休日

キッチン用ボトルホルダー(ボトルケージ)の試作

こういうものを作っている場合ではないのに、という状況で妙に捗ってしまう工作や創作物が世の中には存在する。 例えば、今日作ったこのボトルホルダーがまさにそれだ。 余っていた自転車用ボトルケージと、工作素材箱の中に転がっていた穴開きマグネットを…

後回しの土曜日(けんちん蕎麦)

待ちに待った休日、でも何もしていない。レザークラフトも、年賀状改め引っ越し通知も、それから書棚作りも。 海のほうを自転車で散策して、宮脇書店に行って(なかなか面白い書店なので、いつかきちんと書きたい)、帰りにスーパーマーケットで食品を買った…

薬を抜く日

休日。朝の時点で、体調は7割ほど回復、しかしまだ咳は出る。正月休みでやり残していた事も山ほどあるし、ここ数日は仕事と風邪で家事だって手抜きをしていた。家事については仕事の山場を見越した体制ができていたからなんとかなっていたものの、それでも生…

ことでんつうきん

雨、そして休日出勤。雨の日は自転車には乗らない。まともなレインウェアを持っていないし、寒いし、楽しくない。それにアパートから徒歩5分のところに駅がある*1。 おじさんのかさ (講談社の創作絵本) 作者: 佐野洋子 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1992…

豆とレタスと家事と日蝕

家事に邁進した日曜日。部屋の床に並べた書類や趣味の道具(実家から持ってきたもの)は全て片付いた。多肉植物も植え替えた。洗濯だって済ませたし、ご飯も炊いて、さらにヒヨコ豆は水に浸してある。 昨日、オイルを塗布した家具も組み立てた。写真は不吉な…

こういうものが食べたかったのでした。

今日は「帰り支度」の日。昨年の引っ越しで実家に残してきた様々な品を取捨選択して車に積む。多くは趣味のもの。レザークラフトや本、工具や電気器具の類。 しかし1ヶ月と少し前には、僕はまだ静岡にいたのだ。自分はかなり長い期間を高松で過ごしている気…

サメとメガネ ふじのくに地球環境史ミュージアムと静岡県立美術館

■さめ ようやく行けた「ふじのくに地球環境史ミュージアム」のサメ展。正確には「くらやみの覇者 ─駿河湾のサメにみる多様性と未来─」は見応え十分。思わず図録を買ってしまった。サメ、好きなのです。駿河湾でサメ、ということで深海鮫が多く、ということは…

元旦は栗のタルト

明日は明日でやることがあって、だから今日に済ませておきたい事がリストアップしてあって、それは先日あるいはその前から先送りしていた懸案だというのに、特にその懸案事項には手を付けずに、ごろごろと寝て過ごした。それが今日。こういう年の始まりかた…

激動の2018年

振り返ると「変化」これに尽きる2018年だった。 新しい仕事に就いて数ヶ月で迎えた正月、1月2月3月と出張続きで始まった。今思うと滅茶苦茶な職場だった。たった数人の社員全員が素人、学びながら助け合いながら試行錯誤して““会社のかたち”を築いていった。…

たぶん今年最後の。

なるほど実家に帰省するというのはこういう感じなのか。すっかり忘れていた。家事はほんの手伝いだけ、あとは自分の時間を過ごしている。本を読んだりシャンメリーを味わう、弛緩した休日。 学生時代から何度も独り暮らしはしてきたけれど、今回のような「年…

むかし好きだった歌を聴きながら 534km 21.8km/L

帰省の日。朝は職場に顔を出して少し仕事を行う。帰宅後、アパートの片付けと荷造りをしてから昼前に出発。土産などはあまり買う余裕もなく、高速道路をひたすら東に。途中、雪に降られたり、あるいは事故渋滞に遭遇しながらの帰省となった。 今回、かなりの…

ホットケーキ・室内干し・天冥の標

午前中、少しだけ職場に顔を出した。仕事ともいえない小さな作業をする。近所に住んでいて、一人で身軽に動けて、もちろんその作業を理解している人間として、僕が適任だったのだ。お駄賃代わりに駐車場代は経費にしてもらう。いつもは自転車で行き来してい…

その先に何が待つのか少しもわからなかったけれど、道はあると信じていた。

午前中は仕事。午後から自由の身となり、食事をしたり買い物をしたり、主に高松市の中心街で過ごす。 「ぬくもり」という小さな居酒屋(24時間営業という噂)で遅めの昼食をとる。ここのランチは500円からある。お刺身や揚げ物、焼き魚など主菜を選び、白飯…

高松市の海のほう、 「Parlor Emerald」と「プシプシーナ珈琲」について。

高松市の海のほう、屋島の辺り、そして普段は行かない造船所やコンテナ埠頭がある辺りを自転車で探検してきた。 自分の住んでいる辺りもどちらかといえば海が近い。近所の川を見れば潮の満ち引きがわかるくらいの土地に住んでいる。 考えてみれば高松の中心…

素晴らしいサンドイッチ・ランチ 「カフェ・ド・コルヴェール」

前職の親会社は四国と東京に本社がある。そして、その時に仕事でお世話になった人達のうち何人かは僕が四国に引っ越してからも連絡をくれる。こんど一緒に食事でも、という人もいれば、不要品を譲ってくれる人もいる。それから、美味しいお店を教えてくれる…

はじめての模様替え

引っ越して1ヶ月も経っていないけれど、模様替えを実施した。今ようやく片付いて、そして日付が変わる。 部屋はキッチンとリビング(というかベッドも置く部屋)の2つ。キッチンのある側に収納や生活用品を全て集約してある。ベッドのあるほうは壁一面がクロ…

丸亀と高松と。

昨日は丸亀市に行ってみた。たまたま見つけたイベントのフライヤーに惹かれての訪問。このイベント自体はそれほど楽しめなかった(いわゆるマルシェの類)のだけれど、自転車でのんびりと駅前からお城の周辺を散策した時間がとても良かった。今、思い返して…

狭い部屋は明るく、広い部屋は暗く。

今日もほぼ1日、生活を整えていた。ようやく「他人を呼べる」レベルに達したが、知り合いが明日から勤める会社の社長しかいないので特に意味は無い。しかし部屋が整理されているというのは気分が良い。片付けというのは指数関数的に進むところがあって、終盤…

買い物と送別と。

静岡の街で友人に会ってきた。ガラパゴス旅行のお土産を渡し、お誕生日プレゼントを渡し、それから無駄話と、転居に関しての話をした。ちょっとした送別の会というか。 それから今日は、家族が新しく買ったスマートフォンの設定を行った。こういうものは自分…

ガラパゴス諸島への旅、土産配りの旅。

ようやく旅の荷物が片付いてきた。何度も書いているように引っ越しと並行して準備から本番まで行っているので、スーツケースから出した品々を整理するのも一苦労なのだ。実家に残すものと、新居に持っていくものとを分類し、あるいは不要と判断したものは捨…

パフェとケーキとカフェオレと

旅の片付けは6割ほど終了。洗濯はあっという間。これは「ほぼ夏物、そして速乾素材」がほとんどだったから。ガラパゴスで滞在していた街は一日中しっとりしていて、厚手の靴下がぜんぜん乾かなかった(ホテル=乾燥、という先入観が覆された。)。静岡の秋は…

ガラパゴス旅行記 旅の終わりは昔のことばかり思い出す

良い旅だった。きっと一生の思い出になる。いつの、どんな旅行でも特別だけれど、2018年10月30日に始まって11月6日に終わったこの旅行は別格だろう。 今は成田空港に向かう飛行機の中。しみじみと、そして何度も同じことを考えてしまう。「動物好きで、良か…

ヒッチハイカーと神戸 #ヒッチハイク #神戸 #IKEA

一昨日の事を書こう。今思い返しても、希有な体験だった。 静岡県から四国に車で向かう際には、愛知県を通過することになる。最短経路は「伊勢湾岸自動車道」で、三重県に住んでいた頃から自分にとっては慣れた道だ。 ここに大きなサービスエリアがある。「…

あいかわらずばたばたした日

旅支度および転居支度だけで1日が終わってしまった。旅の道具なんて無ければ無いでいいのだ、通信環境はホテルのWi-Fiだけにしよう、と開き直ったのが今から30分前。そうだ、ツアー旅行なのだから大丈夫。現地着までは自力という自分にとっては恐ろしい*1チ…

コーヒーとハンバーガーと、トマト・ケチャップ。

失業者としての1日目。昨日は開放感に溢れ身体も軽かったが、もちろん実際は疲れている。しかしとにかく旅行の手配や失業に関する諸手続き、部屋の整理を進めなければならない。香川県では手に入らない生活用品も買い揃える必要がある。日曜大工や家具の購入…

まるで旅をしているような

たくさんの生活道具を四国のアパートに置いてきて、今は実家から職場に通っている。いつも出張に使っていたキャリーカートとカバンを中心に、がらんとした部屋で過ごす。部屋は広いが、どこか長期出張の趣きがある。 もちろん服だって趣味のものだって多くは…

引っ越しました

朝から夕方まで、通販で買った家電や家具が届くのを待ち、あるいは荷物を解き、なんとか「生活のかたち」を作りつつ、今に至る。 図面はあったが下見はしていない。だから台所周りといった、最も収納が必要な場所がほとんど手付かずのまま。まあ何とかなるで…

さぬきうどんと美味しいパン、サラダとナッツとカットフルーツ。

午前中は上司と簡単なお仕事。そして次の勤め先の打ち合わせにも同行する。これはまあ、横に座って話を聞いているだけだから、ほとんど”工場見学”みたいなものだ。こんな時間で給料が発生するのは申し訳ないくらい。 早めのお昼ご飯は、さぬきうどん。上司は…

はかどらない日曜日

ああ、連休で良かった。 引っ越しの準備がまるで進まない。実家から出るのでこの機会にと整理整頓も兼ねて箱詰めをしているのだが、半日で3割程度の進捗となってしまった。明日はがんばる。明日はなんとかする。今日はもう寝る。 築地市場: 絵でみる魚市場の…

トラブルかもしれないから栗のサントノーレを食べたよ

朝いちばんに仕事用携帯電話に連絡が入った。普段は持ち帰らない電話に、見知らぬ番号が表示されている。その不吉な予感通り、今日は急遽、休日出勤することになった。 あれこれ忙しく、気がついたら午後の2時過ぎ。できることはやった。火曜日、平日までは…