料理

パンの耳で作ったかりんとう #灯心

帰宅時に寄り道。明日の朝ごはん用に、パンを購入。なんとなく変わったものが食べたくて、いつもは行かない「焼きたてパンの店」に行ってみた。 パンの耳―もったいない!捨てないアイデア料理 (ブティック・ムック No. 801) 出版社/メーカー: ブティック社 発…

三重から戻ってお昼寝の日曜日

三重県から戻ってきた。今回は移動距離や訪問箇所はそれほどでもない。でも、友人宅に泊まった場合によくある状況で、やや寝不足気味だった。 かなり珍しいことだが、帰りの高速道路ではエナジードリンクを飲んでみた。エナジーといいつつゼロキロカロリー飲…

苦いレタスとコンビーフのサンドイッチ

春にプランターで育て、葉を何度も収穫し活用していたレタスが、庭の隅で復活していた。家族が夏野菜を育てるために、レタスは引き抜いて、そのまま「落ち葉とか枝とか、いらないものを積んでおくエリア」に放置してあったもの。また根を張り、葉を延ばして…

もつカレーを作る

静岡市清水区の名物料理、といってもある居酒屋のメニューだったものがいつしか様々な店で扱われるようになり、そして例の如くご当地メニューとして取り上げられるようになった品、そんな「もつカレー」を作ってみた。 いわゆる土手煮のカレー味版。カレーラ…

しそごはんと鰯と青菜のお弁当

写真は例によって撮り忘れた。今日は久しぶりに、お弁当を作る余裕があった。といっても、作る時間は10分足らず。洗い物も少ない。 しそごはん 鰯の梅煮 青菜のナムル 青梗菜とトマトのマリネ 茗荷と油揚げの塩炒め 焼いたアスパラガス 僕のお弁当箱は、細長…

ルバーブを煮てジャムを作る

帰宅する前に知人宅に寄り、ルバーブを貰ってきた。長野県から取り寄せたものを、1束分けてもらった。とても有難い。 どうやって食べよう、と考えるも、ジャムとゼリーとコンポートしか知らない。タルトなんて作る元気は無い。 というわけで最も手軽なジャム…

きちんと食べてよく寝て元気

ここ数ヶ月、特に5月後半からぼんやりと体調が悪い。頭が重いというか、偏頭痛から痛みを引いたような感じがずっと続く。 原因か結果かわからないが、寝不足気味ではある。夜更かしをしても、早朝に目覚めてしまう。休日も寝坊ができない。 疲れが溜まってい…

映画とケーキとサンドイッチ

映画を観に静岡の街へ。今日は「皆はこう呼んだ 鋼鉄ジーグ」を鑑賞。僕はそれなりに楽しんだが、これ、面白い映画なのだろうか。全世界的に受ける、というよりもある土地(この場合はイタリア)の人達と、それから違和感・異文化があるだけでもう十分に楽し…

今日の日は箇条書き

いくつかの出来事を書く。理由は特に無いが、箇条書きで。しいて言えば、ちょう眠い。 夢で31アイスクリーム(静岡県では“ばすきん”と呼ぶ人も多い)に行った。「ラタトゥイユ フォー ユー」というシーズン限定品と、チョコミントの組み合わせ。かなりラタト…

そらまめの翡翠煮

ご近所から空豆が届いた。家庭菜園ビギナーということで、鞘は妙に大きく、実の入りはばらばらだが、とにかく新鮮なのが嬉しい。 とりあえずいくつかは、焼いて食べる。空豆中毒が怖くて、鞘がしっかり焦げるまで焼いているが、実際のところどこまで焼けば良…

ハンバーグとステーキ

遠くから帰省した友人と、久しぶりの会食。といっても、お互いの実家から車で簡単に行ける距離の(子供の頃の行動圏内でもある)カジュアルなお店へ。 隣の市にある、ハンバーグとステーキを出すお店。ずいぶん昔からあるのに、まるで老舗という感じはしない…

しめじピザ

何の映画か忘れたが、劇中のピザについては覚えている。大昔、それこそ大学生の頃だったか、深夜放送で観たフランス映画。出来合いのピザに山ほどのキノコを載せて、もう一度焼いて食べていた。 良い雰囲気には描かれていなかったと思う。フランスでピザ、し…

インゲン豆とベーコン

家族が旅行中のため、家で食べる食事は完全に自由。我が家はずいぶんと食材が保守的で、例えばアボカドを食べる機会は少ない。嫌いではないと思うのだが、日常的に買うもの、というよりも、何か特別なメニュー(料理本に載っていた、等)の時だけ使うもの、…

松山あげのたまごやき

今日は書くことがまるで無い、と思ったものの、久しぶりにお弁当を作って出勤できたので、それを書けばよいと気付いた。 というわけで書く。職場で食べたから、写真は無い。 ごはん たまごやき(油揚げ入り) 青梗菜のおひたし キャベツと塩昆布 プチトマト…

下巻からは読まない

図書館に本の予約をしてあった。古い小説で、Amazonでも書店でも売られていない。古本屋にも無かった。幸いなことに、地元の図書館には置いてあるという。ただし数人が借りている状況。予約が可能とのこと。有難くそのシステムを利用させてもらうことにした…

あと1日

起床してぼんやりする数分間、その時に「連休は、あと1日ある」と勘違いしていた。理由は不明。でも、そのせいで、今日が日曜日で、明日から出勤とわかった後でも、なんとなく損をした気分になってしまった。実際、あと1日あれば片付く「連休だからこそ進め…

カレーとぜんざい、バウムクーヘンそしてライブ #浜松

浜松市へ行ってきた。昼食は有名な「タイヨウコーヒー」のカレーを。確かに美味しい。たっぷりのサラダ、トマトとスパイスの効いたバランスの良いカレーに揚げ野菜、そして食後にはロールケーキとコーヒー。今日はさすがに席が空くのを待たされたが、その価…

キャラメルと塩のフレンチフライ

あまり遠くには出かけず、家で工作その他の雑事をして過ごしていたら、もうこんな時間。そろそろ寝なければ。 昼に親戚の老人達を乗せて、藤枝市の「蓮華寺池公園」に行ってきた。僕は送迎だけをして、両親や親戚は「藤まつり」を観覧。待っている間に書店へ…

たけのこタルト

仕事帰りに、ホームセンターへ寄った。残念ながら目的の品は買えなかったが(試作かばんの設計変更が必要)、隣接する農産物直売所で珍しいものを買えた。 「たけのこのタルト」という総菜。ホールとカットがあって、カットは200円程度だが、夕方ということ…

ココナッツ・ナンとカレーと鞄作り

天気の良い春の週末。志太地区の西端、大井川の河川敷を走ってきた。自転車で。河川敷には延々と河口から続くランニングコースがある。交差点も横断歩道も無く続く数十キロ。たぶん本来はランナー専用なのだが、隅のほうや側道ならば自転車も走っている。一…

今日もたけのこの日。そして、小豆を温めて目に乗せて。

先日は自分で掘ってきた筍、今日は近所の人からいただいた。田舎に住んでいるから、こういう事はよくある。市民農園的な場所に菜園を持つ親戚もいて、そこからも(筍は無いが)野菜はどっさり届く。特に家庭菜園や山菜採りの趣味の人達は、量の加減がし辛い…

たけのこ山でたけのこを茹でる

仕事を定時で終えて、急いで知人の家へ行く。日没までに山で筍を掘り出さなければならない。 知人の実家が山を所持していて、今の季節には筍掘りを頼まれるのだ。よくある、竹が増えすぎて山が荒れる、という状況の対策として、春には知り合いが大挙して筍を…

いちごとクリームチーズのサンドイッチ

静岡市葵区鷹匠の「ALLEE RESTAURANT」でお昼のサンドイッチを食べてきた。今日は「いちごとクリームチーズ」のサンドイッチ。サラダや小さなキッシュも同じお皿に。この店のフライドポテトは抜群に美味しい。にんにくの香りがして、何か素敵な味付けがされ…

「4月のごはん」と「オレオのマフィン」と桜と雨と。

お昼ごはんは静岡市の「つきさむ」で。定食セットである「4月のごはん」を食べてきた。 高野豆腐のハムカツ、なる不思議な品がメイン。確かに高野豆腐とハムがカツになっている。面白い。 個人的にものすごく感心したのが、きんぴら。ゴボウと蓮根の、普通の…

昨日の出来事(雨の三重県)、そして今日の出来事(手創り市とゴースト・イン・ザ・シェル)。

昨日は三重県に遊びに行ったのだった。ずいぶんのんびりした1日で、県外に出かけた感じがまるでしない。 いつもの「Cafe Snug」でお昼を食べた。ここの「しみじみごはん」が大好きで、いや定食メニューで大好きというのもおかしいのだが、とにかく信頼してい…

三重県へ日帰り散策旅「津と菰野と四日市」#レモンの木

三重県に遊びに行ってきた。今回はいつにも増して、食べてだらだらするだけの旅ともいえない1日となった。都会でばりばり働くキャリアウーマンさんが週末に台湾やグアムに行ってエステと美食をがんがん楽しんでつやつやになって帰ってくる、それを田舎のだら…

謹賀新年度 プリンと映画とフルーツ・サンドイッチ

静岡県においては、新年度の元旦である4月1日は、1年で最も重要な祝日となっている。僕が子供の頃は静かに家で過ごし、あるいは近所に挨拶に回る程度の穏やかな休日といった風情だったが、近年はお店も普通に営業をしているし、映画館なんて割引(1800円→100…

フランス人はお菓子づくりを失敗しない。

帰宅前に書店に寄り道。本を数冊購入。とりあえず今読んでいるのが、「地元菓子」という本。 どこか知っている雰囲気、と著者略歴を調べたみたら、あの「暮しの手帖別冊 徒歩旅行」の人だった。この人の文章は、こういうほんわかした読み物のなかでは、かな…

カメラそしてトルコライス

カメラが修理から戻ってきた。最近のカメラらしくインターネットへの接続による機能の追加や、スマートフォンへの写真転送ができる。それはまあ便利といえば便利なのだが(機能追加はほとんど放置されている)、その設定がとても面倒だ。メイン基盤を交換し…

キンメダイの湯煮を作る

家族は石垣島に行ってしまった。元気な人達だ。そして、羨ましい。 というわけでしばらくは自炊の日々。今日は「湯煮」を作ってみた。 耳慣れない料理名だが、要は魚を沸騰しない程度のお湯で加熱する、というもの。湯を煮込む訳ではない。今回は生の「キン…

鯛焼き『鯛春』 #袋井

春になり、そろそろ今年の営業も終わりかな、と気になりだしたらどうしても食べたくなった『鯛春』の鯛焼き。数ヶ月ぶりに行ってきた。 この店の鯛焼きは変わっている。 まず、漉し餡であること。赤福のそれに似た、どちらかといえばあっさりした餡。小豆の…

映画『ワイルド』とサンドイッチ。

ホワイトデーのお菓子(と、自分用のお菓子)を買ったり、お昼に『ALLEE RESTAURANT』で美味しいサンドイッチを食べたりして過ごす。サンドイッチは、リコッタチーズとマーマレードだった。なにやらお洒落な葉野菜(春菊をカフェっぽくした感じ)が挟んであ…

ヨーグルトがばんごはん

仕事が忙しい時は、夕食を簡単に済ませる。社員食堂に連絡しておけば食事を用意してくれるけれど、あまり美味しくはないし、そこまで長い残業の時は、たいていトラブルが発生しているため、食堂に行くよりは簡単に机で済ませてしまう。 そもそも空腹には強い…

おでんに豚足とヨモギを入れてみたり、唐辛子を入れてみたり。

今夜の夕食がおでんという事は、昨日からわかっていた。帰宅時に豚足を購入する。真空パック入りのもの。家に到着したら、庭からヨモギを摘む。ちょうど先週から、若い芽が伸び始めた。 一部を小鍋に取り分けて、豚足を入れて煮る。わざわざ分けるのは、家族…

切り干し大根のトマト煮、レモンタルト、そして。

映画の時間が(例によって)間に合うかどうか危うい、という状況に陥り、断念。代わりに美味しいお昼ごはんを食べてきた。 静岡市の北街道沿いにある「つきさむ」。11:35という、早い時刻に到着。そのせいか今日は待たずに座ることができた。 「2月のごはん…

蒟蒻の味噌汁

ご近所の知り合いから、上等な蒟蒻をいただいた。どれくらい凄いのかはよくわからない。旅先のお土産売り場に並んでいる品よりは、たぶん良いものなのだと思う。透明な袋に入っているだけの素っ気ないものだが、それくらいはわかる。 いただいた時に、「味噌…

恵方巻きとデーツ(チョコレートを挟んだもの)

帰宅前に牛乳その他の補給物資を購入するために、スーパーマーケットへ立ち寄る。地元には無い、職場周辺にのみ展開する小規模チェーン店を選択。地理的にはそれほど違いは無いはずだが、売っているものがまるで違っていて、楽しい。静岡県西部の品がなぜか…

揚げた芋と飲む芋と。

勤務時間の後半に、ふとフライドポテトが食べたくなってしまった。1年に1回から3回ほど、そういう衝動が湧く。逆に言うと、それ以外の時はフライドポテトには興味が無い。この場合のそれは、基本的にファストフード店のフライドポテトであり、さらに限定する…

ツナなべ

フレークじゃなくて、どかっと塊のマグロが入った缶詰が食料庫の奥にあった。鯖水煮缶みたいなサイズと縦横比。親戚が勤め先の缶詰工場から貰ってきた、とのこと。試作品かつ非売品ということで、缶詰なのに賞味期限は保証せず、できるだけ早く開けて欲しい…

ベーコンと豆

昨月だったか、ベーコンを加熱せずに食べる、という話を聞いた。僕の生活圏では、遭遇したことがない。少なくとも自分は、ベーコンは加熱して食べる。 たぶんそのままでも食べられるのだとは思う。同じ豚肉の塩蔵品であるハムとは、使う部位が違う程度だろう…

柿バターを作る

Facebookで知った「柿バター」というものを作ってみる。友人の、おせち料理の話題に出てきた。実は正月休みに1回作り、その時は変な感じになってしまったため、今日はきちんと作り直し(リベンジ、とは言わない)。 でも、写真を撮り忘れた。以下の画像は、…

春節にはサンドイッチ

午前は、映画を観るつもりで外出。そして、上映開始まであと5分というところで断念した。頑張ればたぶん間に合ったのだろうが、家を出てしばらく経った頃から、心のどこかで消極的になっていたのだと思う。やや寝不足、軽い頭痛、致命的ではない忘れもの、そ…

デリーのカレー

ある程度の残業をしてから、遅めの夕食を友人夫婦と。島田市まで足を伸ばし、市役所近くのインド料理店「デリー」に行ってきた。 僕にとってはお気に入りのお店、友人達には初めての場所。僕がこうしてブログに書くので、興味を持ったのだという。そういうこ…

かんぱんとにんじんサラダ

ちょっと残業。家に連絡して、夕食が不要だと伝えてあった。それにしては早く仕事を切り上げてしまったため(妙に疲れた)、どこかで何かを食べる必要が生じた。 でもなんとなく、帰り道の範囲で、入りたいお店が無い。さらに、ちょっと高い本を買ってしまっ…

麻婆餅と昔の思い出について

餅が余っている。便利な食材であり、僕は1年を通して食べたいのだけれど、家族は餅といえば正月のものだと思っているらしい。少なくとも、雑煮は食べたくない様子。せいぜい、油揚げを開いて餅を入れて、鍋の具にする程度。 独り暮らしをしていた時に、お雑…

静岡市美術館「スタジオジブリレイアウト展」

寒い。静岡県中部なのに、日没直後の外気温が8℃しかなかった。車の温度計の値だから、実際はもっと低いのではないか。夜になったら、さらに冷えるだろう。これくらい寒いと、外に置いてある多肉植物のいくつかは駄目になってしまうだろう。緊急避難として玄…

唐辛子汁、胡椒汁。

かなり風邪に近い何かを患っている。病院に行く程ではない。薬だって飲む必要は無さそうだ。でも、放置すると風邪になるし、今だって咳と喉の腫れを感じ続けている。 というわけで、唐辛子の澄まし汁を作った。これは何かの本で読んだ、確か岐阜県の郷土料理…

Antique cafe roadとその周辺

掛川市にあるアンティークカフェ「road」に行ってきた。ここは前に1回だけ行ったことがある。Webサイトには“秘境”と書かれているが、別にそれほどややこしい場所ではない。最後の数百メートルは細い道で、ガードレールが無くて隣が沢、見通しだって悪いけれ…

タンメン風スープ

静岡の街に、ラーメンの“麺抜き”ができる店があると聞いた。まあ、不思議には思わない。あの料理はスープだけでも美味しいから、麺が無くても楽しめるだろう。 帰宅してさて夕食を作ろうと考えた時に(家族は全員、外出中)、ふとその麺抜きラーメンを思い出…

夢のブーツと、薄いチョコレートパンと。

ブーツの夢を見た。先日、静岡市の靴屋さんで試し履きして、すっかり気に入ってしまったサイドゴアブーツ。軽くて履きやすい。品質を考えれば、まあ相応なのだろうが、ちょっと現状では即断できないくらいの価格だったため、心の中の「いつか欲しいものリス…