図書館の思い出「 岐阜県立中央図書館 みんなの森メディアコスモス 」

先週末に訪れた岐阜の県立図書館について書こう。友人に誘われて行ってみたのだが、想像以上に素晴らしい図書館だった。いや、メディアコスモスを名乗るだけあって、図書館以上の何かができていた。 一言で言えば「近所に欲しい」、別の言い方をすれば「岐阜…

うっかり買いそうだった。

今のところ、読んだことを忘れた本は無い。正確には、読んだことを忘れて購入した本は無い、と思っている。うっかり買ってしまい、後で「これ読んだー」と悔しく思う、そんな経験は記憶していない。 図書館で借りる本はどうだろう。やっぱり無いと思う。書店…

帰ってきたぞ 三重県周遊-菰野町と四日市-

というわけで三重県から帰ってきました。明日から仕事だから、夕食前には家に到着するように早めに三重を発つ。ほとんど渋滞もなく、途中の「御在所サービスエリア」で赤福氷を食べた以外は休憩もほとんどせずに家まで戻ってきた。 もう、お風呂も入り、荷も…

ほとんど寝ていた

自律神経の失調、とまではいかないまでもやや不調な朝。適当に仕事を切り上げて午後に半休をもらった。名目上は通院。確かに病院へは行くが、本来は別に今日でなくとも良い。ただここ数日のうちに1回は行きたい、そして今日はどうにもやる気がおきない。 仕…

パフェの休日

今日を一言で説明すると、「苺パフェを食べた日」となる。 パフェの発想と組み立て: 食感・甘味・風味のバランスのとり方から盛り方まで 作り方のコツとテクニック 作者: 藤田統三 出版社/メーカー: 誠文堂新光社 発売日: 2017/05/10 メディア: 単行本 この…

突然の雨に打たれて

さあ帰宅、という時間に強い雨が降ってきた。いつもはきちんとしたアスファルト敷きの駐車場に停めている車が、今日は設備工事のため草だらけの空き地みたいな場所にある。草野球はできないが走り回るには不自由しない、それくらいの草の量と凸凹。だから雨…

寝連休

寝正月、という言葉がある。予定を決めない長い休みには、どうしても寝て過ごしてしまうものだ。ならば今日の自分は、寝ごるでんうぃく(ねしょうがつ、のイントネーションで)だった。たぶんゴールデンウイーク全般にわたり、寝て過ごすだろう。 外出はした…

もう思い出せない

最近は平日が忙しく、書籍の多くを電子版で購入している。特に小説、文庫本で出ているようなものはほとんど電子書籍のほうを選ぶ。 仕事で沢山の本が必要なのだが、それらは基本的にネット通販で買う。仕事の本は基本的に「この本を読むように」あるいは「こ…

映画『リズと青い鳥』と、ベトナム料理店「タンフン」のバインセオとサラダとその他美味しいもの。

世界を拡げる方法のひとつに、「自分の外に規範を求める」という手法がある。自分の都合や意思をあえて廃したルールを決めて、それはもうルールの為のルールとして運用してみると、いつの間にか上手く行くものなのだ。どうせ他の可能性はわからない。結果論じ…

陽の光を反射せずとも夜の星は輝いている

人間の身体には運動のための反射神経(脊髄にあるやつ)とは別に、情動や発言に対する反射回路が備わっているのではないか。大人になるとなかなか出会えないが、その反射回路が常に稼働中の人間が、世界には確かに存在する。 昨日の日記に書いた「職場の先輩」…

「鈴木邸 春の探書会2018」と苺とルッコラ

鈴木邸 春の探書会2018 静岡市の、普段は行かない山のほうにある古くて大きな民家、「鈴木邸」で古本屋さんのイベントが開催中と聞いて、行ってみた。 なにしろ今の時代に古本屋が数店集まってイベントを行うのだから、ややサブカル寄りというか、参加者の半分…

寒い日の外出とオープンサンド

昼間よりも夕方のほうが暖かい、変な日だった。暖かいといっても気温は一桁、遠くの山にはうっすら雪が見える。もうソメイヨシノも咲いているのに。 オープンサンド お昼ごはんはALLEE RESTAURANTでサンドイッチのランチを食べた。タコスミートをたっぷり載…

アンダーグラウンド

ああそうか今日はオウム真理教のテロ、地下鉄サリン事件の日か。先週の出張では、まさにあの事件があった地下鉄を使った。地下鉄での移動中にふと思い出して、Kindle paperwhiteに入れてあった「アンダーグラウンド:村上春樹」を開いたのだった。本に書かれて…

映画とスコーン

映画「シェイプ・オブ・ウォーター」を観てきた。本当に良い作品。書くと長くなるタイプの映画。誰かに話したい作品。 だが今日は日記を長く書けない。親戚の不幸で、今から急いで出かける。 映画の話はできなかったけれど、夕方に友人の子供とスコーンの話を…

帰りに書店へ寄る。引き出しを開けて補充する。

仕事帰りに書店に寄った。 新刊漫画コーナーで、変な中学生に遭遇した。棚に差してある最後の1冊を取ってから、台の下にある引き出しを開けて、同じ漫画を何冊か補充していた。お店の人に注意されていたが、何が悪いのかぴんとこない感じ。ふてぶてしいとい…

サントノーレとビジネス書

寝坊した。映画は諦めた。午前中は親戚のお見舞いと自転車の整備をした。お昼ごはんを食べに遠出したらお目当ての店が臨時休業で、そのまま帰宅して庭仕事と部屋の掃除をしたら午後3時。それだけではなんだか休日として不十分な気がして、藤枝市の「ボクゥボ…

マツダの代車とペンギンハイウェイ

代車 半年に一度の定期点検とリコール対応のため、MAZDAに車を預けた。1日かかる、というので代車を借りる。MAZDAということでデミオだった。商用車みたいなグレードで、装備は簡素。でも走っていて不満に思うところがまるで見つけられない素晴らしい小型車…

梅と菜の花と羽虫そしてExcel

曇り空、なんとなく薄暗く、気温も低い。とはいえ半月前の寒さに比べたらまるで暖かい。短時間ならばコートも要らない。梅も菜の花もオオイヌノフグリも咲いていて、車を走らせていると小さな羽虫がフロントガラスに当たる。なるほど春だ。 しかし僕は、少な…

封筒デザイン

職場で使う封筒のデザインを僕がやることに。本当は印刷屋さんにお願いするところだけれど、色々と工夫して自前のカラープリンタ複合機で見栄えのするものを作ることが出来た。 こういう限定された状況での印刷物は、わりと得意。職場ではずいぶんと驚かれた…

ごま雑煮

唐突に、雑煮を作った。お昼休みに帰宅して、さて何を食べようかと考えたところで、ぽっかりと空白が生じた。意識を失ったわけではなくて、食べたいものがまるで浮かばない。 そういう時は冷蔵庫を開いて考える。主に野菜室に相談する。 大根があった。椎茸…

ぶどう餅・武道餅・ブドウモチ

昨日の夜遅くに帰宅して(京都〜名古屋の辺りで新幹線が少し遅れた)今日は比較的のんびり仕事ができるかと思ったのだが、約1.7日相当の仕事を放り出しての緊急出張だったので、当然忙しいのだった。 でも定時には帰宅。週の最初に旅行に行って、週の終わり…

散歩ができない寒さと、あべこべの町と、ジャガイモとサツマイモの料理。

寒くて、恒例の散歩ができない。いつも昼休みには、食後に散歩をする。職場から出て20分ほど、ただ歩く。公園や神社もあるが、ただ畑や田んぼの間を歩くことも多い。中途半端な宅地や中小の工場、それから川縁の道。歩く場所には事欠かない田舎なのだ。 通勤…

冬休みの終わりと成人式

明日は1月最初の出勤日。12月末に様々な懸案を放置していた気がするが、すっかり忘れてしまった。まあ、職場に行けば思い出すだろう。 今日はひたすらに家事をしていた。ようやく模様替えが完了。といっても、棚をひとつ片付けて、新しい棚に物を移しただけ…

住所録は標準化できるのではないか。

仕事で顧客リスト的なものを入力する作業をした。Excelにある氏名や住所や電話番号や所属会社といった項目を、とあるWebサービスに登録する。これが一括入力ではなくて、1人ずつぽちぽちと入力欄を埋めていく仕様なのだからたまらない。Excelのデータも、電…

Atelier Petit*Calinのケーキと、読書「先生とそのお布団」と、穏やかな日曜日。

休日。映画を見損ねた。それでも静岡の街には用事があって出かけた。自転車だと少し寒い。とはいえ、今のところ真冬のコートは着ていない。軽いものを重ね着してなんとか過ごせているのだから、静岡はやはり温暖である。 午前中のおやつに「Atelier Petit*Ca…

携帯用ラムレーズンの作成

簡易かつ美味しい冬の味覚、携帯用ラムレーズンを作った。これはかつて(10年以上前に)年上の女友達から教わったもの。今で言う「山ガール」なのだろう、登山の際の行動食として自作し、ただ美味しいという理由で山以外の場所でも携帯し食べていた。僕達は…

旅の支度を再び

明日は出張、というのは先週から把握していた。東京都で開催されるイベントへ、僕も顔を出す。先輩社員が商談だか打ち合わせだかをするのを横で速記したり、イベントってどんな感じなのかと実地に体験する、一種の研修。東京の中心部だから、日帰りを予定し…

ボルロッティと押し麦のスペアリブ煮込み #料理本 #スペアリブ #豆

今夜は家族が出かけていて、夕食はひとり。今のところ残業が無いため(試用期間)、帰宅は早い。外食する気分でも無かったため、帰りにスーパーマーケットに立ち寄り、家にあるものと合わせて簡単に作る。 簡単とはいえ、今回は料理本を見て作ってみたので、…

映画「GODZILLA怪獣惑星」と、ピェンロー。

今日はずっと家にいた。読書を趣味にしていて、読みたい本が積んであると、外に出なくても平気になってしまう。身体には良くない。 昨晩は映画「GODZILLA怪獣惑星」を観てきた。たぶんTVで「シン・ゴジラ」を放映した直後だからだろう、あれの続編というか、…

明日は大阪、明後日は京都

予定通り、明日から近畿へ旅をする。筋肉痛ではないが、少しだけ疲れが残っている。 太陽と乙女 作者: 森見登美彦 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/11/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 今回、新幹線の指定席と宿のセット(JRツアーズ…