明日は島の予定

明日は休日。今のところ、瀬戸内の島を巡るつもりだが、さてどうなることやら。 四国に住むまで気がつかなかったが、島巡りは朝が早い。それは静岡から旅行で来ていた時だって同条件なのだが、旅行者はその土地に宿泊できるし、旅行中は家事をしない。「基本…

ゆめタウンでゆめ以外のものを。そして、そういえば3年前は。

朝から雨。車で職場の近くのコインパーキングに停めるか、電車を使うか、しばし悩む。電車のほうが100円ほど安く、移動中に読書ができる。車は、待ち時間が発生せず、仕事中の外出(突発的に発生する)の時に便利で*1、音楽だって聴ける。 しばし考えて、仕…

元号の発表と、世代間交流

昼前に次の元号が発表された。仕事中だがこれくらいの情報は誰かしらが何処からか掴んでくる。他人に訊く前にググる風土の会社なので、11:30過ぎに検索した際に速報を掴むのだ。 元号については特に思う事はない。自分の年齢だと、前回の「平成」の時のこと…

三重県で遊んできました。 ありがとうです。

土曜日と日曜日、三重県に泊まりがけで遊びに行ってきた。 今回は雨ということもあってあまり動かず、お気に入りのカフェ、「Snug」でのんびり過ごす時間が多かった。 なにしろ1日目は、昼過ぎにお店に到着し、遅めの昼食(パンとひとさら)を食べて友人と会…

犬島精錬所美術館について思うこと

ちょうど一週間前に、犬島に行ってきた。目的地は犬島そのもの、そして犬島精錬所美術館。 建物だけでも見応えがある。かつて10年しか稼働しなかったという銅の精錬所を整備した美術館。至る所に、鉱滓*1をそのまま型に流し込んで作ったカラミレンガが使われ…

犬島に行ってきました

船に乗って岡山県の犬島に行ってきました。 とにかく堪能しました。ここまで「瀬戸内の島」を楽しめたことが嬉しい。高松、直島、そして豊島に犬島。それぞれの港に船が着くたびに、そして島を歩くたびに、3年前のあの素晴らしい瀬戸内国際芸術祭を思い出し…

信号機のない横断歩道

昨日の日記の通り、今日は雨。時折、強い風も吹いている。いわゆる春一番なのかもしれない。 寒くはないが、部屋にいると元気が無くなる気温や明るさではある。とはいえ今日は外出する予定も無く、ずっと読書や小さな工作や映画(Amazonの動画配信)で暇つぶ…

間違い、後悔、のんびり。

今日は岡山県の「犬島」に行くつもりだった。犬島は、高松市からは遠い。朝早くの船に乗って、帰宅は日が暮れてから。小さな島を訪れるだけで、休日を丸1日使ってしまう。 瀬戸内国際芸術祭2019 公式ガイドブック 作者: 北川フラム,瀬戸内国際芸術祭実行委員…

梅干しと寂れつつある駅ビルと雨。

今日のお弁当はこんな感じ。 梅干しの腐敗防止効果はほとんど気休め、と食品衛生の講座で学んだ記憶がある。梅干しの周囲数ミリだけが特定の菌が抑制される程度、とのこと。それはそれとして、梅干しさえあればとりあえずご飯が食べられるのだから便利な食材…

キッチン・キュイ

高松市の郊外、新田町の目立たない場所にあるレストラン「キュイ」に行ってきました。仕事で関わった人から教えていただいたお店。実はGoogleMapなどの情報で店名は知っていたものの、こんなに良いお店だとは思っていなませんでした。今日は他にも色々あった…

シウマイ弁当

今日のお弁当はこんな感じ。 大豆と雑穀のごはん シウマイ ワサビ菜のおひたしとピーナッツ 煎り空豆の煮物 蒸したカボチャ 干しアンズ シウマイといったらアンズでしょう。わからない子は大人*1に聞きましょう。 今日の日記はこれでおしまい。土筆が出てき…

銭湯に行きました

家事と工作に邁進してどこにも遊びに行かなかった。その代わりに引っ越し以来ずっと気になっていた整理整頓や家具の再配置、棚の高さ調整などをまとめて片付けることができた。 部屋がさっぱりして一息ついて、とりあえずコーヒーを淹れた。せっかくの休日な…

雨と自転車

雨の予報と厚い雲、降り出しそうな空の下、自転車で出勤した。職場に着いてしばらくしたら、雨が降り始めた。 まだレインウェアの類を買っていない。自転車も雨天が得意なタイプではない*1。 STRiDA(ストライダ) LT 16インチ折り畳み自転車 ラスタカラー 出…

とても雑な中華粥と、地味なお弁当と。

独り暮らしと中華粥は相性が良い。手間をかけずにまとまった量が作れるし、冷蔵や冷凍で保存も効く。炒め物や濃い味のおかずとの相性が良いことも忙しい独身の平日にぴったり。今の勤め先は出勤時刻が遅い。お腹が空くのを待っていると、昼食がずいぶんと遅…

激動の2018年

振り返ると「変化」これに尽きる2018年だった。 新しい仕事に就いて数ヶ月で迎えた正月、1月2月3月と出張続きで始まった。今思うと滅茶苦茶な職場だった。たった数人の社員全員が素人、学びながら助け合いながら試行錯誤して““会社のかたち”を築いていった。…

むかし好きだった歌を聴きながら 534km 21.8km/L

帰省の日。朝は職場に顔を出して少し仕事を行う。帰宅後、アパートの片付けと荷造りをしてから昼前に出発。土産などはあまり買う余裕もなく、高速道路をひたすら東に。途中、雪に降られたり、あるいは事故渋滞に遭遇しながらの帰省となった。 今回、かなりの…

玉葱は入れない

今日のお弁当。 五穀米ごはん ベーコンと卵のオムレツ 野菜いろいろ 作り溜めした野菜のおかずを金曜日に一掃する、という運用で今後もお弁当生活は続くと思う。肉や卵のものと違い、野菜はどうしてもある程度の量を作ることになる。朝食や夕食でも食べてい…

ガラパゴス旅行記 旅の荷物(滞在編) #ガラパゴス諸島 #旅 #旅装

唐突に旅の記録を書く。どんどん忘れてしまうので。 感想は自分の心の中で寝かせ、友人知人への土産話で広める。ここでは道具についての記録を公開しようと思う。 エクアドル本土、グアヤキルの宿はしっかりとしたホテルだった。日本だったらこんなに良い部…

スペシャルうどん

今日はお弁当を作らなかった。三重県で独り暮らしをしていた時と同じく、お弁当の準備はすなわち時間管理上のバッファとなっている。つまり、お弁当を作らない選択が、朝の時間的余裕をもたらすのだ。これはなかなか無視できない“資産”であり、かつては同僚…

新屋島水族館と屋島

新屋島水族館について書く。昨日の午前中に行ってきた。 屋島には初めて行った。昔ながらの観光地、そしてそこにある水族館もまた古いこぢんまりとした観光客用水族館。なぜか山頂にあって、イルカのショーなどを見ることができる。 屋島自体は、とても風光…

丸亀と高松と。

昨日は丸亀市に行ってみた。たまたま見つけたイベントのフライヤーに惹かれての訪問。このイベント自体はそれほど楽しめなかった(いわゆるマルシェの類)のだけれど、自転車でのんびりと駅前からお城の周辺を散策した時間がとても良かった。今、思い返して…

海外旅行で役に立ったもの #ガラパゴス旅行記 #ガラパゴス諸島

忘れないうちに書いておく。先月末に行ってきたガラパゴス諸島への旅で、自分なりに工夫して、実際に役に立った品々についてメモを残しておく。いつか役に立つかもしれない。 この旅は、人生初の太平洋横断(飛行機内での宿泊)と1人での南米旅行ということ…

今日もまた眠い

夕食の後から3時間ほど熟睡して、いま目が覚めたところ。なんだこりゃあ、と声が出そうになった。それくらいに強力かつ唐突な眠気だった。なんだか眠いなあ、とベッドに倒れて、寝ぼけながらKindleで新刊を開いて、1ページも読まずに夢の中へ。というか夢も…

買い物と送別と。

静岡の街で友人に会ってきた。ガラパゴス旅行のお土産を渡し、お誕生日プレゼントを渡し、それから無駄話と、転居に関しての話をした。ちょっとした送別の会というか。 それから今日は、家族が新しく買ったスマートフォンの設定を行った。こういうものは自分…

ガラパゴス諸島への旅、土産配りの旅。

ようやく旅の荷物が片付いてきた。何度も書いているように引っ越しと並行して準備から本番まで行っているので、スーツケースから出した品々を整理するのも一苦労なのだ。実家に残すものと、新居に持っていくものとを分類し、あるいは不要と判断したものは捨…

パフェとケーキとカフェオレと

旅の片付けは6割ほど終了。洗濯はあっという間。これは「ほぼ夏物、そして速乾素材」がほとんどだったから。ガラパゴスで滞在していた街は一日中しっとりしていて、厚手の靴下がぜんぜん乾かなかった(ホテル=乾燥、という先入観が覆された。)。静岡の秋は…

ガラパゴス旅行記 旅の終わりは昔のことばかり思い出す

良い旅だった。きっと一生の思い出になる。いつの、どんな旅行でも特別だけれど、2018年10月30日に始まって11月6日に終わったこの旅行は別格だろう。 今は成田空港に向かう飛行機の中。しみじみと、そして何度も同じことを考えてしまう。「動物好きで、良か…

ガラパゴス旅行記 帰路の始まり

今日がガラパゴス滞在の最終日。 朝にガラパゴス諸島を経ち、グアヤキルからキト、そしていまリマに到着した。これからニューヨーク行きの飛行機に乗る。 いろいろあったけれど長くなるので割愛。眠いし、寝なければならない。ここから先は時差ぼけを減らす…

ガラパゴス旅行記 泳いで歩いて

今日は島に渡ってイグアナや鳥を見たり、ビーチに上陸して泳いで過ごしました。 街のあちこちでも動物はいて、先ほどペリカンの羽根が身体をかすめてびっくりしたくらいですが、やはり自然保護エリアの密度は別物。昔からテレビで見ていた連中が数メートル先…

ガラパゴス旅行記 上陸!

ついにガラパゴス諸島へ到着した。 最初に会った動物は人間、次がカツオドリ、その次がオットセイ。オットセイは船着き場でごろごろしていた。 ウミイグアナに至っては、桟橋や街中でごろごろしている。びっくりするくらいにどの生き物も人を恐れない。 手の…