料理

ペルー料理「FIESTA GARCIA」

帰省した友人と、静岡市のペルー料理店「FIESTA GARCIA」に行き、夜のお酒とごはんを存分に楽しんできた。といっても僕はお酒が苦手だから、飲んだのは友人だけ。そしてこのお店はバーなので、興味があっても僕ひとりでは行けない。地元の友人知人もお酒を飲…

広島旅行2日目:呉と広島中心街

呉市の「やまとミュージアム」「てつのくじら館」とその周辺、海の周りをぶらっと散策、それから呉冷麺を食べて、広島に戻り、広島市では平和祈念公園や原爆ドームに行って、という典型的な(?)観光旅行をしてきた。 呉の2つの博物館、それから広島の原爆…

花火の音と、残りもの。

車で帰宅途中、遠くから花火の音が聞こえた。なるほどお盆の花火大会か、と周囲を見回すが、花火そのものは見えない。 市街地に入ると、浴衣の人達がぞろぞろ歩いていた。もう花火自体は終わっていて、これから帰宅という時間帯。そういえば友達に誘われてい…

機内食とバインミー、井伊直虎。

遅く起きた朝のごはんを、冷蔵庫にあるもので済ませた。ロールパン、これは友達の娘さんが作ったものをいただいた。家族が何かの会合で貰ってきたお弁当から、ハンバーグとスパゲティ、人参のグラッセを取り出す。アルミカップに入ったグラタンも食べること…

良いチキンカレーと、パセリの保存食2種。

映画を見損ねて(上映開始ぎりぎりの時は諦めることにしている)、さてどうしようお腹も空いたし、という11:30。せっかくなので鷹匠の街を自転車で散策。とても暑いが、やや曇り空で走りやすい。 お昼はその鷹匠町にある「ALLEE RESTAURANT」でチキンカレー…

マクワウリのピクルスと、新しいワゴン。

半日かけて、ガラクタからツールワゴンを制作した。こんなもの、ニトリ(近所)かIKEA(他県)に行けば数千円で良いものが手に入るのだけれど、しかし工作が楽しいからかまわない。今回は低コストという目標を立てたため、ネジや金具はできるだけ買わないで…

立秋の嵐と汁無しヌードルと動物園

台風が近づいている。我が家も、鉢植えを待避させ、早めにお風呂を済ませるなど、慌ただしくなってきた。 でも昼間は平和だった。風は強かったし、たまに大雨も降ったけれど、嵐の前の高揚感があって悪くない。 さてそんな、風がごうごう吹いているなか、わ…

良いバインミーと良いベトナムコーヒー

昨日に引き続き、焼津市へ。お昼ごはんを「ベトナム食堂 Vina Cafe Dalat」で食べた。何度かイベントで目にした店名。ベトナムやタイの料理ならば、お気に入りの「MAHOROBA」が頭ひとつ抜けた美味しさなのだけれど、お店のある榛原郡は、僕の行動圏からはい…

マンゴー杏仁かき氷と豚骨ラーメン

午前中は家事に邁進。集中しすぎて、疲れた。ふと気がつくと午後1時。「お昼ごはんを何にしよう、家で作るのも面倒だなー」と、とりあえず買い物のために家を出る。 「暑いから、かき氷もいいなー」なんて考えながら焼津市に入る。マツダの車は、オーナーの…

つきさむのキーマカレー

事務手続き、借りた本の返却、その他の地味なあれこれを片付けていく。せめてお昼は良いものを、と静岡市まで行き「つきさむ」のランチを食べる。 8月は普段のワンプレート(+お味噌汁とごはんと飲み物と甘いもの)ではなくて、カレーとサラダと飲み物と甘…

鶏皮を煮て、山椒を振る。 #鰻 #土用の丑

わざわざ土用の丑だからといって鰻を食べる、という行為はずいぶん前から褒められたものではないとされていて、特にここ数年はその風潮が一般化した、と思い込んでいた。 今日は社員食堂に、鰻丼があった。おいおいまずいだろ、と言う人と、まるで気にしない…

きゅうりとトマトとゴーヤーの大量摂取

我が家には、季節ごとに大量の野菜が届く。父の知り合いや親戚が、それぞれ家庭菜園を営んでいて、誰も彼もが同じ野菜を同じ時期に育てるため、いきおい収穫物も同じ頃に採れることになる(苗を買う店も、たぶん同じ)。そして、父も含め全員が素人園芸であ…

紫蘇ゼリーのつくりかた

今日は散々な一日だった。旅の疲れと睡眠不足、そして暑さと湿度が原因だと思う。常にぼんやりとした頭痛が続き、頭がぼうっとして仕事が進まない。すぐに身体が疲れるし、涼しい部屋では寒気らしきものを感じる。でも基本的に暑い、そんな状況だった。 帰宅…

冷や汁的なそうめん。そして新しい革かばん。

本で読んだりTV番組を参考にしたり、と人によって様々だが、僕は帰宅時の運転中に夕食の作り方を考える。わりと長い時間、車を運転する必要があるため、その間に何を食べたいか、どこで買うか、目的のものが買えなかったらどうするか、帰宅してからどのよう…

いちじくベーコンクリームチーズそしてピーチメルバ

暑いが日差しは穏やかで、自転車遊びが捗る日曜日。 静岡の街に行ったついでに、行きつけの「ALLEE RESTAURANT」でお昼を食べてきた。 ランチセットのサンドイッチを選択。よく焼いたカンパーニュに、いちじくとクリームチーズ、さらに厚切りのベーコンが挟…

ソースカツ丼に慣れるには&朝は必ず不機嫌なリーダー

夕食が、ソースカツ丼だった。トンカツはデパートの地下で買ってきたもの。わりと有名なお店。添付のソースは、きちんとソースカツ丼用とされた品で、作り方のメモも添えられている。だからこの丼は、まごうことなきソースカツ丼なのだと思う。 でもよくわか…

お食事ハーベスト

職場で貰って食べずに持って帰ってきた「東ハト ハーベスト」のココナツ味を、先ほど開封した。どういうわけか、数枚だけほとんど味付けがされていない。砂糖の粒も、ココナッツフレークも無い。こうなると、生地に練り込まれているというココナッツもほとん…

鯖の味噌煮を辛くする

平穏な日だった。ただし、帰宅前に寄った病院で、酷い肩こりに対し処方してもらった薬を飲んでから、頭が変な感じ。ぼうっとする。それだけなら良いのだけれど、“ほぼ無意識での動作”が記憶に残らない状態となっている。つまり、トイレで鍵をかけたのかどう…

早起き自転車散策の後に美味しいものを色々

かなり寝不足な筈なのに、朝早くに目覚めてしまった。加齢とは思わぬ変化を身体に及ぼす。二度目が上手くできないから、覚悟して朝から活動する。具体的には、サンドイッチを持って自転車で遠出してきた。 とはいえ折り畳みの小径車、山は無理で、長距離走行…

パンの耳で作ったかりんとう #灯心

帰宅時に寄り道。明日の朝ごはん用に、パンを購入。なんとなく変わったものが食べたくて、いつもは行かない「焼きたてパンの店」に行ってみた。 パンの耳―もったいない!捨てないアイデア料理 (ブティック・ムック No. 801) 出版社/メーカー: ブティック社 発…

三重から戻ってお昼寝の日曜日

三重県から戻ってきた。今回は移動距離や訪問箇所はそれほどでもない。でも、友人宅に泊まった場合によくある状況で、やや寝不足気味だった。 かなり珍しいことだが、帰りの高速道路ではエナジードリンクを飲んでみた。エナジーといいつつゼロキロカロリー飲…

苦いレタスとコンビーフのサンドイッチ

春にプランターで育て、葉を何度も収穫し活用していたレタスが、庭の隅で復活していた。家族が夏野菜を育てるために、レタスは引き抜いて、そのまま「落ち葉とか枝とか、いらないものを積んでおくエリア」に放置してあったもの。また根を張り、葉を延ばして…

もつカレーを作る

静岡市清水区の名物料理、といってもある居酒屋のメニューだったものがいつしか様々な店で扱われるようになり、そして例の如くご当地メニューとして取り上げられるようになった品、そんな「もつカレー」を作ってみた。 いわゆる土手煮のカレー味版。カレーラ…

しそごはんと鰯と青菜のお弁当

写真は例によって撮り忘れた。今日は久しぶりに、お弁当を作る余裕があった。といっても、作る時間は10分足らず。洗い物も少ない。 しそごはん 鰯の梅煮 青菜のナムル 青梗菜とトマトのマリネ 茗荷と油揚げの塩炒め 焼いたアスパラガス 僕のお弁当箱は、細長…

ルバーブを煮てジャムを作る

帰宅する前に知人宅に寄り、ルバーブを貰ってきた。長野県から取り寄せたものを、1束分けてもらった。とても有難い。 どうやって食べよう、と考えるも、ジャムとゼリーとコンポートしか知らない。タルトなんて作る元気は無い。 というわけで最も手軽なジャム…

きちんと食べてよく寝て元気

ここ数ヶ月、特に5月後半からぼんやりと体調が悪い。頭が重いというか、偏頭痛から痛みを引いたような感じがずっと続く。 原因か結果かわからないが、寝不足気味ではある。夜更かしをしても、早朝に目覚めてしまう。休日も寝坊ができない。 疲れが溜まってい…

映画とケーキとサンドイッチ

映画を観に静岡の街へ。今日は「皆はこう呼んだ 鋼鉄ジーグ」を鑑賞。僕はそれなりに楽しんだが、これ、面白い映画なのだろうか。全世界的に受ける、というよりもある土地(この場合はイタリア)の人達と、それから違和感・異文化があるだけでもう十分に楽し…

今日の日は箇条書き

いくつかの出来事を書く。理由は特に無いが、箇条書きで。しいて言えば、ちょう眠い。 夢で31アイスクリーム(静岡県では“ばすきん”と呼ぶ人も多い)に行った。「ラタトゥイユ フォー ユー」というシーズン限定品と、チョコミントの組み合わせ。かなりラタト…

そらまめの翡翠煮

ご近所から空豆が届いた。家庭菜園ビギナーということで、鞘は妙に大きく、実の入りはばらばらだが、とにかく新鮮なのが嬉しい。 とりあえずいくつかは、焼いて食べる。空豆中毒が怖くて、鞘がしっかり焦げるまで焼いているが、実際のところどこまで焼けば良…

ハンバーグとステーキ

遠くから帰省した友人と、久しぶりの会食。といっても、お互いの実家から車で簡単に行ける距離の(子供の頃の行動圏内でもある)カジュアルなお店へ。 隣の市にある、ハンバーグとステーキを出すお店。ずいぶん昔からあるのに、まるで老舗という感じはしない…