映画

封筒デザイン

職場で使う封筒のデザインを僕がやることに。本当は印刷屋さんにお願いするところだけれど、色々と工夫して自前のカラープリンタ複合機で見栄えのするものを作ることが出来た。 こういう限定された状況での印刷物は、わりと得意。職場ではずいぶんと驚かれた…

ごま雑煮

唐突に、雑煮を作った。お昼休みに帰宅して、さて何を食べようかと考えたところで、ぽっかりと空白が生じた。意識を失ったわけではなくて、食べたいものがまるで浮かばない。 そういう時は冷蔵庫を開いて考える。主に野菜室に相談する。 大根があった。椎茸…

冬のミルクティー

旅の道具を買って、映画を観て、人に会って、と忙しい日曜日だった。 youtu.be 映画は「ヒトラーに屈しなかった国王」を静岡シネギャラリーで。ヒトラーものに外れ無し、という格言*1の通りに良い作品だった。後日、感想を書くかもしれない。 自転車であちこ…

元旦に映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」を観る。

元旦。お雑煮とおせち料理を食べ、届いた年賀状を眺め、新聞を少し読んで、と正月らしいことをしたところで、ほぼ暇になってしまった。友人知人や親戚との約束も無いし、さすがに元旦から家事に邁進するわけにもいかないし、としばし考える。 こういう時は別…

映画「KUBO」と、コーヒーとガトーショコラとアイスコーヒー。

映画「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」を観た。絶賛の声はあちこちで聞くし、どんな作品かは予告編を観ればだいたいわかる。だから詳しくは書かない。コメディーのタッチはディズニー的アメリカ、表情や言い回しも欧米風の、不思議な日本世界。しかし今まで…

清水区のおしるこ喫茶「船橋舎」

かつて「おしるこ喫茶」というカテゴリーの喫茶店があった。甘味処、とは少し違う。和風の甘いものとコーヒーを楽しめる喫茶店のなかの、コーヒー抜きでも(つまり、“おしるこだけ”でも)注文として当たり前のお店、と専門家は定めているそうだ。この辺り、…

映画「女神の見えざる手」とカレーとケーキ

明日は茶道部*1のお茶会なので、自由な休日は本日のみ。映画を観て、美味しいものを食べてと、土曜日を満喫してきた。 映画に関しては、機会を逃さず映画館に行かなければ観たい作品が次々と上映終了となってしまう状況。ミニシアターの残念な部分、上映期間…

映画「GODZILLA怪獣惑星」と、ピェンロー。

今日はずっと家にいた。読書を趣味にしていて、読みたい本が積んであると、外に出なくても平気になってしまう。身体には良くない。 昨晩は映画「GODZILLA怪獣惑星」を観てきた。たぶんTVで「シン・ゴジラ」を放映した直後だからだろう、あれの続編というか、…

映画『ブレードランナー2049』

最近出会った物語作品の傾向として、例えば映画ならば『エイリアン:コヴェナント』、小説ならば『騎士団長殺し』からは、それぞれ監督や作者の“色”や“らしさ”を強く感じた。得したような気もするし、晩年の総括なのかな、と少し妙なことも考えてしまう。そ…

ブレードランナー 2049と餃子

ブレードランナー 映画「ブレードランナー2049」を鑑賞。素晴らしい作品だった。前作「ブレードランナー」よりも好きかもしれない。 ブレードランナー ファイナル・カット(字幕版) 発売日: 2015/03/15 メディア: Amazonビデオ この商品を含むブログを見る ディレ…

コーヒー・スパイス・パウンドケーキと台風と

今日のおやつはコーヒー・スパイス・パウンドケーキ。パールシュガーが乗った、コーヒー色の焼き菓子で、おそらくは輸入食材店かどこかで売られていたもの。友達の引っ越しを手伝った時にたくさん貰って、冷凍庫に眠らせていた。 こういうヨーロッパの食べ物…

チーズケーキとキンレンカ

チーズケーキ 今日は用事があって清水区まで行きました。せっかくなので「Pappus」に寄り道をして、おやつの時間を楽しむことに。色々迷って、コーヒーとチーズケーキを注文しました。 チーズケーキはお店の雰囲気が移りやすいケーキだと思っています。華やか…

映画『エイリアン:コヴェナント』

映画『エイリアン:コヴェナント』を観た。前作の『プロメテウス』がなんとなく消化不良で、それに比べると面白い。きちんと「エイリアン」だった。『プロメテウス』は問題作だったが、こちらはきちんと娯楽SF作品として形になっている。 メインビジュアルと…

映画「ダンケルク」と鷹匠の四川京

戦争映画の「ダンケルク」を観てきた。素敵でも楽しくもないけれど、良い映画だと思う。 何しろ映像がすごい。昔、「プライベートライアン」の冒頭10分くらいで度肝を抜かれたものだが、最近の第二次世界大戦映画では、あれ以上のクオリティが当たり前になっ…

広島旅行の思い出と記録:3日目 尾道〜しまなみ海道

あの広島旅行からもうすぐ2週間が経つ。早いものだ。とにかく忘れる前に3日目の尾道観光について記録しておく。以下、覚え書き。 広島の宿をチェックアウト。尾道に移動。以外と時間がかかった。 尾道自体は旅の予定に入れていたけれど、自転車でしまなみ…

映画館にひとり。映画は『きみの声をとどけたい』。そしてコーヒーとデーツ・プディング。

【映画 予告編】 きみの声をとどけたい 映画『きみの声をとどけたい』を観てきた。あまり話題になっていないようだが、僕は良作だと思う。観ればきっと楽しめる。まるでよくできた30秒CM(公共広告機構が作るような爽やかで道徳的なもの)を長編映画に引き延…

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

なんとなく制限していた映画鑑賞を再開。映画は気軽な娯楽で趣味だが、街に出て映画館に入り…と家を出てから帰宅するまで、案外時間がかかってしまう。田舎暮らしの辛いところで、駐車場の心配も要るし、往復の時間だってかかる。どうしても観たい作品は万難…

映画『メアリと魔女の花』そしてカフェオレのかき氷

映画『メアリと魔女の花』を観た。自分の周囲ではまるで話題になっていない。僕も予告編だけでは、それほど興味を持てなかった。でもジブリ系列の長編映画でもあるし、観て損はあるまいと「男性割引デー」の月曜日に観ることにしたのだ。 予想以上に良かった…

特テキライスと映画「ハクソー・リッジ」とナボコフトルテ

半年前くらいから行こうと約束していた「金とき」で、知人と会食。今日は名物の「特テキライス」を食べた。ハラミの部分をステーキにしたもの。大昔、まだチェーン店のステーキショップがそれほど無かった時代には、外食のステーキとして格安の存在だった、…

サナカンと宇治金時

映画「Blame!」を鑑賞。なるほどポリゴンピクチュアズと弐瓶勉原作だねー、という安心の品質。圧倒される何か、新しい価値観、なんてものにはまるで出会えなかったが、とても楽しい作品でした。ファンならば是非。僕は動画配信サービス「Netflix」の試写会な…

映画は「メッセージ」、ごはんは「ガパオライス」。

映画「メッセージ」を観た。大好きな映画が、またひとつ増えた。 原題は「Arrival」。これでいいんじゃないかと僕は思うのだが、日本ではカタカナの「メッセージ」。原作小説は「あなたの人生の物語(Story of Your Life and Others)」、翻訳SF小説にやたら…

仕事帰りに映画を観てラーメンを食べる

自分としては本当に久しぶりの行動パターン、仕事帰りに街に行き、映画を観て、帰りにラーメンを食べる、という行為を楽しんできた。 映画は「夜は短し歩けよ乙女」を観た。本当に素敵な作品で、今も思い出してはふわっとした気持ちになっている。原作小説を…

突然の雨と「お嬢さん」と、生姜のシフォンケーキ

私事により半日の休暇を取る。そして用事を片付けた後に、静岡の街まで行き、映画「お嬢さん」を鑑賞。 春画から昭和初期まで連なるエロティックな日本文化(というか、そういうものを愛でる倒錯趣味人)と、戦前らしさ溢れる閉鎖された家に閉じ込められた「…

松山あげのたまごやき

今日は書くことがまるで無い、と思ったものの、久しぶりにお弁当を作って出勤できたので、それを書けばよいと気付いた。 というわけで書く。職場で食べたから、写真は無い。 ごはん たまごやき(油揚げ入り) 青梗菜のおひたし キャベツと塩昆布 プチトマト…

映画と通り雨

特に用事の無い休日ということで、のんびり起きて、そして映画を観に出かけた。本来は1日に2作品を鑑賞するつもりだった。でもそうするとおそらくは1作の印象が薄れるし(今までの経験だと、最初に観た作品がそれに当たる)、待ち時間等で昼間の半分は時間が…

クルーザー高校生

今年度になってから、朝に橋ですれ違う高校生集団が気になる。自転車通学の、まあ普通の高校生である。少し不良っぽいかな、とは思うが、実に無個性。それだけならば、たぶん記憶には残らない。 この人達が、どういうわけか、「荷台に座って」自転車を漕いで…

トレインスポッティングと松本市について

映画「T2 トレインスポッティング2」を観る前に、1作目を観直すことにした。有名な場面も、ストーリーも記憶しているのだけれど、1本の映画としてはもう記憶が断片的にしか残っていない。 初めて観た時の驚きは、しっかり覚えている。映画館を出たあとに世界…

昨日の出来事(雨の三重県)、そして今日の出来事(手創り市とゴースト・イン・ザ・シェル)。

昨日は三重県に遊びに行ったのだった。ずいぶんのんびりした1日で、県外に出かけた感じがまるでしない。 いつもの「Cafe Snug」でお昼を食べた。ここの「しみじみごはん」が大好きで、いや定食メニューで大好きというのもおかしいのだが、とにかく信頼してい…

謹賀新年度 プリンと映画とフルーツ・サンドイッチ

静岡県においては、新年度の元旦である4月1日は、1年で最も重要な祝日となっている。僕が子供の頃は静かに家で過ごし、あるいは近所に挨拶に回る程度の穏やかな休日といった風情だったが、近年はお店も普通に営業をしているし、映画館なんて割引(1800円→100…

「かねはち」の人達

用事があって榛原郡に行く。帰りにローカルチェーンのスーパーマーケット「かねはち」に立ち寄った。 自分の住む土地からそれほど離れていないけれど、スーパーマーケット・チェーンの違いというのは、そのまま商業圏や食文化の変化に関連する。「かねはち」…