外食

飲み会というか焼肉会

肉を焼いて食べてきた。仕事の関係*1で忘年会も新年会も無かったため、ようやく一息ついた本日に夜の街に繰り出したのだった。 といっても少人数で、お酒というより食事とお喋りの会だった。ホルモン焼きのお店でひたすら肉を焼いて食べた。普段、脂が多く味…

キッチン・キュイ

高松市の郊外、新田町の目立たない場所にあるレストラン「キュイ」に行ってきました。仕事で関わった人から教えていただいたお店。実はGoogleMapなどの情報で店名は知っていたものの、こんなに良いお店だとは思っていなませんでした。今日は他にも色々あった…

カツ丼曜日

明日は朝早くに起きる必要がある。かなり早めの上映時間が設定された作品を観るために、映画館に行くのだ。何だって大作ハリウッド映画が8時台に上映されるのか。 銃夢(1) 作者: 木城ゆきと 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2014/01/31 メディア: Kindle…

冷たい肉蕎麦

肉蕎麦なるものが小さなブームになったのは何年前だっただろう。東京に出かけた際に、中央線沿いで何店か見かけた。 そのうち静岡にも似たようなお店ができて、「なるほどこれで全国展開が終わったのだな」と思ったことを覚えている。静岡に到達したら、何で…

4つのあれこれ。うどん、徒長する多肉植物、揚げ煎餅、電車のなかで。

スペシャルうどん 昨日と同じ店。豚肉と牛肉、温泉卵とわかめが乗った「スペシャルぶっかけ(温)」を注文。当然だが昨日と同じく量が多い。温かい麺にレモンが浮かんでいる状況にも慣れた。 やはりこういう量が多い麺類だけで食事を済ませると、不摂生な気…

夜のコーヒー ── 珈琲と本と音楽 半空 ──

仕事では色々あったけれど、今日はそんなことよりも本を読みたい日。10年ずっと愛読していたSF小説「天冥の標」がついに完結したのだ。 昨晩に電子書籍版を買ってあった。今日はKindle Paperwhiteを仕事かばんに入れて出かけた。 そして仕事の後に、家に帰ら…

用事もないのに寄り道コーヒー

平日の夜はまっすぐ帰宅する習慣となっている。例外はあれど、平日に寄るのはスーパーマーケットかドラッグストアが専ら。書店やホームセンターは時間がかかるから休日にしている。喫茶店やカフェ、レストランにも寄りたいけれど、どうしても帰りが遅くなっ…

金曜日の夜のお楽しみ

金曜の夜は帰宅が遅くなる勤め人は多いと聞く。僕はお酒を飲む習慣が無いので、知識としては知っているが実感が無い。サザエさんで知るビジネスマン*1の習慣、程度の認識だ*2。 第12話「五反田の揚げトウモロコシと牛ご飯」 メディア: Prime Video この商品…

へちま文庫。防刃手袋の必要と、もう眠るしかない夜に。

へちま文庫 高松市は古本屋が(街の規模に比べて)多い気がする。勤め先の周囲にも何店舗かあるし、郊外にもある。昔ながらの古書肆ではない、若い人達のカルチャー(サブカル)スペースとしての古本屋さん、カフェや雑貨もあるそれが身近にあるのは素直に嬉…

映画と小説とAランチ

午前中は映画館に行った。高松市の街にあるミニシアター「ソレイユ2」で「ア・ゴースト・ストーリー」を観てきた。 期待以上に素晴らしい映画だった。たぶん予告編だけで「観たほうが良い人」とそうでない人を峻別できる。前者にはおすすめ。 最近は以前のよ…

量産・天丼・ばれた・お風呂・書籍

量産 数日前に作った「磁石+ボトルケージ」の量産体制に入った。仕事の知り合いから“発注”があった。友人知人ならば材料費+100円で制作を承ります。 Zefal(ゼファール) ボトルケージ クラシックボトルケージ [Classic Bottle Cage] 80g 革付 スチール製 17…

オフィス街のお弁当

職場の周囲は飲食店が多くて、しかも安い店もずいぶんあるので重宝している。でも毎日外食というわけにもいかないし*1、職場で手早く済ませたいこともある。 昼にだけ開くお弁当屋さんが近所にあって、同僚達が薦めるので、今日はそこで買ってみた。 いわゆ…

こういうものが食べたかったのでした。

今日は「帰り支度」の日。昨年の引っ越しで実家に残してきた様々な品を取捨選択して車に積む。多くは趣味のもの。レザークラフトや本、工具や電気器具の類。 しかし1ヶ月と少し前には、僕はまだ静岡にいたのだ。自分はかなり長い期間を高松で過ごしている気…

結果的に忘年会

仕事納め、とはいうものの新年2週目に仕事の山場が来るので*1今日だってとても忙しかった。 でも仕事で関わる人も組織も明日からは休みだから、僕達もきちんと正月は休む。というかしっかり長めの冬期休暇を取る。僕は明日から帰省する予定。 そんな訳で、忘…

薄暗い店の、インドカレー。レタスとピーナッツのサラダというかマリネ。

仕事を終えた帰り道、引っ越し初日から気になっていたインドカレーのお店に寄ってみた。 とてもとても薄暗い店だった。テーブル席は普通の照明なのに、カウンター席はバーのように暗い。何かこだわりがあって暗くしているわけではなく、ただそういう照明の配…

その先に何が待つのか少しもわからなかったけれど、道はあると信じていた。

午前中は仕事。午後から自由の身となり、食事をしたり買い物をしたり、主に高松市の中心街で過ごす。 「ぬくもり」という小さな居酒屋(24時間営業という噂)で遅めの昼食をとる。ここのランチは500円からある。お刺身や揚げ物、焼き魚など主菜を選び、白飯…

かけうどんミックスと、食べなかったお弁当のこと。

いつも通りにお弁当は作って出勤したのだけれど、用事で昼頃に外出していたので、ちょっと気になっていたうどん屋さんで済ませてしまった。 高松市にいくつかある「たも屋」の本店。埋め立て地の外れ、こんなところに本店が?という場所で営業している。 goo…

豆もやしとヒマワリの種

今日のお弁当。 五穀米ごはん 鶏肉照り焼き ニンジンマリネとインゲン豆 豆もやしのナッツ和え 豆もやし、味付けを忘れた。なんとなくカレー粉を(香り付け程度に)振りかけただけ。その後に必要な作業を忘れたまま蓋を閉めてしまった。でも美味しい。今回使…

高松市の海のほう、 「Parlor Emerald」と「プシプシーナ珈琲」について。

高松市の海のほう、屋島の辺り、そして普段は行かない造船所やコンテナ埠頭がある辺りを自転車で探検してきた。 自分の住んでいる辺りもどちらかといえば海が近い。近所の川を見れば潮の満ち引きがわかるくらいの土地に住んでいる。 考えてみれば高松の中心…

スペシャルうどん

今日はお弁当を作らなかった。三重県で独り暮らしをしていた時と同じく、お弁当の準備はすなわち時間管理上のバッファとなっている。つまり、お弁当を作らない選択が、朝の時間的余裕をもたらすのだ。これはなかなか無視できない“資産”であり、かつては同僚…

昨日とほとんど同じお弁当。量の多いラーメン。寒さ。

週末に作ったおかずを詰めていくので、2日間ほどんど同じお弁当という状況も普通に発生する。今日がそれだった。 麦ごはん 茹でたいんげん ニンジンサラダ+ミックスナッツ 卵焼き バターナッツかぼちゃとレーズンとリンゴの煮物 マリネや煮物はもちろん、卵…

山盛りのラーメンと、ヒヤシンスのセットアップ。

帰宅時に、仕事で知り合った人達に遭遇した。一緒に簡単なご飯を食べよう、という話になって*1、近くのラーメン屋さんに行くことに。若い客が多い、量と脂が売りのお店。東京でいう「ラーメン二郎」をマイルドにした感じ。屋号は、忘れた。 野菜の量が選べる…

丸亀と高松と。

昨日は丸亀市に行ってみた。たまたま見つけたイベントのフライヤーに惹かれての訪問。このイベント自体はそれほど楽しめなかった(いわゆるマルシェの類)のだけれど、自転車でのんびりと駅前からお城の周辺を散策した時間がとても良かった。今、思い返して…

狭い部屋は明るく、広い部屋は暗く。

今日もほぼ1日、生活を整えていた。ようやく「他人を呼べる」レベルに達したが、知り合いが明日から勤める会社の社長しかいないので特に意味は無い。しかし部屋が整理されているというのは気分が良い。片付けというのは指数関数的に進むところがあって、終盤…

買い物と送別と。

静岡の街で友人に会ってきた。ガラパゴス旅行のお土産を渡し、お誕生日プレゼントを渡し、それから無駄話と、転居に関しての話をした。ちょっとした送別の会というか。 それから今日は、家族が新しく買ったスマートフォンの設定を行った。こういうものは自分…

パフェとケーキとカフェオレと

旅の片付けは6割ほど終了。洗濯はあっという間。これは「ほぼ夏物、そして速乾素材」がほとんどだったから。ガラパゴスで滞在していた街は一日中しっとりしていて、厚手の靴下がぜんぜん乾かなかった(ホテル=乾燥、という先入観が覆された。)。静岡の秋は…

旅の支度:ガラパゴス諸島

明後日から、南米のガラパゴス諸島へ行ってくる。9日間の旅となる。 世界遺産 ガラパゴス諸島完全ガイド (Gem Stone) 作者: 地球の歩き方編集室編 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2011/03/04 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック…

コーヒーとハンバーガーと、トマト・ケチャップ。

失業者としての1日目。昨日は開放感に溢れ身体も軽かったが、もちろん実際は疲れている。しかしとにかく旅行の手配や失業に関する諸手続き、部屋の整理を進めなければならない。香川県では手に入らない生活用品も買い揃える必要がある。日曜大工や家具の購入…

重荷を置いた日 ──退職しました──

予定通り、仕事を辞めた。今日はパソコンなど仕事道具の初期化や再設定、そして発送といった仕事をして1日を過ごした。結局、最終日まで残業となった。引き継ぎ先の人達が「メールも他のツールも全部そのままで送ってくれ」と言ってはいたが、自分達としては…

ララバイ・パーティー・ナイト

静岡でのお仕事が週末には終わる。ということで役員各位が全国から集まって、慰労の宴を開いてくれた。 といっても手配は自分が行う。僕は総務部長的なお仕事もするのだ。従業員数一桁の会社だから仕方がない。 支払いが社長(というか経費ですね)とはいえ…