志太地区

秋といえばショーソン・オ・ポム #フランス菓子

今日のおやつはフランスのお菓子 今日のおやつは藤枝市の「パティスリー ボクゥボクゥ (beaucoup beaucoup)」で買ったショーソン・オ・ポム。 いわゆる「アップルパイ」なのだろう。デニッシュ生地ということもありなんとなくケーキ屋というよりパン屋の品とい…

揚げ餅と加工肉とカロリーメイト

今日のおやつ:ベトナムの餅 午後に焼津市を散策してきた。自転車日和で気分が良い。海に行ったり書店に寄ったり、古い家の建ち並ぶ通りを探検したり。おやつは“洋風”じゃないもの、でも餡も違うなあ、コーヒーが飲みたい、と考えながら探す。結局、ベトナム…

栗のサントノレ #秋 #栗 #フランス菓子 #梨

夕方、藤枝市の「ボクゥボクゥ」に行った。今日はコーヒーと「栗のサントノレ」を注文。この店はフランスのパン、クロワッサンやデニッシュも売っていて、今日は「ショーソン・オ・ポム」もあった。持ち帰りも手軽だが、自重(でもパウンドケーキは土産に買…

麦飯に粒餡and黒糖きな粉かき氷

友人宅へ遊びに行ってきた。久しぶりに会うのだが、いつの間にか妊婦になっていた。妊婦さんへの手土産は何が良いのか、としばし考え、よくわからないので聞いてみたところ、「しずてつストア(スーパーマーケット)で売っている粒餡」という、妙に具体的な…

OKストアまたはKOマート

県外に住む、歳の離れた友人から久しぶりに連絡があった。 KOマートの「くるみパン」がめっちゃ美味しい、らしい。 自分は食べたことがない。 あなたの家の近くにあったよね。 買って食べてみて。 そしてクール宅急便で送って。(着払い可) という内容。ち…

野菜の甘み、プリンの甘味。

野菜の甘み 友達と会食。山奥の民家改造カフェ、みたいなところに行った。大きなテーブルに全てのお客さんが座るスタイル。いわゆるオーガニックでロハスでナチュラルで手作り志向のお店なのだが、素人が夢だけで推進しているというのか、あまり上手く“回転”…

機内食とバインミー、井伊直虎。

遅く起きた朝のごはんを、冷蔵庫にあるもので済ませた。ロールパン、これは友達の娘さんが作ったものをいただいた。家族が何かの会合で貰ってきたお弁当から、ハンバーグとスパゲティ、人参のグラッセを取り出す。アルミカップに入ったグラタンも食べること…

サント・ノーレ

藤枝市のボクゥボクゥで、「マンゴーのサントノーレ」を食べてきた。 サントノーレといえばメレンゲ入りのクリームの品が正統だが、夏だからかマンゴー味。中心のクリームもマンゴーピューレが入った酸味があるもの。小さくても満足な、手の込んだお菓子。 …

良いバインミーと良いベトナムコーヒー

昨日に引き続き、焼津市へ。お昼ごはんを「ベトナム食堂 Vina Cafe Dalat」で食べた。何度かイベントで目にした店名。ベトナムやタイの料理ならば、お気に入りの「MAHOROBA」が頭ひとつ抜けた美味しさなのだけれど、お店のある榛原郡は、僕の行動圏からはい…

マンゴー杏仁かき氷と豚骨ラーメン

午前中は家事に邁進。集中しすぎて、疲れた。ふと気がつくと午後1時。「お昼ごはんを何にしよう、家で作るのも面倒だなー」と、とりあえず買い物のために家を出る。 「暑いから、かき氷もいいなー」なんて考えながら焼津市に入る。マツダの車は、オーナーの…

異世界の人と出会う

仕事の後に、知人と待ち合わせをして夕食を食べることになった。僕が先にお店に到着して、席が空くまで少し入り口で待つことに。なんだか休日のファミレスみたいだな、と思いながらも携帯電話を眺めつつ待つ。 しばらくしたら、知らない人達が店に入ってきた…

外から見た日本のかたちと、親切を強要する僕達と、玄米茶のルリジューズと。

職場に来ている外国の人達と雑談をする機会があった。日本に長く滞在していても未だに慣れないこと、が主な話題。というか僕が質問した。 皆が、口を揃えて2つの“慣れないこと”を語ってくれた。 まず一つ目は、「気配り、マナーをルールとして定めようとす…

ハンバーグとステーキ

遠くから帰省した友人と、久しぶりの会食。といっても、お互いの実家から車で簡単に行ける距離の(子供の頃の行動圏内でもある)カジュアルなお店へ。 隣の市にある、ハンバーグとステーキを出すお店。ずいぶん昔からあるのに、まるで老舗という感じはしない…

サナカンと宇治金時

映画「Blame!」を鑑賞。なるほどポリゴンピクチュアズと弐瓶勉原作だねー、という安心の品質。圧倒される何か、新しい価値観、なんてものにはまるで出会えなかったが、とても楽しい作品でした。ファンならば是非。僕は動画配信サービス「Netflix」の試写会な…

キャラメルと塩のフレンチフライ

あまり遠くには出かけず、家で工作その他の雑事をして過ごしていたら、もうこんな時間。そろそろ寝なければ。 昼に親戚の老人達を乗せて、藤枝市の「蓮華寺池公園」に行ってきた。僕は送迎だけをして、両親や親戚は「藤まつり」を観覧。待っている間に書店へ…

クルーザー高校生

今年度になってから、朝に橋ですれ違う高校生集団が気になる。自転車通学の、まあ普通の高校生である。少し不良っぽいかな、とは思うが、実に無個性。それだけならば、たぶん記憶には残らない。 この人達が、どういうわけか、「荷台に座って」自転車を漕いで…

ココナッツ・ナンとカレーと鞄作り

天気の良い春の週末。志太地区の西端、大井川の河川敷を走ってきた。自転車で。河川敷には延々と河口から続くランニングコースがある。交差点も横断歩道も無く続く数十キロ。たぶん本来はランナー専用なのだが、隅のほうや側道ならば自転車も走っている。一…

週末のレモンタルト

仕事帰りにしばし寄り道。書店で本を探すが、見つからない。急ぐのならばAmazonがよかろう、と店員に教えていただく。なるほど。 藤枝市の「ボクゥボクゥ」でひとやすみ。綴りは忘れた。 今日はさんざん迷って、レモンタルトを選択。定番かつ、どれかひとつ…

厚焼き卵のサンドイッチ

半日で仕事を切り上げて帰宅。特にこれといった用事は無いが、それでも明日は三重県に遊びにいくわけで、少しの余裕が欲しかったのだ。 お昼は「Biscuit king」で買った、厚焼き卵の挟まったサンドイッチ。この店はケーキ屋さんなのだが、昼にはサンドイッチ…

財布の中には900円。

休日に出歩いてばかりいると、どうしても家でやる諸々のことが滞る。だから意識して、今日は“出かけない日”とした。 とはいえ、ずっと家にいるのもつまらない。少し自転車でお出かけ。まだ雨の心配もあるから、古い町の裏通りを散策するに留める。 お昼には…

本を売ってケーキを食べる。

いわゆる「家のことをやる」日曜日を過ごした。本をまとめて処分する。シリーズで買い続けていた漫画も、1年読み返していないものは売ってしまう。1年前の今頃に、本棚や引き出しの撮影をしていたので、それと現状を比べる。ただ頭の中で選別するよりも、画…

新しい喫茶店「喫茶の坩堝」

藤枝市の蓮華寺池公園にほど近い場所に、新しい喫茶店ができた。書店の隣にあった居酒屋の建物が、いつの間にか(たぶん1月の初旬には)喫茶店となっていた。若い人が始めたであろう、「昭和レトロ」な雰囲気を演出するカフェっぽい喫茶。 僕はまあ、こうい…

デリーのカレー

ある程度の残業をしてから、遅めの夕食を友人夫婦と。島田市まで足を伸ばし、市役所近くのインド料理店「デリー」に行ってきた。 僕にとってはお気に入りのお店、友人達には初めての場所。僕がこうしてブログに書くので、興味を持ったのだという。そういうこ…

映画を藤枝市で #silence #沈黙

藤枝市の駅前にあるシネコンで映画を観てきた。遠藤周作原作の「沈黙」。監督はスコセッシ氏。この組み合わせでどういう作品になるのだろう、と興味と心配があったのだけれど、想像以上に見応えのある、“強い”映画だった。 ちょっと上映時間が長い気がする。…

ガレット・デ・ロワに繋がる1月2日

僕の住む土地は、どちらかといえば東西の移動が容易で、南北は面倒。大きな国道やバイパス、鉄道が東西に走り、南は海、北は山。でも、正月休みには、その東西の交通が不便になる。何処に行っても、小規模ながら渋滞に遭遇する。用事があれば我慢できるが、…

今年最後のガトーショコラ

たぶん、おそらく、きっと、今年最後になるガトーショコラを、「ボクゥボクゥ」で賞味してきた。 この店のガトーショコラは、ビターチョコレートが強い。そして、みっちりと詰まっている。とても好みに合う味。 さて、今になって、ようやく年賀状に手を入れ…

チーズナン、とゴーストが囁く

寒空の下で作業をしたら、少し鼻炎気味に。風邪にはならないと思うが、まあ、体調不良と言って間違いは無いと思う。 さっさと帰って寝るのも良いが、帰宅しても家族は留守で、せっかくだから美味しいものでも食べようかと考えていたら、ふと「チーズナン」と…

ビスケットキングのガトーショコラ

帰宅途中で「Biscuit king」に寄る。 ほとんど空のショーケースから、ガトーショコラを選ぶ。今日はチョコレートケーキの気分。 帰宅して眺める。この種のケーキは、みっちり詰まっているものが好きだ。いくらでも眺めていられるが、もちろん食べる。食べ応…

ビスケットキングの復活

再び出会う日が来るとは思わなかった。いま静かに、その喜びを噛みしめている。それにしても美味しいアップルパイだ。 そう、あの(個人的)名店、静岡の「ビスケットキング」が、藤枝市に復活していたのだ。 自分のブログを検索してみる。2011年の秋に閉店…

ニッポンのトランプ

通勤路から少し外れたところに、いわゆる「ちょっとおかしな、町内の有名人」のお宅がある。日本中、どこにでも存在する、妙な飾り付けや、貼り紙の目立つ愉快なおうち。 自分の日常的な行動範囲では、「1.不要品で作る世相を反映した立体作品」の家と「2.鉄…