料理

肉と豆と塩と刻んだ玉葱

風邪っぽいので自宅勤務が有難い。身体はだるいが、パソコンに向かう分には問題無い。まだ健康保険証の切り替えが済んでいないので病院に行くのは面倒だし、そもそも病院を探す元気が無い。 というわけでほとんど外出せずに家で過ごす。まだ調味料も食材も揃…

リコッタパンケーキとかパンとか。

気がつけば延々と引っ越しの片付けをしていそうな土曜日。それもつまらないので自転車で街まで行ってきた。まずは新しい勤め先までゆっくり走ってみる。20分くらい。天気が良ければ自転車通勤するつもり。坂もなく走りやすい道だった。 駅前の商店街にあるカ…

移住しました。

住民票を移し、社会的にはこれで引っ越し完了、のはず。昼前には職場に顔を出し挨拶と今後の相談を少しだけ行う。 勤め先は中心街にあって飲食店も多い。たぶん昼食は外食が多くなる。節約と食材消費のためにはお弁当を作りたいところだが、今までのような「…

ガラパゴス諸島への旅、土産配りの旅。

ようやく旅の荷物が片付いてきた。何度も書いているように引っ越しと並行して準備から本番まで行っているので、スーツケースから出した品々を整理するのも一苦労なのだ。実家に残すものと、新居に持っていくものとを分類し、あるいは不要と判断したものは捨…

ガラパゴス旅行記 グアヤキル観光

ガラパゴス諸島に渡る前に、グアヤキル市を観光する。飛行機の便の都合もあるし、機中泊の連続した身体を休めるためでもある(と想像している)。 実に興味深い街だった。日本人のガイドさんが付いてくれて説明してくれたからこそわかる面白さ。 書くと長く…

さぬきうどんと美味しいパン、サラダとナッツとカットフルーツ。

午前中は上司と簡単なお仕事。そして次の勤め先の打ち合わせにも同行する。これはまあ、横に座って話を聞いているだけだから、ほとんど”工場見学”みたいなものだ。こんな時間で給料が発生するのは申し訳ないくらい。 早めのお昼ご飯は、さぬきうどん。上司は…

ありがとう廻り

休暇を取って、引っ越しの準備を進める。といっても貴重な平日休み、箱詰め買い物は後回しにして、お店をやっている友人達に会ってきた。 厚切りベーコンとキノコのクリームスパゲティ。 安納芋のプリン。 飲食店を営んでいる友人知人と長話をする機会は少な…

馬鹿舌というのか…

仕事中の雑談で「馬鹿舌」という言葉を知った。どうやら同僚も、そして自分もこの「馬鹿舌」に該当する。 何を食べても美味しく感じてしまう人間の事、らしい。 いや、それは正確ではない。僕は苦手な食べ物がそれなりにある。同僚だって不味いと思う食品や…

冷たいラーメン

昨日と今日、同じ店でラーメンを食べた。 昨日は仕事で通りかかり、ちょうど昼時だったので入った。普通の温かいラーメン。麺がつるつるで茹で加減が絶妙、つまりコシが抜群(パスタでいうアルデンテ?)なのが印象的。構成こそ昔風の「中華そば」だが、全体…

いもカレー夏カレー

いま家には食べなければならないレトルトカレーが山ほどある。防災用食料としての期限が切れた品だ。前に一度食べた時、具材の少なさに驚いた。昭和時代に戻ったみたいなカレーだった。先月に補充した防災用食料は通常市販されているカレーと同等の味や量で…

木星と転職とオクラ

職場からの帰り道、西の空に明るい星が見えた。木星だろうか。空全体がぼんやりと蒸気に包まれたような蒸し暑い夜、他の星は見えないのにその星だけが強く光っていて、なんだか変な感じ。 仕事は順調。前に書いたかもしれないけれど、やはり今の仕事は辞める…

映画「カメラを止めるな」、目玉焼きとベーコンのパスタ、カスタードプディング、紅茶のパフェ、壁掛け時計。

映画「カメラを止めるな」 映画「カメラを止めるな」を観た。とびっきり面白かった。劇場内では僕も笑ったし、周囲からもくすくす笑いから小さめの爆笑まで色々と聞こえてきたけれど、どうにも人によって盛り上がる部分が違うようだった。 構成による工夫で…

黒パンもらった

親戚か近所の人か、よくわからないが年配のご婦人から我が家に黒パンが山ほど届いた。輸入食材が多いスーパーマーケットで衝動買いして、でも口に合わなくて、捨てるのも勿体ないから貰ってくださいな、と家に届けてくれたのだ。 ポーランド製、ライ麦9割の…

カレー屋 ロストコーナー

台風が来る前にと清水区まで外出する。以前から気になっていたお店、御門台の『ロストコーナー』へ行ってみた。 場所は味噌ラーメンと大きな餃子で有名な『一元』のすぐ近く。目立たない普通の家みたいな建物だが、中はきちんと「個人経営のカフェっぽい雑多…

辛いのと甘いのと

かき氷を食べに焼津市へ。お気に入りのお店、「あおば」に行く。 今日はグレープフルーツ・かき氷を注文した。さっぱりしていて実に美味しい。ほぼ昼食の時刻に(昼食前に)訪れたのは、混雑を避けるため。冷たいものを食べるために炎天下で待つのは本当に馬…

冷や汁を作ってみた

専ら外食のメニューである冷や汁、あれを作ることにした。ちょうど九州土産の麦味噌が残っているし、冷蔵庫にはアジの開きもある。キュウリは山ほどある。 もちろん専ら外食といってもそれほど食べる機会は無い。むしろ見つけたら注文して嬉しい気分になる、…

持てあましているもの

■トマトとキュウリと米なす 庭で採れはじめた。そして近所の人達からも届く。どうして家庭菜園を営む人達は、生産調整を行わないのか。品種を分ける、植え付け時期をずらす、それだけでずいぶん違うと思うのだが。お裾分けもコミュニケーションとはいえ、完…

東に歩いてBLT、そして桃のショートケーキ。

車で静岡市の中心街へ行く。 駅の西側にある安い駐車場に車を入れたところで、トランクに自転車を入れていないことに気付いた。整備および仕事の都合で先週末より倉庫に移していたのだった。 だから歩く。東に歩きながら、買い物や展覧会や、ただのウインド…

冬瓜の天ぷら

以前、どこかの中華料理店で食べた何かを思い出しながら作った。淡泊なウリ科の野菜だったことはわかる。野菜の天ぷら、海老のフリッターや豚肉の唐揚げに添えてあって、花椒入りの塩か、唐辛子と酢醤油を混ぜたようなタレを付けて食べた。とても美味しい、…

麦味噌で豚汁

僕が子供の頃は、「ぶたじる」と呼んでいた。小学校の学校給食では「ぶたじる」派と「とんじる」派が混在していて、しかし別に論争にもならず、さらに言うとその違いで面白おかしく会話が弾むわけでもなく、とりあえず「豚汁」に2種類の読み方があることが(…

帰ってきたぞ 三重県周遊-菰野町と四日市-

というわけで三重県から帰ってきました。明日から仕事だから、夕食前には家に到着するように早めに三重を発つ。ほとんど渋滞もなく、途中の「御在所サービスエリア」で赤福氷を食べた以外は休憩もほとんどせずに家まで戻ってきた。 もう、お風呂も入り、荷も…

シウマイ弁当

東京出張。馴染みのある中央線沿線だったせいか、全体的に“楽勝”な感じ。あまり疲れていない。 夕方、静岡に止まる「新幹線ひかり」はとても混んでいる。「こだま」は各駅停車で時間がかかるし、「ひかり」は静岡を素通りするものもあるから(県知事が激怒し…

今度は胃

よくわからない体調不良が続くこの数年。今回は吐き気と頭痛と肩こりと、それからお腹を壊すという“非日常とはいえないがまとめて体験するとかなりしんどい”状態になった。寝る前にはあまり気にならなかった。寝れば何とかなる、と軽く考えていた。それなの…

マシュマロ入りヨーグルトは抜群の味でした

マシュマロの食べ方には色々ある。焼く、飲み物に入れる、といった有名なものから、焼き菓子のフィリングに使うような凝ったものまで本当に多種多様。ただ甘いだけのふわふわしたキャンディだからこその応用だとは思うが、それにしても多い。こういうお菓子…

ひとりで梅を煮る夜と、語彙が壊滅的な先輩との仕事と。

晩ご飯のあとに青梅を煮てみた。 砂糖少なめ、フランス土産の黒っぽい酢が隠し味。こういうものを少しでいいから作っておくと、数日間は幸せになれる。そのまま食べるというわけでなくて、いつものヨーグルトに合わせる程度の小さな応用で自分を褒めたくなる…

さやいんげんサンドイッチ

久しぶりにお弁当を作った。簡単なサンドイッチをひとりぶん。ゆで卵とさやいんげんを適当に刻んでチーズとともに挟んだもの、そしてハムとベーコンだけのもの。特にさやいんげんのほうはマヨネーズを使わないから、まとまりにくい。対策として、チーズを乗…

お久しぶりです、静波の「MAHOROBA」へ。

静波海水浴場の近くにある静岡最高のエスニック料理店、「MAHOROBA」が再開した。 なぜ最高なのかというと、野菜が抜群に美味しいのだ。自分達の畑で工夫しているのだろう*1ベトナムを旅した時に出会った野菜の味*2を食べられるお店は他に知らない。外食で好…

さようなら「つきさむ」ありがとう「つきさむ」。

久しぶりに訪れた「喫茶 つきさむ」が閉店していた。 今年中に店を閉めることは聞いていた。噂では長野県に移るらしい。山が好きな店主で、きっと長野の暮らしも合うだろう。例えば、先日訪れた松本市、あそこは街のあちこちが「つきさむ」的だと思う。 しか…

おそばの国から -松本クラフトフェア-

先ほどから自分に驚いている。何か動作をするたびに、「どっこいしょ」と声が出そうになるのだ。いや、実際に声を出していることもある。楽な姿勢に移る時ですら、「どっこいしょ」だ。つまり、想像以上に疲れている。 406開智中学校 2019年度用 4年間スーパ…

おそばの国へ

出張先から休日を取る、という(個人的には)珍しい方法で、旅を開始した。今はのんびり、長野の夜を過ごしている。昼は訪問先の偉い人の案内で、他の会社の人達と会食だった。蕎麦御膳、みたいな品で、長野の名物があれこれ盛られていて、意外と美味しい。…