日は久しぶりに、お弁当を作る余裕があった。といっても、作る時間は10分足らず。洗い物も少ない。 しそごはん 鰯の梅煮 青菜のナムル 青梗菜とトマトのマリネ 茗荷と油揚げの塩炒め 焼いたアスパラガス 僕のお弁当箱は、細長…

じゅんびばんたん

もう後は寝るばかり。明日の松本旅行、準備は完了している。やや急ぎすぎたが、明日の旅は本当に朝が早いから、これで良いのだ。後は髪が乾けば、寝ることができる。 とはいえさすがに日帰り旅行に対して全力で準備・対応するのも馬鹿らしい。こうして暇にな…

今日の日は箇条書き

いくつかの出来事を書く。理由は特に無いが、箇条書きで。しいて言えば、ちょう眠い。 夢で31アイスクリーム(静岡県では“ばすきん”と呼ぶ人も多い)に行った。「ラタトゥイユ フォー ユー」というシーズン限定品と、チョコミントの組み合わせ。かなりラタト…

映画は「メッセージ」、ごはんは「ガパオライス」。

映画「メッセージ」を観た。大好きな映画が、またひとつ増えた。 原題は「Arrival」。これでいいんじゃないかと僕は思うのだが、日本ではカタカナの「メッセージ」。原作小説は「あなたの人生の物語(Story of Your Life and Others)」、翻訳SF小説にやたら…

仕事帰りに映画を観てラーメンを食べる

自分としては本当に久しぶりの行動パターン、仕事帰りに街に行き、映画を観て、帰りにラーメンを食べる、という行為を楽しんできた。 映画は「夜は短し歩けよ乙女」を観た。本当に素敵な作品で、今も思い出してはふわっとした気持ちになっている。原作小説を…

下巻からは読まない

図書館に本の予約をしてあった。古い小説で、Amazonでも書店でも売られていない。古本屋にも無かった。幸いなことに、地元の図書館には置いてあるという。ただし数人が借りている状況。予約が可能とのこと。有難くそのシステムを利用させてもらうことにした…

明日は祝日!

今日から休暇を取っている人が多いのか、通勤の渋滞具合は控えめ、それから職場の駐車場も少しだけ空いていた。僕はカレンダー通りの休暇となる。泊まりがけの旅はしないから、これで十分。 とりあえず明日の祝日を祝おうと思う。休日だからめでたいのでは無…

クルーザー高校生

今年度になってから、朝に橋ですれ違う高校生集団が気になる。自転車通学の、まあ普通の高校生である。少し不良っぽいかな、とは思うが、実に無個性。それだけならば、たぶん記憶には残らない。 この人達が、どういうわけか、「荷台に座って」自転車を漕いで…

たけのこタルト

仕事帰りに、ホームセンターへ寄った。残念ながら目的の品は買えなかったが(試作かばんの設計変更が必要)、隣接する農産物直売所で珍しいものを買えた。 「たけのこのタルト」という総菜。ホールとカットがあって、カットは200円程度だが、夕方ということ…

ココナッツ・ナンとカレーと鞄作り

天気の良い春の週末。志太地区の西端、大井川の河川敷を走ってきた。自転車で。河川敷には延々と河口から続くランニングコースがある。交差点も横断歩道も無く続く数十キロ。たぶん本来はランナー専用なのだが、隅のほうや側道ならば自転車も走っている。一…

カーディガンのボタンホール

カーディガンのボタンホールに、新しく糸を足してみた。 今の季節だけ着る、青い綿のカーディガン。ざっくりと編んであって、軽い。色と雰囲気により、秋よりも春の服となっている。 特に忙しい平日に便利。適当な長袖シャツを着て、上からこれを羽織れば着…

フランス人はお菓子づくりを失敗しない。

帰宅前に書店に寄り道。本を数冊購入。とりあえず今読んでいるのが、「地元菓子」という本。 どこか知っている雰囲気、と著者略歴を調べたみたら、あの「暮しの手帖別冊 徒歩旅行」の人だった。この人の文章は、こういうほんわかした読み物のなかでは、かな…

春季限定 法多山のお団子事件

静岡県における神社仏閣関係の餅・団子菓子ベスト1に輝く「法多山のお団子」、その特別バージョンである「桜」を一箱いただいた。 餅の部分がうっすらピンク色。そして薄い桜風味がある。餡はたぶん普通のものと同じ。 もともとすっきりした甘みが持ち味の団…

映画「たかが世界の終わり」と「羽海野チカの世界展」と、MARIATHANKの「イチゴとダックワーズのケーキ」。

映画「たかが世界の終わり」を鑑賞。 予告編からの想像を超えた、胸に突き刺さる映画。いずれ喪われるとしても、もう元には戻せないとしても価値のあるものとは何なのだろう、と今も考えてしまう。教養が無くて悪趣味で、意地悪で貧乏で想像力に欠けている人…

映画『ワイルド』とサンドイッチ。

ホワイトデーのお菓子(と、自分用のお菓子)を買ったり、お昼に『ALLEE RESTAURANT』で美味しいサンドイッチを食べたりして過ごす。サンドイッチは、リコッタチーズとマーマレードだった。なにやらお洒落な葉野菜(春菊をカフェっぽくした感じ)が挟んであ…

とんかつとまんが、フランス郷土菓子と女装男子。

職場の人と昼休みにトンカツの話になって、なんだか無性に食べたいね、という事で仕事帰りにトンカツを食べてきた。ごく普通の、国道沿いのチェーン店で、メニューだっていちばん最初に載っているロースカツやヒレカツといったベーシックなものを注文したの…

今から情報収集

週末の金沢旅行について、今になって情報を集めている。少し前に家族が行っていて、だからパンフレットや簡単な交通案内は手元にあるし、もちろん“乗り換え案内”や“GoogleMap”といったサイトも充実しているから、情報そのものは十分にある。でも、荷物は減ら…

ハルキストに会える場所

今日は数年に一度の、TVニュースで「ハルキスト」が観測できる日。つまり村上春樹氏の長編小説の発売日。 といっても、僕はこのハルキストという存在に遭遇したことがない。どこか揶揄を含んだ言い方なのだとはわかる。どのような揶揄なのかも想像できる。で…

♪Fly me to the moon.

たまに設備を借りにやってくる別の部署のおじさん、伝え聞くに実はとても凄い研究者とのことだが、気さくでお洒落で、いかにも自分の研究が大好きでたまらない、という雰囲気が素敵だ。実験の話になると止まらないけれど、その時間で給料が貰えるのだから、…

給油停止に遭遇

車の給油ランプが点灯して3日目。そろそろガス欠が怖い頃合いとなったため、ガソリンスタンドに立ち寄る。今回はセルフ式のスタンド。 セルフ式は、この季節は寒い。でもまあ、自宅の近くで入りやすい場所というと、どうしても同じ店になってしまう。価格は…

本を売ってケーキを食べる。

いわゆる「家のことをやる」日曜日を過ごした。本をまとめて処分する。シリーズで買い続けていた漫画も、1年読み返していないものは売ってしまう。1年前の今頃に、本棚や引き出しの撮影をしていたので、それと現状を比べる。ただ頭の中で選別するよりも、画…

魚の目、鶏の足

昼休みに「どうしても食べられないものと、想像力」についての話題となった。簡単に書くと、いつも一緒に社員食堂で集まるメンバーの1人が、こういう事を言い出したのだ。 自分は鶏肉が食べられない。なぜならば、鶏の足や皮を連想するので。 自分は尾頭付き…