外食

博多風の天ぷら

最近あちこちで見かける「博多風天ぷら」のお店に行ってみた。といっても出張先で立ち寄ったAEONにあったチェーン店。博多で入った定食屋みたいなところとはまるで違う雰囲気。 要は「揚げたて・安価・漬物や明太子や佃煮の類が無料」という形式の天ぷら屋な…

トマトと塩豚とバジル

いきなり、というわけではないが夏になってしまった。セミが鳴いていて、雲がなんだかダイナミックなかたちをしていて、街を気楽に歩けなくなる気温と湿度で、自転車も楽しんで乗るのが難しくなる。それが夏。 朝にはこんな風に考えていた。「最近、平日が忙…

ヨーグルトソースとキウイフルーツのかき氷と、煮干しと背脂のラーメンと、雨。

昼前に外出。疲労が溜まっているのか、雨のなか遠出する気になれない。そして仕事上の懸案を抱えたまま、その問題解決のためにホームセンターなどを巡る。会社ができて1年、僕が入社して半年、ある程度の無茶やルール違反(業務時間外にちょっとした買い出し…

暑い午後の散歩

いつもの駐車場に車を停めて、いつものお店に向かう。ただしほんの少しの気まぐれ*1で今日は歩くことに決めた。 自転車ならあっという間だから大したことは無いだろう、という判断なのだが、これが以外と辛い。普段、徒歩か否かを判断する距離としては、やや…

さようなら「つきさむ」ありがとう「つきさむ」。

久しぶりに訪れた「喫茶 つきさむ」が閉店していた。 今年中に店を閉めることは聞いていた。噂では長野県に移るらしい。山が好きな店主で、きっと長野の暮らしも合うだろう。例えば、先日訪れた松本市、あそこは街のあちこちが「つきさむ」的だと思う。 しか…

明日明後日明明後日と今日と

今日は「松本クラフトフェア」について書くつもりだった。だがしかし、書く時間が無い。 明明後日に東京で行われるイベント、専門家向けの展示会みたいなものに、僕もメーカー側として参加する。参加というか、自社のブースの手配も組み立ても何もかもが主担…

おそばの国へ

出張先から休日を取る、という(個人的には)珍しい方法で、旅を開始した。今はのんびり、長野の夜を過ごしている。昼は訪問先の偉い人の案内で、他の会社の人達と会食だった。蕎麦御膳、みたいな品で、長野の名物があれこれ盛られていて、意外と美味しい。…

インドカレーの昼間

インド料理店でカレーを食べた。豆のカレーと、ホウレンソウとチキンのカレー、ケバブとタンドリーチキンとスープとサラダ。お腹いっぱい。美味しかった。これで1000円は安い。遅めの昼ごはんだったが、夕食時にもお腹が空かなくて野菜ジュースとトマトと空…

寝連休

寝正月、という言葉がある。予定を決めない長い休みには、どうしても寝て過ごしてしまうものだ。ならば今日の自分は、寝ごるでんうぃく(ねしょうがつ、のイントネーションで)だった。たぶんゴールデンウイーク全般にわたり、寝て過ごすだろう。 外出はした…

昼も夜もスパゲティ

お昼に美味しいスパゲティを食べた。いつものALLEE RESTAURANTのランチメニュー。「鶏むね肉とフレッシュトマト フェンネル風味のスパゲッティ」を選んだのだが、これがもうとびきり美味しくて、それでは夜もパスタにしようと挑んだのだった。鶏肉は柔らか、ト…

ちぐはぐな昼ごはん

外出先で12時を過ぎたので、そのまま外食でお昼ごはんを済ませることにした。オフィス街というか中小企業の雑居ビルが密集する土地で、飲食店がまるで無い。周囲は倉庫と大工場が続く工業団地で、やっぱり気の利いたお店は無さそうだった。 それでも車で移動…

寒い日の外出とオープンサンド

昼間よりも夕方のほうが暖かい、変な日だった。暖かいといっても気温は一桁、遠くの山にはうっすら雪が見える。もうソメイヨシノも咲いているのに。 オープンサンド お昼ごはんはALLEE RESTAURANTでサンドイッチのランチを食べた。タコスミートをたっぷり載…

鳥貴族という店に初めて行った

友人と夕食兼打ち合わせをすることになった。さあどこに行こうか、と考えるが良い意見が出ない。2人ともお酒を飲まないし、焼肉やお寿司ほど豪勢にするつもりもない。そもそも話し合いをしなければいけない。気軽に長居できるところというとファミレスくらい…

鴨の燻製とオレンジのガレットとケーキとか色々

とくに用事もなく、かといって丸1日を遊ぶには家の雑事が多い日だった。昨日の出張で疲れてもいた。だからとりあえず普段はまず行かない(そして地理的にはそれほど遠くはない)島田市へ行ってみた。行けば何かあるだろう、というぼんやりとした見込みと、そ…

神田と秋葉原の間で

出張の夜。神田駅で降りて秋葉原に向かってしばらく歩いたあたりが、今夜の宿。取引先のはからいで、ビジネスホテルではない、普通の街のホテルに泊まることになった。出張としては破格の宿泊先といえる。案内してくれた取引先の社員さんが、ホテルのバーで…

いちご尽くしサンドイッチのランチとホワイトデーのお買い物

いつものALLEE RESTAURANTでお昼を食べた。サンドイッチのランチは、苺とルッコラとクリームチーズ。好きな組み合わせ。昨年だったかその前の年だったか、最初に出会った時は驚いたものだが、今は普通に美味しく楽しめている。なるほどルッコラ。超おいしい…

映画には間に合わなかったけれども

午前中に行くつもりだった映画、時間ぎりぎりに飛びこむかたちになりそうだったために断念した。途中入場が禁止されている(さらに言うと途中退場も基本的に駄目、映画が終わり劇場が明るくなるまでは席を立ってはいけない)ミニシアターだから、あまりばた…

金メダルと担々つけ麺

ようやく外を出歩ける程度の体調になった。まだ体育は見学(比喩)だが油断は禁物、という程度。 友人夫婦の家に届け物をしたついでにお茶をいただく。奥様(とても聡明な女性)が今日は何やらおかしい。目がきらきらとして、何かを話したがっている。 とい…

ショコラテリーヌの後に豆のカレーを。

無限大、という概念は凄い。無限大を2つ持ってきて混ぜても無限大、100くらい抜いても無限大。それだけでなく、半分に割っても無限大は無限大のままなのだ。そう本に書いてあった。 ところで、子供の可能性は無限大だという。僕はもう完全なおっさんで、だか…

やわらかい牛タン定食と昔に食べたジェラートと。

静岡駅周辺の市街地のうち、南口側のエリアを「駅南:えきなん」と呼ぶ。具体的な「駅南商店街」などを指すわけではなくて、ぼやっと広い範囲の「まち」部分が駅南。徒歩圏をそう呼ぶ人もいるし、イベントなどでバスがあれば行ける辺りまでを指す人もいるし…

山盛りの野菜炒めとカヌレ

昨日に引き続き、やはり少しだけ体調が悪い。ぼんやりと眠く、二度寝も昼寝もいつまでもできてしまいそう。唇にはヘルペスっぽい何かが発生している。部屋だって荒れ始めたし、爪は長いし、肩は重いし、コートのポケットにはレシートが溜まっている。 低気圧…

瀬戸大橋を渡りながら

出張は恙なく終わり、今は日没直前の美しい瀬戸内海を眺めながら本州への橋を渡ったところ。東海道新幹線の遅延も心配ではあるが、ともあれ帰宅するまではのんびりするしかない。だから今のうちに日記を書いてしまう。 朝も昼も、それから先ほど早めの夕食も…

九州旅行2日目 長崎 博多

早朝のグラバー邸と周辺の教会散策からはじまり、軍艦島ツアーを経て、原爆関連の施設、公園を訪れ、そして合間に美味しいものを食べつつ福岡へ移動。 福岡に到着したのは日が沈む頃。宿に荷物を置いて、夜の街に繰り出す。夜の街といっても、僕はお酒が苦手…

九州旅行1日目 :長崎

早朝に家を出て、予定通り飛行機は飛んで、しかも晴れていて瀬戸内海がしっかり見えて、長崎でも(ほとんど)迷わず観光できている。まず申し分の無い、旅の1日目だった。 ただし、食べすぎた。おなかがいっぱいです。くるしいです。 福岡空港から長崎に移…

冬のミルクティー

旅の道具を買って、映画を観て、人に会って、と忙しい日曜日だった。 youtu.be 映画は「ヒトラーに屈しなかった国王」を静岡シネギャラリーで。ヒトラーものに外れ無し、という格言*1の通りに良い作品だった。後日、感想を書くかもしれない。 自転車であちこ…

今日の、北街道の、美味しかったものたち

つきさむ 1月のごはん ごはん 味噌汁 春巻き ほうれん草のナムル 厚揚げのみぞれ煮 大根なます 豆乳ゼリー コーヒー 春巻きの中身は野菜と春雨。でもいわゆる中華風のとろみのあるものではない。ほうれん草のナムル、胡麻油をしっかり利かせて、海苔をたくさ…

「三重県立美術館 モダニストの日本美―石元泰博「桂」の系譜」と、津の老舗洋食屋さんと、それから美味しいコーヒーと。

昨日は三重県にいた。一晩経って、なんとなく不思議に思う。車で3時間の距離だが(ちなみに2日間の総移動距離は550km,車の燃費は20.9km/Lだった)旅の翌日というのは何か馴染まないものがある。 その三重県では、友人宅に泊まらせてもらって、それから三重県…

珍しいかつどん。

うっかり寝てしまって、いま起きて、お風呂に入ってきたところ。とりあえず今日のお昼ごはんを書いておく。 とんかつとカツ丼のお店で、「新潟風たれカツ丼」を食べた。このタイプのカツ丼は人生初だろう。 鶏肉のフライを、甘めの醤油だれにさっとくぐらせ…

12月のごはんと、フランクフルタークランツと。

午前中はきちんと働き、午後は買い出しをして、その後は直帰、というやや不思議な勤務形態の日。これは「社外のパソコンから社内ネットワークとサーバーに接続する」環境を僕が構築していて、そのテストをするにあたり僕とその自宅が最適とされたから。家に…

肉蕎麦

静岡市の北街道沿いに「水曜文庫」という素敵な古本屋がある。品揃えが楽しい書店。入り口から入ってすぐの辺りは、絵本や料理や旅行といった、軽い気分でも楽しめる本がたっぷり並んでいる。ここだけでも楽しいのだが、店の奥のほうには、平和運動や政治活…