読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カミソリを替える

びっくりするくらいに仕事が忙しく、残業する気力も失せて早々に帰宅した。片付けたかった仕事は、明日がんばる。 まだ少し、咳が止まらない時がある。仕事中も困るが、いちばん嫌なのは夜中に寝ている時。目が覚めてしまうのだ。病院で貰った薬は残り僅か。…

ぬか漬けをいただく。強い雨の日に。

会社の先輩に呼び出され、ぬか漬けのキュウリとナスが詰まった密閉容器をいただいた。ずっしりと重く、食べ甲斐がありそう。そういえば、数日前の昼休みに、キュウリのぬか漬けを1切れ貰ったのだった。ぬか漬けとしては浅いが、僕はわりと気に入った、そんな…

ベガもアルタイルも動かず

職場の年若き同僚に、「七夕は、ベガとアルタイルの最接近日ではない」という事実を伝えた。彼女はいくぶん衝撃を受け、しかし七夕の素晴らしさは変わらないと反論する。当然だ。ベガとアルタイルが1年に一回近づく(同僚は、7月7日だけ接近すると今日まで信じ…

寝不足からの鼻奥痛

帰宅してから、なんとなく風邪気味。最近、こういうの多いなあ、と思いつつ適当に葛根湯などを飲んで30分ほど寝る。かなり回復する。そう、今日は寝不足だったのだ。 朝の4時30分頃に、目が覚めてしまった。外はぼんやりと明るい。明け方に始まるようセット…

手は止めずに、口は噤み、耳は最高感度で。

仕事中に、隣の机で上司と同僚が話を始めた。「来月で、仕事辞めます」「また急だな。理由は?」「役割期待に見合った給料ではないからです。結婚する予定ですが、これでは生活できません」「役割って、この前、『やりがいのある仕事』って言っていたじゃないか」「や…

ピーナッツを混ぜる

職場に出入りしている研究員のおじさん、かなり地位は高いのに研究現場が大好きで、ただの下っ端である僕達にもにこにこと話しかけてくる。実験も好きだが、研究活動も大好きなので、話を聞いていても退屈しない。難しい話でも、“伝わる”ものがある。理系の…

赤飯饅頭と銀行、そして小豆島について。

仕事が暇で、かつ微熱があり、さらに銀行で手続きをする必要があったため、午後から仕事を休んだ。こういうチャンスは逃さない。が、有給の残数がかなり危うい。まあいいや、休める時に休むのも労働者の努めである。 結果的に、銀行のあとに病院へも行けた。…

ゴーグルまたはゴーグラス

目はとても弱い器官だ。物理的にも、そして化学的にも脆弱で、しかも傷ついた場合に被害が大きい。というわけで、化学薬品を扱う仕事中は(実験をするお仕事です)、ゴーグルを着用する。薬品の蒸気や飛沫が目に入るのを防ぐ、いわゆる“保護具”としての装備…

半日の有給休暇と、つきさむ「5月のごはん」と。

出社したら、設備のトラブルで自分の仕事がほとんどできない状態だった。まあ、やることはたくさんあるから、デスクワークを片っ端から終わらせていく。そのうち、建物全体を停電させて設備点検云々といったややこしい事態になり、いよいよできる仕事が減っ…

フライデー気分

昨日今日と、連続した、それなりにハードな仕事をした。今日は会社のルールで残業ができないため(そういう時には電話がよくかかってくる)、えいやっとその仕事を締めくくり、勢いで他の作業も片付けた。忙しいほうが効率が上がる場合があって、今日がまさ…

ファーストアルバムとセカンドアルバムくらい違う

職場での話。先日、書籍の購入を申請していたのだが、却下されてしまった。本業(研究部門)に直接関わりの無い本だからかな、と思っていたのだが、却下理由は「ソフトウェアの教則本やマニュアルは、導入時に限ります」とのこと。 先日、ようやくOfficeがバー…

いつまで経っても慣れないこと

いくら年齢を重ねても、上手く納得できない事がある。歳をとって気むずかしくなったとか、それなりに知識がついてきて受け入れられないというよりは、昔から折り合いをつけようとしても着地点が見つからないことが、いくつか存在する。 例えば、トイレや公共…

クレソン蕎麦・考えてものを言うこと・パスタ入りグラノーラ

夕食に「クレソン蕎麦」を作った。ちょっと目新しいことをやっている蕎麦屋さんで見かけるメニューの真似。乾蕎麦と濃縮めんつゆで作るくらいが、クレソンには合っていると思う。あまり上品に、本格的に作るものでもない。そういうものが食べたくなったら、お…

ゆるゆる仕事

連休中の出勤日。休暇を取っても特にやることも無いし、有給のストックも少ないから先月末の時点では面倒とも思わなかったけれど、実際に当日になってみると、とてもとても面倒だった。 この1日があれば存分に遊べるのに、と思ってしまう。天気だって素晴ら…

センスは無いのか違うのか?

日本語は片言、英語の読解は達者だが会話は苦手、という海外からの研究員さんから声をかけられた。「あの子が、センスが無い、って言ってたんだ。酷いね」と。 ずいぶん傷ついて、というか動揺している様子。センスが無い、と発したのは、彼にサポート役とし…

おすすめランチ(夜)

月曜日だというのに、なんとも疲れる仕事が山積みで、残業してようやく片付けてきた。諸事情により昼食はカロリーメイト的なショートブレッドで済ませたので(でも美味しかった。栄養強化焼菓子は好物です)、かなり空腹。 今日は家に帰っても誰もいない。と…

ラジオ体操とふるさと納税

他人の話を聞かない人にも色々ある。今の勤め先では、隣の席の青年が、「考えが浅い」タイプの、他人の話を聞かない人だ。 職場に隣接する小さな工場では、朝に全員が整列して、ラジオ体操をしている。忙しい時間に、大変そうだ。で、「あれは“職場のとりくみ”…

セキュリティワイヤー配布の件

表題の件、我が愛すべき職場においては、システム担当者が全てのデスクトップパソコンについて、モニタをワイヤーで固定していたことを報告いたします。情報セキュリティの観点で大きな危険を孕んだ行為だったと考えていますが、担当者は特に危機感を持って…

ハーゲンダッツのラムレーズン

今日も日記は短め。なぜならば、早く寝たいので。 今週は本当に滅茶苦茶だった。いや、日常業務は比較的穏やかだったのだが、それ以外の仕事で夜遅くまで残業したせいで、私生活が乱れてしまった。特にここ3日ほどは、洗濯物を畳む暇も無い状態。 ともあれそ…

泊まり込みにて

本日は日をまたいだ勤務なので、日記はこれだけ。泊まり込み、ということだが、なんと1時過ぎには解放される。すごい!眠い!ではまた明日。

謎のカジュアルおばさん -INTRUDER-

自分の勤め先は、それなりにセキュリティはしっかりしているほうだと思う。もっと厳しい、それこそフェンスに近寄っただけでも警備室に連れて行かれるくらいのところで働いたこともあるけれど、今の職場だってカードキーと暗証番号で部屋の出入りを管理して…

ポケットにフォーク

同僚が「パジャマの胸ポケットにフォークを入れたまま寝たところ、胸に傷を負ってしまった。つきましては、半日の休暇をとりたい」と、連絡してきた。それが本当かどうかはわからない。なんとなく、パジャマの胸ポケットにフォークを入れたまま寝てしまいそう…

不幸を糧にする不幸

奴隷は不幸を代償に糧を得る、職工は責任を果たし賃金を得る、と何かの本に書いてあった。いや、正確には忘れたけれど、そういう意味の言葉だった。 今日はしっかりと残業をした。いわゆるQC活動的なものに関わっていて、まあ例によって「活動のための活動」な…

関数電卓が欲しい。

仕事をしながら、ふと妙な物欲に火が付いてしまった。関数電卓が欲しい。 職場では、関数電卓を使いこなしている人が数人いる。研究職で、工学系の人達。今や仕事の“現場”でそこまでの統計処理はしないのだが(データはパソコンに入力するし、それはつまりEx…

寝るので短めに

いつも通勤の時に見かける借家が、半月から1ヶ月で「募集中」になる。見た感じではトラブルの匂いはしない。なにしろ通勤路であり、僕もちょっと借りたいと思っていて、価格を継続的に調査しているのだが、これが全く安くなっていない。 昨日今日と、ずいぶん…

丸源ラーメンに!

夕食は「丸源ラーメン」という店で済ませた。 しっかり残業して、しかも帰宅しても誰もいない、という状況。何かを作る元気が無い。ちょっと身体に悪そうなものを食べてみたい気分だった。 国道沿いのチェーン店のラーメン屋には縁が無くて、特にこの「丸源」は…

日蝕の雨

楽しみにしていたわけではないが、仕事中に見られるのならばぜひ見ておきたかった自然現象、皆既日食。残念ながら雨のために、全く観測できなかった。 この日蝕、不思議なことに、今でも神秘的な効果を期待している人がいるみたいだ。そしてその根拠が「古代…

映画『マイ・インターン』

今日は体調不良で仕事を休んだ。頑張ればなんとかなりそうで、しかも休めばそれだけ自分の状況(周囲の評価とか、溜まっている仕事とか)が悪くなりそうだけれど、この期末進行の無茶苦茶な忙しさから考えると、しばらくは休むチャンスは他に無さそうだった…

久しぶりにクスリでふらつく理由は。

昨晩、どうしても寝つけなかった。これ以上睡眠時間を減らすと翌日の仕事に差し支える、という状況。ちょっともやもや考えてしまう事があって、なんというか、ストレスによる不眠っぽさがある。だから、余計に神経質になってしまう。 ちなみにその「もやもや」…

楽しい休日へ向けて

昨日から熱があった。なので臨時の、突発の、有給休暇。仕事のほうは、先延ばしが可能なものばかり、かつ他のスタッフも病気やその他の事情で休んでいる人が多く、この数日間は「がつがつ働かず、それぞれ調整期間に充てよう」という雰囲気だった。実際に僕に…

率の話、猫の話。

仕事中に、「○○率の求め方」について聞かれた。例えばある材質の伸縮率とか、変化の度合いを%で表すための計算式。「すっごく基本的なこと」と恐縮していたが、確かに上司には聞けないかもしれない。僕は今の職場で、その種の疑問にカジュアルに回答する立ち位…

ミルフィユと映画の好み

理解はできたが共感はできない、という物事が世の中には数多い。今日は仕事中に「泣ける映画、という惹句だけで、その作品を観てしまう」という人に出会った。「感動作」に弱いのだという。 そういえば、映画の宣伝では、よく試写会を出てきた人が「泣けましたー」…

3つの出来事

職場の若手、といっても30代なのだけれど、とにかくいちばん若い人が、いくぶん常識に欠けていて面白い。今日は、「頸椎とは、病巣や異常部の名称ではなく、健康な人にも存在する部位である」と説明する機会があった。いたく感心したようで、「そういう事は、ど…

『スターウォーズ展』と大国屋の和菓子と、牡蠣。

今日は静岡市美術館で開催中の『スターウォーズ展』に行った。僕としては珍しい、職場で知り合った人達との美術展観覧。まあ、見ている間は一人の世界なのだけれど、今日はこれも例外として、解説役みたいな事もしてみた。一番の年長者だったので、どうして…

100円ショップのシールで創作

大量に作る時はともかく、数百枚だけのシール制作には、百円ショップの無地シールが便利だ。葉書より小さな台紙の、たぶん名前用に使うシール。そういうものはパソコン用品店にもたくさんあるけれど、僕は主にクラフト紙などの風合いをが欲しくて、しかも量…

ブラウニーは大丈夫だから

職場の先輩が、ブラウニー(僕が持ってきた)を美味しそうに食べていた。「あっチョコですよ」と声をかけたが、「大丈夫だよ」と気にしない。この人、アトピーやアレルギーが酷くて、医者にチョコレートやサラダオイルを止められていると言っていたのに。 チョコ…

難しいアートと、とにかく大きな声で挨拶をする人。

同僚というか、同じ実験室を共有している青年が、なんだかいつも妙なのだ。以前、仕事を教える時に、「とりあえず見ていて」とまず僕が手を動かして、その後に「じゃあやってみようか」と機器を渡したら「いや、見ていただけで、覚えていません」って言われてしま…

休憩時間に村上春樹の話を少し

本日は、いつもと違う部署で仕事をしてきた。休憩時間に、芸能人がやりとりしたLINEのキャプチャ画像が流出した(ために、彼らの隠していたトラブルが露見・証明された)というテレビ番組の話を聞いた。その画像の真贋を問うたら、「テレビだから本物に決まっ…

モチベーション原理主義

職場で知り合った人から相談を受け、食事を兼ねて話を聞いてきた。実は昨日も、別の人からの相談があって、そちらはSNS経由での対応をした。そういう相談役になることが多いほうだとは思う。世間一般の水準は知らないが、少なくはないはずだ。では得意か、好…

贅沢ランチ

仕事は半日と少し、その後に遅めのランチを食べる。同僚の数人が誘ってくれて、フレンチとイタリアンの混ざったような店に行った。僕の昼食にしては贅沢な部類の、きちんとコースになった料理。スープもメインディッシュの肉も魚も美味しかった。正直に言え…

抹茶会

今日は「茶道部」に参加。まだお客様扱いで、月謝も払っていないが、でも今回はきちんとレッスン(というのだろうか、先生の指導のこと)を受けた。 見ているのと自分でやるのとでは大違い、今までだって近くで一緒に手を動かしていたのに、実際に畳の上を進…

抹茶の日

仕事の後に、「茶道部」に参加した。これは勤め先の文化活動、あるいは福利厚生の一環らしく、いわゆる「部活動」の一種。同じ職場の人に誘われて、もう何回か参加している。 なかなか面白いものである。礼儀作法自体は、なにしろ普段の生活には馴染みが無いのだ…

白湯の日

うっかり、朝に用意する水筒の中身が、白湯のままだった。 仕事中に一口飲んで、なんだか変だと思った。その後、しっかりカフェインを補充するつもりで飲んでいたら、やはり変。どうやら、朝にお湯だけ入れて、蓋を閉めてしまったらしい。 最近は、水筒にお…

眠くて少し酔っていて

今日は会社の人達と、飲み会。ものすごく久しぶりに、お酒を飲んだ。ちょっと眠い。まあ、明日は休日で、こうしてパソコンもきちんと扱えているのだから、特に問題は無い。でもお酒、というか酩酊状態が好きになれない。具体的に言うと、吐き気がする。ほん…

内容に言及

先ほど、いわゆる「オリジナルプリント業者」に、Tシャツの注文をした。知り合いのバンドTシャツのデザインと発注手続きを代行したのだ。 こういう作業は好きだ。印刷物と違って慣れていないから不安にはなるし、他人のものだから緊張もする。でも実に楽しい。…

水筒の更新(ステンレスミニボトル サハラマグ 0.6L)

仕事中の休憩には、たいていお茶を飲む。そのために水筒を持参する。たまにはペットボトルの飲み物も買うけれど、甘くなくて美味しい、そして好みの飲み物というと、自分で用意するのが手っ取り早い。 ずっと、「無印良品」の水筒を使ってきた。いわゆる「魔法…

ディスクトップとパーテーション

外来語の誤典―日常会話でも・海外旅行でも・変な外国語を使って失敗しない全集 (1979年) (「日本語の誤典」シリーズ) 作者: 横井忠夫 出版社/メーカー: 自由国民社 発売日: 1979/03 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る 今の時代に会社員でいる人達、…

ピーナッツのフォー

仕事量からいえば、がつんと残業すべき局面。しかしもう色々あって、いわゆる「モチベーション」が枯渇したので、早々に切り上げて退社。上司からは「えっ?」って顔をされたが、明らかに今日は生産性が低い状態なので、つまり明後日からがんばります。なるよう…

夜の市道を眺めながら

帰宅が遅くなった。通勤路が長いと、残業のつらさが増す。ふうっと一息ついてから、家のドアを開けるまでに、ずいぶん時間がかかってしまう。 そんな、家に帰る長い時間に、車窓から眺める風景について思う。 もう遅い時刻なのに、ラーメン屋さんは客が多い…

痛快その後に苦労の話

今日はものすごく忙しかった。ずっと気が急いていた。それなのに、午後の中途半端な時間に、「素晴らしい働き方講座」みたいな、ワークライフバランスっぽい講習に参加させられた。これはワークライフバランスとかいいながらも、「余計なことを考えずにがむしゃ…