健康

かき揚げと讃岐うどん ─ もり家本店 ─

高松市は海に面した北部が平坦で、ところどころにオニギリ型の山があるだけ。南部はいきなり山がちになる。今日はその山側*1を車で探検してみた。空港へは何度も行っているけれど、山のほうは未だに土地勘が無い。ちょっと奥へ行くだけで、びっくりするくら…

小豆は煮るし、お米は炊くし。

今日のお弁当はこんな感じ。 小豆の炊き込みご飯 鶏唐揚げ 小松菜のおひたし(唐揚げの下) さつまいものレモン煮 ラディッシュと金時人参のマリネ 小豆は別に煮ておいたもの。地元のスーパーマーケットでお正月用に売られている古豆は少し高くて、イオンの…

令和と風邪とさつまいも

令和の終わり 風邪薬を買いに入ったドラッグストアで、「令和はもうすぐ終わり」と言っていた。親王派の人達には許せない発言ではないだろうか。 風邪 風邪薬は特設コーナーに山積みだったが、現金の持ち合わせが少ないので買わなかった*1。 放っておいても…

夜のおやつをミカンに

夜のおやつをミカンに変えてみた。 スナック菓子の類は滅多に買わないが、クラッカーやチョコレートは常備している。基本的には休日のお楽しみだが、平日の寝る前や夜ふかし中に何か食べたくなるときにも少しずつ口にしている。稀に、あるいは頻繁に、1袋を…

ココアとミルクと唐辛子

風邪ひいた。なので今から寝る。 昼間はそれなりに元気だった。外出は控えたが、家の中では普通に過ごせていた。掃除の時にくしゃみをしたり、ベランダに出た時に寒気がした程度。でも夕方から「咳・喉の違和感・節々の痛み」が生じて、夜には熱も出てきた。…

風邪と砂肝

こんなに湿度が高いのに、いきなり気温が上がったのに、どういうわけか風邪をひいた。外は小雨、部屋は夜になっても暖かい。 というわけで夕方から断続的に寝込んでいる。全然関係ないけれど、上の写真はナマケモノ。吊るしてあるのは青梗菜。 ウー・ウェン…

徳島ごはん ラーメンとコーヒーとプリン

昨日の徳島訪問、本当は主な目的地の動物園について書きたかったのだが、写真ファイルに色々と不具合があるので明日に回す。ちょっとしたjpegのトラブルなので先ほど修繕可能となった。でも時間がかかる。 動物園に行くとひたすら写真を撮ってしまう。見返す…

メディアンラインの先に ─徳島市日帰り探訪─

朝、ふと思い立って、徳島の動物園に行くことにした。目覚めてカーテンを開けたら、完全な動物園日和だったのだ*1。 動物園・水族館で働く人たち (しごと場見学!) 作者: 高岡昌江 出版社/メーカー: ぺりかん社 発売日: 2013/03/29 メディア: 単行本(ソフト…

動物園に行きたかった日。

動物園に行きたい。今の季節は一週間で気温がぐんと下がることがあるから、今週と来週では動物園の雰囲気がまるで違うことだってある。総じて、秋から冬は暖かいほうが動物たちが元気だ。 折りたたみ北京 現代中国SFアンソロジー (新☆ハヤカワ・SF・シリー…

いらないものをすてること

実家に滞在中。例年通りならば今日も大道芸ワールドカップに行く。でも今年は家でやることがある。 前にも少し書いたが、我が家には大きめの倉庫がある。敷地の角に、乗用車用の車庫を改造した倉庫がある。軽自動車なら詰めれば2台入るくらいのスペースが、…

疲労と回復とモロッコいんげん ─ 瀬戸内国際芸術祭2019 秋期 ─ 翌日のこと

昨晩は本当に疲れていたらしい。夜中に起きてトイレに行ったら、トイレットペーパーが三角に折ってあった。台所には飲みかけのコーヒーがあり、机の上には「さめ」とだけ書かれたカードが置いてある(書き損じ部分はペンでミノムシが描かれていた。)。焼い…

瀬戸内国際芸術祭2019 秋期 ─小豆島日帰り放浪─ 疲労編

瀬戸内国際芸術祭2019の秋期もあと僅か。ずっと行きたかった小豆島にようやく行けた。 9時のフェリーに乗り、17時後半に四国へ戻ってきた。スマートフォンのバッテリーは4割消費、出費は5000円未満、ペットボトルのお茶を2本飲んだ。暑さ寒さは程々で、天気…

シシャモのオイル煮

シシャモを使ったオイルサーディン的なものを作ってみた。先日買った200円でお釣りが来るノンスティック加工のココットが役立っている。 参考にしたのはこの記事。 www.hotpepper.jp シシャモをオイルパスタに使うというもの。試してみたら確かに美味しい。…

風邪の兆候、カレーうどん。

喉の奥に風邪の兆候がある。寝込む程ではない。しかし雑に暮らしていたら、平日に困ったことになるかもしれない。休日に遊ぶこともできなくなる。 というわけでお昼ごはんは、セルフ式さぬきうどんのお店でカレーうどんを食べた。 わざわざ車に乗って「カレ…

抹茶と眠気とカフェオレボウル

最近は帰宅時刻がとても早い。基本的に16時頃、遅くても17時台の前半だから、以前の「定時が19時」よりはずいぶんと楽だ。明るいうちに家に戻れることは嬉しい。ただし朝が早いので寝不足気味ではある。前は19時に終業の8時間勤務とはいえ、朝は10時頃にとり…

3年前の今日は ─ 瀬戸内国際芸術祭2019 ─

三年前の今頃は、香川県の高松市に当宿していた。そう、瀬戸内国際芸術祭2016の秋期のために訪れていたのだ*1。 泊まっていたのは今の住まいの徒歩圏内。あの頃は、まさか住むことになるとは想像すらしていなかった。のんびりした県庁所在地だな、という印象…

探検隊のスープ

自分の生活サイクルでは、週の真ん中にある種の料理を作ることがよくある。どういう料理かというと、冷蔵庫の片付けのための雑な料理だ。 週末には主にお弁当と朝食のための作り置きをする。きちんとしたお惣菜も作るけれど、ただ電子レンジで加熱しただけの…

ブリッコなおねえさんもハンサムなおにいさんもいないけれど。

朝に少し外出した以外は、ずっと家にいた。 薄着で自転車に乗って身体が冷えたのか、自室で埃っぽい作業をしたのか、原因はわからないが少しだけ喉と鼻の調子が悪い。アレルギーによる鼻炎と喘息の気配がする。 そして頭痛もした。季節の変わり目ということ…

リストをカットした

今日もだらっと過ごしてしまった。外は雨と風が激しくて、遊びに行くのも面倒で、昨日に引き続きパソコン仕事か工作か読書の日。 有意義とはいえないが、平和に終わりそうな日ではあった。でも夕方、レザークラフトの片付けをしている時に、工具の刃で手首を…

読書と映画が趣味です

連休の使い方が下手になっている。雨だと思って昼前まで寝ていたら、きちんと晴れた。午後に買い物に外出した以外は、多少の家事をした程度。昨晩は寝る前に思いついて工作を始めて、夜遅くまで起きていた。そのエリア(部屋の一角が“散らかしても良いエリア…

春のように眠く -高松市の「小麦堂」-

昨日までは、香川県の西側に遊びに行くつもりだった。金比羅山や善通寺といった、自分にとっては未踏の地。季節も良いし、香川県に住んだからには一度は行きたかったのだ。 あるいは小豆島、または頑張って松山市に行く構想もあった。 でも行かなかった。 な…

煮豚を作り煮汁を得た

台風で不安定な天気になることを見越して遠出はしない。しかし風が強いだけでにわか雨も何もない。ただ蒸し暑いだけ。これならば遊びに行けばよかった。 とはいえ家にいて暇というわけでもない。例えばレザークラフトを多少はすすめることができた。ベランダ…

旅が終わったのです -沖縄旅行-

飛行機の旅は帰りが面倒だ。特にまだ明るいうちに飛行機に乗らなければいけない場合、時間配分に気を遣う。 四国に戻る便は14時の後半。一応、午前中は丸々遊べるはずだけれど、遠くに行くことも、のんびり過ごすこともできない。日常生活における「1時間以…

カツレツと台風と母からの連絡

台風来たる、ということでできるだけ家にいるつもりだったけれど、朝から昼にかけては、風こそ強いが雨はほとんど降っていなかった。せっかくなので外出した。 工作の材料を買ったついでに「Cuit」でお昼を食べた。いつも混んでいて、細い道と狭い駐車場で混乱…

台風と結膜炎

明日から台風ということで、朝から風は強いし午後には雨も降ってきて、街も田舎も慌ただしい感じ。 僕は役所手続きや買い物、それから図書館と書店に行っただけで疲れ果ててしまった。疲労というよりも、穏やかな体調不良といった感じがする。まるで夜更かし…

素麺とキュウリ

この夏は素麺ばかり食べている気がする。独り暮らしなんて学生時代から何度もしているが、ここまで麺類に頼った食生活は初めてかもしれない。それは炊飯器を持っていないこと、それから麺類が安い土地であること、保存が効き使途の多い常備菜を作っているこ…

くしゃみと断熱材

実家から持ってきた荷物を整理していたら、くしゃみが止まらなくなった。古い本に綿埃が付いていたから、たぶんアレルギーだろう。 とりあえず小青竜湯を飲んだら落ち着いたけれど、なんとなく風邪をひいた時のようにぼうっとする。これはどうしたことだと訝…

かき氷と台所仕事と。

昨年に静岡から香川へ引っ越した時に、趣味の道具や書籍、大きな工具など、生活必需品ではない荷物は実家に残してきた。今回の帰省では、それらの回収も目的のひとつとなっている。 もちろん四国での生活を充実させるための作業ではあるが*1、実家のものを減…

熱中症の半歩手前とAI_JAZZについての日記。

なにしろ暑くて、家にいると気が滅入る。そんな話を知り合いと(TV会議で)話したところ「山は意外と涼しい」と言うので、近所の山に登ってきた。 讃岐の地において、山はおにぎり型が多い。平野からいきなり山、絵本やゲームみたいな地形なのだ。自転車で行け…

昼は部屋でひっそりと、夜には外で活動を。

帰省の準備 今週の後半に静岡に帰るつもり。家族の用事があるのだ。準備といっても着替え程度しか用意するものがない。土産はどうしよう。 四国懐菓子88 作者: 「四国の懐かしいお菓子88」プロジェクト 出版社/メーカー: 美巧社 発売日: 2018/11/30 メディア…