外食

高松市仏生山の「ごはんとお茶 Nöra」

振替休日。たっぷり寝て、家事をして、それからお昼ごはんを食べに出かけた。 今日の目的地は仏生山温泉から徒歩数分のところにある小さなお店「Nöra」。11時過ぎに行ったら予約のお客さんで満席、13時を予約するくらいに人気。 確かに美味しい。ランチメニ…

ku:nel というお店に行ってみた話

瀬戸内国際芸術祭2019、小豆島に行くつもりだった。少なくとも昨晩の時点では。 かばんも服も枕元に並べたし、自転車だって整備した*1。フェリーは1時間に1本程度だから、特に調べない。 でも朝起きたら、ほんの少しだけ風邪気味。そしてやる気がしゅわしゅ…

想定外ハロウィンと秋のお祭り

どこにも出かけず家事をするつもりだった土曜日。朝には瀬戸内国際芸術祭(の伊吹島)に行くつもりだったのだが、たぶん間に合わないだろうと諦めてからは、だらだらと過ごしていた。 でも今日は良い天気。室内より外のほうが過ごしやすいくらい。さらに家に…

高松アーケード街彷徨 喫茶店「Cafe グレコ」

午前中に部屋の片付けを済ませて、午後は高松市の中心街へ出かけた。特にこれといった目的は無いが、久しぶりに喫茶店にでも行こうと思い立ったのだ。 フルーツパトロール 作者: 伊藤まさこ 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2019/06/14 メディア: …

須崎食料品店の讃岐うどん

一般的な日本人にとって、食事の根幹を成すのは米である。炊いた白米を「ご飯」と呼ぶ。同様に、食事そのものもまた「ご飯」である。 そして一般的とはいえないが一応は香川県民も日本人である。かの地では「うどん」が主食とされている。なので必然的に「食…

旅が終わったのです -沖縄旅行-

飛行機の旅は帰りが面倒だ。特にまだ明るいうちに飛行機に乗らなければいけない場合、時間配分に気を遣う。 四国に戻る便は14時の後半。一応、午前中は丸々遊べるはずだけれど、遠くに行くことも、のんびり過ごすこともできない。日常生活における「1時間以…

昨日は水族館、今日は平和記念と聖地と海へ

沖縄旅行、ひたすら順調。時間や体力の都合で断念した予定はひとつもなく、行くところ全てが予想以上。おまけに街歩きをしていて迷えばその先に面白いものが待っている。 書くことは色々あるけれど、まずは友人に手紙を書かなければ。今どき珍しく折々の手紙…

パフェとうどんの誕生日

今日は誕生日。タモリとみのもんた、それから鄧小平が同じ誕生日だ*1。子供ではないのでパーティなどはしない。そもそも平日に集まってくれるような友人が、この土地にはいない。 讃岐うどん 遅めの朝食を食べに「さぬき一番 一宮店」へ行く。ここは讃岐うどん…

カツレツと台風と母からの連絡

台風来たる、ということでできるだけ家にいるつもりだったけれど、朝から昼にかけては、風こそ強いが雨はほとんど降っていなかった。せっかくなので外出した。 工作の材料を買ったついでに「Cuit」でお昼を食べた。いつも混んでいて、細い道と狭い駐車場で混乱…

大人のお店のカツカレー 七間町「ジャイアン」

静岡に帰省したら行ってみたかったカレー屋さん「ジャイアン」でお昼を食べた。映画館「静岡東宝会館」のすぐ横の道にある、かつては大人のお店、かなり怪しいアダルトな店だったところ*1。近くには水商売の小さなお店や横丁がある。横丁は若い人達が新しい…

美味しい静岡市

家の用事で静岡市の中心街まで行った。そして用事の合間に、お気に入りのお店を巡った。ひたすら暑くて自転車での移動は大変だったけれども、食べたものは全て美味しくて大満足。今のところ静岡県に引っ越す予定は無いのだが、改めて良い街だなあと思ったの…

選挙と炒飯

統一地方選挙 琴平電鉄のターミナルビルである「瓦町FLAG」に期日前投票の会場がある。雨だったから地下駐車場が有難い。 行く度に寂れていく駅ビル。リニューアルした階は店の数が減っていて、なんだかよくわからないスペースが生じている。その空きスペース…

今日は閉店・閉館・休業日

久しぶりに朝から暑い。図書館で借りたい本リストが溜まってきたため、自転車で出かける。 こうしてイギリスから熊がいなくなりました 作者: ミック・ジャクソン,田内志文 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2018/08/10 メディア: 単行本 この商品を含む…

ちょう美味しい讃岐うどんと、家で食べた普通の讃岐うどん

買い物に行ったついでに、有名な讃岐うどん店*1「」へ行ってきた。 いわゆる讃岐うどんブームの頃に「土間みたいなところで、老夫婦が切り盛りしていて、薬味まで客が用意する、ディープなお店」としてこういう店が取り上げられていた。 さぬきうどん全店制覇攻…

「ほのぼの」の味噌かしわ定食

前職の取引先の人が教えてくれたお店「ほのぼの」に行ってきた。 小さめの個人経営の居酒屋さんで、ランチタイムには定食や丼を扱っている。この店の「味噌かしわ」を是非食べて欲しい、と聞いていたのだ。 正直なところ、今日まで存在を忘れていた。四国で暮ら…

チーズナンとヨガ・ビデオ

お昼にチーズナンを食べた。当然ながらカレーも食べた。古い和風のお店を居抜きで使ったインドやネパール料理のお店って20年くらい前から急増した。和風の座敷やカウンターが残っていて、でも大きなモニターではインドのミュージックビデオが流れていて、シ…

素敵な仏生山のサンドイッチ

お昼にちょっと素敵なものを食べてきた。 高松市の郊外、仏生山にある「天満屋サンド」というお店の、サンドイッチ・ランチ。いつか行こうと思っていて、今日のお腹がサンドイッチを求めていたので、自転車に乗って行ってきた。 座っているだけで気持ちが良…

つけめん、みたらしだんご、ガラパゴスTシャツ。

つけめん 前に仕事でお世話になった方から連絡があった。「近くまで来た、海老つけ麺を一緒に食べよう」とのメッセージ。急いで支度をして、お店で待ち合わせて「海老つけ麺」を食べて、解散する。 この人の連絡はいつも明瞭だ。先日は「炒飯と餃子を食べに…

讃岐うどんを食べ、自転車装備の換装をして、コーヒーにきな粉を入れたよ。

太いうどん 仕事を辞めると決めた時に、たくさんの人(讃岐人)から実に多くの「おすすめのうどん店」を教えていただいた。讃岐うどんの店、平日の朝から昼過ぎまでしか営業しないところも多い。転職活動中に行くべきである、ということだろう。 今日はその…

ハンバーガーを食べに駅へ

暇で読み返していた小説が思いがけず面白い。例によって食べ物の描写に影響され、ハンバーガーを食べたくなってしまった。チェーン店の、ジャンクでファストなフードのハンバーガー。普段は全然気にならないのに、今は「ハンバーガー・スイッチ」が、がちん…

かなり純粋な自転車散歩

僕は趣味っぽい自転車を持っているけれど、純粋な「サイクリング」をする習慣は無い。たまに驚かれることもあるけれど、基本的にはインドア趣味の人間なのである。 でも今日は、本当に目的も無く、ただ遠くに行くために自転車を走らせてみた。まず海へ、それ…

映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ 」

仕事を早めに片付けて、同僚おすすめの中華料理店で晩ご飯を食べて、そのままAEONのシネコンに行き映画を観て、帰りにAEONのスーパーで(安くなった)食材を買う、という崇高な計画を実行した。 結果として、中華料理店のご飯はとても美味しかったのだけれど…

行列のできる讃岐うどん店「はりや」

仕事先で勧められた「行っておいて損は無い讃岐うどん店」*1である、「はりや」に行ってきた。 ここは行列が当たり前のお店。平日の11時開店の時点で、もう並んでいた。カウンターだけの店で、店内に入る限りは席の後ろに人が並んでいく。回転は速いが(なに…

高知県来訪 むろと廃校水族館

昨日の日帰り旅について書く。 まずは「むろと廃校水族館」について。 廃校となった小学校をそのまま利用した水族館として有名な施設。どんな場所かは検索すればわかる。実際に行ってみると、小さいながらも充実した、とても素敵な場所だった。 見どころは何…

こういう旅もある

3日か4日前に連休を取ることになって、友人夫婦に「四国・瀬戸内国際芸術祭に来ないか?」と連絡をしてみたのが、この数日間のどたばたの発端。急な話でもあるし、友人達は三重県在住でいささか遠い。普段それほど頻繁に会う間柄でもない。駄目元の提案だっ…

島の帰りにカニ玉(と唐揚げ)を。

仕事で小豆島に行ってきた。連休中は混雑を避けて島巡りを我慢していたので、なんとなく肩透かしな気分。まあ業務でもあるし、船から降りて訪問先で挨拶を説明と打ち合わせをして、お昼もそこそこに帰ってきてしまったわけで、電車で他社を訪問するのとほと…

ありがとうさようならの区切りに

静岡育ちとしては4月末日といえば「ヴァルプルギスの夜」なのだが、四国は魔女よりも弘法大師の土地なので、静かなものである。 それよりも今日は平成最後の日。実のところ天皇制については無批判に万歳をする信条も心情も持ち合わせていないのだけれど、で…

映画「ギルティ」と炒飯

映画「ギルティ」を見てきた。 映画『THE GUILTY/ギルティ』予告編 潜水艦ものに外れなし、というのは映画好きの常識らしい。状況が限定されているほうが作る側も見る側も楽しみやすいと何かの本に理由が書いてあった。ならばこの「ギルティ」も間違い無く…

とびきりのランチと、家事の1日目

連休1日目。 今回の10連休は途中で仕事も挟むし、どこかに行く予定も無い。でもずるずると無為な日々を過ごすのも勿体ない。かといって初日から予定を詰めるのもまた違う気がする。なかなか難しい中年の独り暮らしである。 とりあえず行きたかった映画はパス…

飲み会というか焼肉会

肉を焼いて食べてきた。仕事の関係*1で忘年会も新年会も無かったため、ようやく一息ついた本日に夜の街に繰り出したのだった。 といっても少人数で、お酒というより食事とお喋りの会だった。ホルモン焼きのお店でひたすら肉を焼いて食べた。普段、脂が多く味…