奇妙な出来事

梅を煮て、仕事を辞めて。

黄色くなった青梅が安くなっていたので、甘露煮を作った。「梅仕事」なんて気取る程に丁寧ではないけれど、きちんと梅の甘露煮になった。大きめの密閉容器に2つ分、これだけあればしばらくは楽しめる。昔、和食屋さんで教えてもらった方法*1をアレンジした省…

ジャンボタニシと用水路

自分が住む香川県の高松市は、細くて入り組んだ道が当たり前に使われている。用水路も多く、蓋どころか柵も無いところが多い。この、柵が無い用水路については、岡山県が有名だったはず。静岡県などは神経質なくらいに安全対策がされていて、誰も通らないよ…

魚の絵を描けますか

大きな事件があると、容疑者の人となりが暴かれる。SNSでの書き込み、趣味やコレクション、交友関係や子供の頃の発言まで、あっという間に公開されてしまう。正直、とても悪趣味で無意味な行為だと思っている。 そういう報道は、容疑者が犯人と決まり、かつ…

高知県来訪 県立牧野植物園

先ほどから体調が悪い。といっても深刻さとは程遠い、単なる食べ過ぎである。いただきものの大福餅が美味しくて、3つ食べてしまった。血糖値が急に上がったのか、まるで強いお酒を飲んだように身体が熱い。そしてだるい。ごく稀にこういう事がある。満腹過ぎ…

屋根裏からアイゼンが見つかる

四国に住んでから、風邪や気管支炎に頻繁に罹るようになった。原因を考えるときりがないが、先日アパートの管理会社の人と偶然会って、その話をしてみたら、エアコンと空調配管のクリーニングを斡旋してくれることに。有難いことに、初期不良扱いで無料みた…

夜のチャイムと公団住宅の老人達。

僕の住むアパートに隣接して、公営の団地がある。そこそこの面積と棟数が集まる、古びた鉄筋コンクリート製の集合住宅。公園と集会場も備わる、昭和に栄えた感じの団地だ。階段や通路に手すりと非常呼び出しボタンが増設されているのは、現在はお年寄り専門…

床に胡麻、外は雨。

基本的に家から出ない方針で過ごした日曜日。昼過ぎにAEONに行き、挽肉と野菜を買い、ついでに書店へ寄る以外は本当に何処にも行かなかった。 基本的には順調な日曜日。明日以降のお弁当と食事の作り溜めもできたし、読書も進んだ。雨とはいえ洗濯も済ませて…

あかん駄目やんと騒ぎ続けるおばさん

今日のお弁当はこんな感じ。 雑穀ごはん さつまいもの炒め煮 チキンナゲット キャロットラペ 菜の花のおひたし いやあ、今日は本当に疲れた。得意ではないが一応できる、というレベルのトラブル対応作業を1人で担当、客先に出向いて対応してきた。それだけな…

4つのあれこれ。うどん、徒長する多肉植物、揚げ煎餅、電車のなかで。

スペシャルうどん 昨日と同じ店。豚肉と牛肉、温泉卵とわかめが乗った「スペシャルぶっかけ(温)」を注文。当然だが昨日と同じく量が多い。温かい麺にレモンが浮かんでいる状況にも慣れた。 やはりこういう量が多い麺類だけで食事を済ませると、不摂生な気…

五色台を散策

肩こりが酷くなったのか、あるいは寝違えたのか、とにかく右肩周辺が張ってしまって下を向くのも横を見るのも辛かった。だからというわけではないけれど、午前中は寝たり読書したり、午後もまた昼寝をして過ごしていた。少しだけ体調不良がある暇な休日、そ…

仕事始めと日本平動物園の夢について。

仕事始め。といっても週末から何度か職場には顔を出していたから、特に新鮮味は無い。仕事用のチャットツールで年末年始にはやりとりしていたし、そもそも現在の状況が数日後に迫った新オフィス(とお店の)お披露目に向けた特別体制なので、自分達の区切り…

イタチと生鮮食料とタコさんウインナー

失敗した。帰省に備えて生鮮食料品を段階的に消費していたら、明日にはほとんど何も残らない見通しとなってしまった。玉葱や冷凍食品はあるけれど、野菜室にはプチトマトしか無い。1週間足らずの帰省だから完全に空にする必要は無いのだけれど、それでも転居…

その先に何が待つのか少しもわからなかったけれど、道はあると信じていた。

午前中は仕事。午後から自由の身となり、食事をしたり買い物をしたり、主に高松市の中心街で過ごす。 「ぬくもり」という小さな居酒屋(24時間営業という噂)で遅めの昼食をとる。ここのランチは500円からある。お刺身や揚げ物、焼き魚など主菜を選び、白飯…

いりこご飯、天かす入り

いりこごはん ベーコンとヒヨコ豆と根菜のソテー インゲン豆のソテー レタスとピンクグレープフルーツのサラダ 今日のお昼のお弁当。前に飲み屋さんで食べた「いりこごはん」を自分で作ってみた。こういう少量の炊飯に電子レンジの「1合炊きプラスチック容器…

ヒッチハイカーと神戸 #ヒッチハイク #神戸 #IKEA

一昨日の事を書こう。今思い返しても、希有な体験だった。 静岡県から四国に車で向かう際には、愛知県を通過することになる。最短経路は「伊勢湾岸自動車道」で、三重県に住んでいた頃から自分にとっては慣れた道だ。 ここに大きなサービスエリアがある。「…

コーヒーとハンバーガーと、トマト・ケチャップ。

失業者としての1日目。昨日は開放感に溢れ身体も軽かったが、もちろん実際は疲れている。しかしとにかく旅行の手配や失業に関する諸手続き、部屋の整理を進めなければならない。香川県では手に入らない生活用品も買い揃える必要がある。日曜大工や家具の購入…

重荷を置いた日 ──退職しました──

予定通り、仕事を辞めた。今日はパソコンなど仕事道具の初期化や再設定、そして発送といった仕事をして1日を過ごした。結局、最終日まで残業となった。引き継ぎ先の人達が「メールも他のツールも全部そのままで送ってくれ」と言ってはいたが、自分達としては…

退職日が早まった件

四国での仕事は朝に片付け、ひたすら東へ走る。今週はまた静岡で働く。静岡の職場を空っぽにするのだ。 今回、行きも帰りも「もやもやっ」とする仕事上の問題を抱えて運転したので、6時間30分の走行時間がなかなかに辛かった。しかし新幹線で読書でもしてい…

台風のきずあと

出社したら、屋根が飛んでいた。それが今日の大きな出来事。 確かに今回の「チャーミー」は大きかった。夜中にシャッター(昔でいう雨戸)を叩く風と雨の音が大きくて、閉め忘れかと思ったくらいだ。 出勤時にもあちこちで物が転がっていて、ビニールハウス…

出張報告 その4

帰ってきました静岡県。帰路も当然、6時間。以外と楽な6時間。 それでも疲れる高速道路。四国は狭いが淡路は広い。 神戸大阪京都の辺りはまだまだ平気。ジャンクションの連続は緊張が続き、疲れる暇もなく平気。 滋賀の記憶は特になし。普通に走って普通に忘…

出張報告 その2

今回の出張は、会社を辞めるにあたっての引き継ぎ、その会社の拠点移動の準備、そして新しい勤め先への挨拶や調整と、目的が多岐にわたる。そして、それら諸タスクが全て片付かない限り、帰宅することができない。 幸いなことに今の勤め先も、それから次の勤…

半分、青くて、怒鳴られて笑って。

朝の出勤前に連続テレビ小説「半分、青い。」をちらりと見ることがある。家族が習慣として見ているので。 このドラマ、様々なエピソードと突飛な出来事が「戦力の逐次投入」されていて、全体としてとり散らかった印象がある。毎日、きちんと見ていれば面白い…

魚拓おじさんの日

仕事の関係で訪問した町工場で「魚拓おじさん」に遭遇した。今日はそれ以外に、日記に書くべきことが無い。だから今日は「魚拓おじさん」の日だ。 物品の受け渡しと世間話が済んで、それじゃあお願いしますと工場を出たところで作業着姿の男性に手招きされた…