旅先で仕事をすることと、平和祈念公園で考えたこと -沖縄旅行-

今日は、仕事でお世話になった人から頼まれて、本人の姉妹および義姉妹と姪、従姉妹を繋ぐチャット環境を用意した。仕事で使い慣れたChatWorkにアカウントを作り、各人のメールとパスワードを代行して設定。こんなものLINEかMessengerで良さそうなものだけれ…

旅が終わったのです -沖縄旅行-

飛行機の旅は帰りが面倒だ。特にまだ明るいうちに飛行機に乗らなければいけない場合、時間配分に気を遣う。 四国に戻る便は14時の後半。一応、午前中は丸々遊べるはずだけれど、遠くに行くことも、のんびり過ごすこともできない。日常生活における「1時間以…

昨日は水族館、今日は平和記念と聖地と海へ

沖縄旅行、ひたすら順調。時間や体力の都合で断念した予定はひとつもなく、行くところ全てが予想以上。おまけに街歩きをしていて迷えばその先に面白いものが待っている。 書くことは色々あるけれど、まずは友人に手紙を書かなければ。今どき珍しく折々の手紙…

旅がはじまりシンクを磨いて ─沖縄旅行─

あと1時間弱で、家を出る時刻。わりと突発的に決めた沖縄旅行。ずっと前から行きたいとは思っていたのだが、今年のこの夏というのは想定外。 暮らし上手の旅とおみやげ (エイムック 3797) 作者: 暮らし上手編集部 出版社/メーカー: エイ出版社 発売日: 2017/…

旅支度がまだ始まらないが9月からの方針は決まった。

明日の午前中には空港に行かなければならないのに、まだ旅行の支度に手を付けていない。2泊3日かつ夏の国内旅行なのでそれほど荷物はいらないのだけれど、でもやはりそろそろ不安になってきた。 出張の時は前日の夜に1時間以内、もっと急用の時なら30分で支…

パフェとうどんの誕生日

今日は誕生日。タモリとみのもんた、それから鄧小平が同じ誕生日だ*1。子供ではないのでパーティなどはしない。そもそも平日に集まってくれるような友人が、この土地にはいない。 讃岐うどん 遅めの朝食を食べに「さぬき一番 一宮店」へ行く。ここは讃岐うどん…

しろとり動物園(誕生日の前日に)

東かがわ市にある「しろとり動物園」に行った。 まだ暑いとはいえ、8月前半の暴力的な気温と日照に比べたら幾分か過ごしやすくなってきた。昨日今日と、曇天ときどき雷雨の可能性、という天気が続いているのでチャンス到来と動物園に行くことにしたのだ。 ねず…

そうだ沖縄へ行かねば。

8月の最後の週に沖縄へ行く。先ほど宿や航空便を予約した。 安いのはたぶん台風リスクだろう。自分の場合は数日遅れてもまあ何とかなる。宿だってビジネスホテルだから延泊しても大丈夫。 真夏の沖縄ってどんな感じなのだろう。いつも「うりずん」の季節に訪…

高松市美術館 「宮永愛子:漕法 」

暑い。家にいても涼しくはならないので昼間はどこかに出かけたい。今日は高松市美術館の企画展「宮永愛子:漕法」を見てきた。 www.city.takamatsu.kagawa.jp 瀬戸内国際芸術祭2019にも参加していて、この企画展も芸術祭に含まれていて、日本の現代アート界では…

静岡↔四国 1265km(22.1km/L)

昼過ぎに静岡を発ち、日が暮れた後に四国に到着した。静岡への帰省はひとまず無事に完了。怪我も無く病気にもならず、事故にも事件にも遭わなかった。 今回は少し走行距離が長い。往復で1265km。日記には書かなかったが家族の用事であちこち移動したので。 …

美味しい静岡市

家の用事で静岡市の中心街まで行った。そして用事の合間に、お気に入りのお店を巡った。ひたすら暑くて自転車での移動は大変だったけれども、食べたものは全て美味しくて大満足。今のところ静岡県に引っ越す予定は無いのだが、改めて良い街だなあと思ったの…

高松市塩江美術館

特段の理由も無く、「高松市塩江美術館」に行ってみた。 瀬戸内国際芸術祭2019の夏会期が始まったばかり。猛暑だけならともかく、にわか雨もあるので島に渡る気分にはなれない。フェリーと自転車が駄目ならば車で行けるところ、とGoogleMapを眺めると、山のほ…

愛媛県立長浜高校「長校水族館」

愛媛県の高校に「水族館部」があるという。また、その高校では授業(必修および選択)で魚の飼育や研究を行っているとも聞く。 そして毎月第三土曜日に「長校水族館」という公開イベントをする。面白そうなので行ってきた。 長浜、香川県からは意外と近かった。…

轟音とカゴ作り

いつもよりは遅めに目覚めた。窓の外から、普段とは違うエンジン音が聞こえる。高松港でアクロバット飛行が行われているのだ。 本来なら、自分も見物に行くつもりだった。あれは見る価値がある。といっても、自分も実際に見たのは人生で1回しか無いのだけれ…

讃岐うどんを食べ、自転車装備の換装をして、コーヒーにきな粉を入れたよ。

太いうどん 仕事を辞めると決めた時に、たくさんの人(讃岐人)から実に多くの「おすすめのうどん店」を教えていただいた。讃岐うどんの店、平日の朝から昼過ぎまでしか営業しないところも多い。転職活動中に行くべきである、ということだろう。 今日はその…

「チャンピオン です」

最近、貧乏臭い話と、自転車の話と、家事炊事の話しか書いていない気がする。あとは「もしかすると奇妙な話」を少し。どういうわけか、四国に引っ越してから半年経っても、まだこの土地に落ち着いた感じがしない。大袈裟に言うと、“旅行者気分”がどこかに残…

揃えた足跡と3本指

高校時代、調べずに聞くことを何より怒る先生がいた。先生といっても塾のそれであり、今思うと「質問に答えるのも仕事だよね?」と思わないでもない。そもそも、一応は進学塾だったので、学校と違いゼロからの質問はまず無い。そもそも、テスト対策用の勉強…

香川のため池

讃岐といえばうどん、そしてため池である。小学校の時、社会の授業で習った。副読本に載っていた空撮写真を今も覚えている。池や湖や洞窟や入り江が大好きな子供だったせいか、なんとなく「四国には池の多い土地があって楽しそう」という印象が残ったまま大…

自転車を買ったらまず行うべきいくつかのこと

少し前に、タイレルのFxという自転車を買った。惚れ惚れするような良い自転車で、大切に乗っていこうと思う。安い買い物ではないし、手元に届くまでしばらく時間もかかったので、今回は受け入れ準備をそれなりに考えて進めることができた。せっかくなので記…

高知県来訪 県立牧野植物園

先ほどから体調が悪い。といっても深刻さとは程遠い、単なる食べ過ぎである。いただきものの大福餅が美味しくて、3つ食べてしまった。血糖値が急に上がったのか、まるで強いお酒を飲んだように身体が熱い。そしてだるい。ごく稀にこういう事がある。満腹過ぎ…

高知県来訪 むろと廃校水族館

昨日の日帰り旅について書く。 まずは「むろと廃校水族館」について。 廃校となった小学校をそのまま利用した水族館として有名な施設。どんな場所かは検索すればわかる。実際に行ってみると、小さいながらも充実した、とても素敵な場所だった。 見どころは何…

高知への日帰り旅

高知県に行ってきた。香川に移り住んでからいつかは行きたいと思ってはいたのだ。高速道路の表示を見れば1時間30分程度で高知に着くと書いてある。行きたい場所はリストアップしてあるし、Twitterその他で呼びかけたらおすすめの場所も教えてもらった。 とい…

こういう旅もある

3日か4日前に連休を取ることになって、友人夫婦に「四国・瀬戸内国際芸術祭に来ないか?」と連絡をしてみたのが、この数日間のどたばたの発端。急な話でもあるし、友人達は三重県在住でいささか遠い。普段それほど頻繁に会う間柄でもない。駄目元の提案だっ…

島巡り、友人達と。

今日は直島に来ています。 昨日と同じ、県外からの友人たちと瀬戸内国際芸術祭を巡ってのんびりと。島ひとつなら時間配分はそれほど気を遣わないけれど、地中美術館など予約や整理券が要る施設と展示も多くて、これはこれで忙しい。 今から、大好きな地中美…

友来る、島へ渡る。

遠方より友人たちが遊びに来た。 ほとんどノープランで、香川県を案内する。朝食は讃岐うどん、それから船に乗って豊島へ。どうしても連れて行きたかった「特別な場所」へ行く。つまり、「心臓音のアーカイブ」と「豊島美術館」に行く。 いつも単独行動かつ…

県外送迎の日

今から東海地方へ行く。 昨晩、唐突に決まった。友人達を迎えに行って、また四国に戻ってきて、それから地元(そう、僕の“地元”は四国なのだ)を案内する。 先ほどまで掃除と片付けに邁進していた。今回はアパートに泊まってもらう。物は多いが収納も多い部…

豆の煮汁が捨てられない

海外旅行(エクアドル)で買ったカナリオ豆を、ようやく使い切った。南米の人達ほどまとめて豆を食べないため、予想以上に長持ちした印象。乾燥状態では大豆、戻して煮るとエンドウ豆みたいな風味という面白い食べ物だった。 カナリオ豆 FEIJAO CANARIO 重量…

d&departmentのワークショップ

午前中は二度寝と家事、午後はワークショップに参加してきた。 static.d-department.com 街の素敵なホステル*1、kincoが会場の、d&department主催のイベント。 www.google.com 香川県のガイドブックを作る、その為のアイデア出しを皆で行う。参加者は40人程…

大島 瀬戸内国際芸術祭2019 春

午後に半休を取って、大島に行ってきた。職場からそのまま港へ、そして船に乗って30分で静かな瀬戸内の島に着く。なんとも不思議な感覚。仕事の都合を考えて突発的に取った半休、かつ仕事用のお弁当を船で食べたこともあって、日常と非日常がシームレスに繋…

島の帰りにカニ玉(と唐揚げ)を。

仕事で小豆島に行ってきた。連休中は混雑を避けて島巡りを我慢していたので、なんとなく肩透かしな気分。まあ業務でもあるし、船から降りて訪問先で挨拶を説明と打ち合わせをして、お昼もそこそこに帰ってきてしまったわけで、電車で他社を訪問するのとほと…