和菓子

丸くてかわいい、甘いもの:おいり(香川県)

一昨日からいろんな人に祝ってもらって(サプライズが好きな人が多い)、インターネット経由でも言葉をいただくなど、有難い限りだが、今日が本当の誕生日。こんなものは暦の問題以外の何物でも無いのだろうけれど、でも良いものである。その意味では、正月…

河口湖への小さな旅

日帰り旅行よりも小規模な「避暑」をしてきた。目的地は山梨県の河口湖。富士五湖の1つで、昔ながらの観光地だ。今回は自転車趣味の友人達と、のんびり折りたたみ自転車でのサイクリングが目的。車とキャリアは友人が頑張ってくれた。折りたたみ自転車を自転車…

立秋の茶会にて

暦の上では秋の始まり、立秋である。この暑いのに、誘われてお茶席の手伝いをしてきた。 ただのお茶席ではない。自分の先生が主催し、文化財的なお寺で開催する、数年に一度の大きな茶会だ。先生にとっては弟子達と自分の道具を披露する場でもある。 僕は弟…

カミソリを替える

びっくりするくらいに仕事が忙しく、残業する気力も失せて早々に帰宅した。片付けたかった仕事は、明日がんばる。 まだ少し、咳が止まらない時がある。仕事中も困るが、いちばん嫌なのは夜中に寝ている時。目が覚めてしまうのだ。病院で貰った薬は残り僅か。…

麩まんじゅう賛歌

昨日からの風邪のため、まずは病院へ。微熱こそあるものの、薬は「麻黄湯」などの、とりあえずこれ飲んで暖かくして寝てろ、というものだけ。待合室というか、熱がある人はベッドのある部屋に隔離する方針のため、その狭くカーテンで区切られたベッドで待って…

ヌガーと柏餅(味噌餡)

仕事の後に、コンビニエンスストアに寄った。同じ制服を着た工場労働者風の男達が、レジのひとつに列をなしている。どうやら自動車税の支払いらしく、ちょっとぎすぎすした雰囲気。客側が特に怒っているが、店員達もそれなりに文句を言っていた。確かに、税…

法多山詣を輪行で

久しぶりに輪行をしてきた。といっても、電車では30分ほどの近場。名刹かつ観光寺である法多山が目的地。 折りたたみ自転車であり、目的は団子と初詣(をできなかった知人達と行ったのだ)なので、自転車の移動距離は10kmも無い。ただし坂道が続き、しかも風…

宿を予約し、その後に計画。そして羊羹と漫画。

春に予定している「瀬戸内国際芸術祭」への旅。なかなか準備が進まないので、といっても一人旅だから悪いのは全て僕なのだが、とにかくその停滞した状況を打破するために、えいっと宿だけ予約した。 直島と小豆島。どちらも港の近く。どちらも、とびきり安い。…

malelicaのイベリコ豚ベーコンカレーと、和菓子屋のスイートポテト。

今日は半日だけお仕事。その後は清水区へ。まず昼食。今日は入船町の「malelica」に行ってみた。 表通りから少しだけ中に入ったところにある、こぢんまりとしたお店。2階が店舗で、これが喫茶店だったら、たぶんとても入りづらい。でも階段も看板も綺麗に手入…

抹茶会

今日は「茶道部」に参加。まだお客様扱いで、月謝も払っていないが、でも今回はきちんとレッスン(というのだろうか、先生の指導のこと)を受けた。 見ているのと自分でやるのとでは大違い、今までだって近くで一緒に手を動かしていたのに、実際に畳の上を進…

マッチボックス・干し柿

なかなか珍しいお菓子をいただいた。手作りの品で、見るのも食べるのも初めて。名前は特に無く、僕が「マッチボックス」と名付けた。 味は干し柿そのもの。少しだけクミンの香りがついている。ほんの少し、クミンや八角の粉がついているのだという。本当に遠く…

シナモン&ダンデリオン

有給休暇。素晴らしい制度だ。今日は存分に活用して、病院(健康診断の結果を聞いた。問題無し)、書店、そして和菓子屋に行った。無印良品(良品週間:10%OFFセール)にも行ってきた。 無印良品といえば、ひとつ不思議なことがある。夏頃に購入したハーブ…

ケーキとコーヒーと和菓子とピザを喫し、iMacが届き、書籍を山ほど購入した日

連休1日目。天気も良いし、いくつかの用事もあったし、それに明日明後日は家に籠もって片付けなければならない物事が山積みということもあって、今日は積極的に外遊び。 映画を観て、いつもの「笠井珈琲店」でコーヒー(1/2アイスコーヒー+ブレンドコーヒーミ…

生八つ橋は、餡無しがよろしい

職場の人が、京都土産に「井筒屋の生八つ橋」を買ってきてくれた。八つ橋は焼いたものも生も好きだが、生ならば「餡無し」が最高。逆に「メロン餡」とかは、特に嬉しくない。そして今回、その「僕は餡無しが好き」という話を覚えていてくれて、きちんと餡無しを選ん…

女将スペシャルについて書こう

今日はことさら暑かった。そして忙しかった。 なんだか変な疲れ具合になっていたので、甘味の補給に藤枝市の「まるか商店」へ行く。 この店は茶問屋町の「茶町」にある、冬は大判焼きで有名な店。本来は緑茶の小売をしていて、店の一角ではじめた甘味処が有…

『バケモノの子』と、甘いものたくさん。

映画『バケモノの子』を観た。 初日の初回だから、わりと真剣な観客ばかりだと思ったのだが、ほぼ特等席という位置取りにもかかわらず、右隣には「コーラ+キャラメルポップコーン2カップ」という食欲男、ひとつ離れた左側には上映中にスマートフォンを操作す…

はらぺこあおむしとフレデリックのTシャツ

小規模な消費活動を重ね、結果として散財した。そんな日だった。 午前中は「スターウォーズ・ファンイベント風の小さなマルシェ」に行ってみた。スターウォーズ好きのパン屋さんが、その店頭で行う定期イベントが、今回はSF風。パンとマフィンをいくつかと、…

今年度最初のかき氷

今日は「自分甘やかしデー:近距離」。これは、あくせくせず、のんびりと好きなことをして過ごす休日ということ。街まで行かず、近所で済ませる点も大切。最近は平日に思いついた「やりたいこと」に囚われがちだったため、休日のなかの休日として設定した。…

蛙始鳴

先ほど帰宅した。隣の田んぼで、蛙がぐわぐわと鳴いている。昨日までは鳴いていただろうか。全く覚えていない。何事にも始まりはあるのだから、今日がそうであってもおかしくはないが、でも昨日も今日も環境的にはそれほど違いが無いはずなのだ。 ところで今…

求肥っぽい何かに乗っ取られた事業所は

今日の昼も、社員食堂で食べる。その社員食堂の入り口、「本日のメニュー」を表示する液晶モニターに、求肥らしき画像があった。「デザート」コーナーにおける、本日の数量限定品。価格は80円。説明は無く、ただ「求肥」とだけ書かれていた。だから十中八九…

映画『ベイマックス』と、ガトウバスクの休日。

映画『ベイマックス』を、ようやく観ることができた。素晴らしい映画だった。僕にとっての「今年の傑作10選」に入ると思う。ストーリーはひねりが無く、概ね予想通りに進行し、最終局面を迎え、そして終わる。そのベタな話を彩るディテールが素晴らしく、最…

バランスの取れたお茶漬け生活と、ジャズ羊羹について。

ふと、何かで読んだ「きちんと作ったお茶漬けで、夕飯をささっと済ませる」という行為をしたくなって、今日の夕食に試みた。幸い、家族は留守にしている。そして残業の後で、疲労度も申し分ない。いや申し分ない疲労なんて世界には存在しないのだが(少なく…

鯛焼きを持って部屋篭もり

先ほどから、携帯電話に災害情報などが連続して通知されはじめた。外は雨と風の音が強くなり、防災無線は、隣町で避難勧告がされた件を繰り返し放送している。台風が近づきつつある。 午前中に少し出かけただけで、後は自室に篭って、服や本の整理とか、明日…

プリンかき氷

今日のおやつは、プリンかき氷。 藤枝市岡部町の支所近く、和菓子屋「御菓子すぎやま」の夏の味。種類が多く、どれを食べても美味しい。 プリンかき氷は、ぱっと見た感じは練乳だけのかき氷で、食べてもやっぱり練乳の味しかしない。練乳は美味しいけれど、…

赤飯おはぎ

近所に住む老婦人から、「赤飯おはぎ」というものをいただいた。「沢山貰って食べきらないので、おすそ分け」とのこと。家族が留守なので僕1人で独占することになる。 小さめの重箱のような、折り詰めのような正方形の箱に粒餡がぎっしり詰められていて、そ…

安倍川餅,海うそ,ヨハネスブルグの天使たち.

今日のおやつは安倍川餅。 登呂遺跡に隣接する「もちの家」にて食す。この店の安倍川餅は、きな粉餅が3個と、こしあんの餅が2個。きな粉はわりと甘く、こしあんはすっきりした甘さ。どちらもほのかに温かい。作りたてを出してくれる。 静かで涼しい店内。…

追分羊かん、コーヒー(アルプスブレンド)そしてガトー・ショコラ。

「蒸羊羹」という和菓子がある。通常の、餡を寒天で固めた羊羹と違い、米粉などの澱粉質で粘りを出した、もっちりとした品。その名の通り、蒸して作る。僕はこれが好物で、旅先で見つけたりするとつい購入してしまう。今まで色々と食べ比べてみたのだが、い…

あてが外れた日

今日は暑かった。暑いうえに、外を出歩く機会が多かった。というわけで、夕方に宇治金時を食べようと、そればかり考えていたのだが、目当ての店が閉まっていた。金曜日なのに。 他にも、画材屋では紙が品切れ(次回入荷日未定)だったり、先日購入した本が落…

タラーリ

友人から「Taralli」というお菓子を貰った。イタリア土産。おそらく「タラーリ」と読む。原材料は「小麦粉、オリーブオイル、塩、イースト、バジル、カイエンヌペッパー」とある。500円硬貨サイズの小さなベーグルといった感じ。食感と味は、クラッカーやラ…

クリームチーズ・タイヤキ

老化以外には考えられないのだが、両親の行動が少しずつ変になっている。それは日常生活に支障があるような水準と内容では無いのだが、それでもひやっとする場面が多い。 例えば、彼らはアスパラガスを全て収穫してしまう。1本だけひょろりと葉をつけた茎が…