仕事

魚拓おじさんの日

仕事の関係で訪問した町工場で「魚拓おじさん」に遭遇した。今日はそれ以外に、日記に書くべきことが無い。だから今日は「魚拓おじさん」の日だ。 物品の受け渡しと世間話が済んで、それじゃあお願いしますと工場を出たところで作業着姿の男性に手招きされた…

ビジネスホテルの社長の主張

出張中。いま東京のアパホテルに泊まっている。価格と立地から選んだけれど、いつ泊まっても酷いホテルだ。ビジネスホテルとしては小綺麗で便利なのだが、やはりあちこちに配置されている“社長の自意識”が気持ち悪い。 ベッドや書き物机から見える場所にある…

「読み」はできるが「書き」は駄目

前に書いたように、今の勤め先を数ヶ月後には辞める。職場全体が親会社の元へ引っ越して、引き継ぎを終えたら退職。 辞めるにあたり思うことが無いわけではない。というか今日も仕事をしながら仕事仲間達とそれぞれの“思うところ”を延々と喋っていた。会社移…

暇じゃなかったひとり勤務

同僚達が出張や休暇で不在、上司もいない、そんな勤務日だった。なにしろ移転が決まっているから通常業務は減る一方で、その会社移転についても今のところ手をつけられる仕事が少なく、今日明日はとりあえず暇なはずだった。 だから今日は、「はんぶん仕事、…

ざわつきの月曜日

今年ほど空と気候について考えた夏があっただろうか。今日もまた、にわか雨と明日の台風接近とで、なんとなく慌ただしかった。 ところで今日のお昼ごはんはトンカツだった。「とても美味しいです。是非どうぞ」とクーポン券をいただいた、訪問先からすぐ近く…

木星と転職とオクラ

職場からの帰り道、西の空に明るい星が見えた。木星だろうか。空全体がぼんやりと蒸気に包まれたような蒸し暑い夜、他の星は見えないのにその星だけが強く光っていて、なんだか変な感じ。 仕事は順調。前に書いたかもしれないけれど、やはり今の仕事は辞める…

旅のために買ったもの 軽いスニーカー

今回の大阪観光(兼出張)に関して、急遽購入したものが2つある。急いで、深く検討しなかったのに、思いがけず“成功”だった買い物。 1つめはスニーカー。出発前日に必要だとわかり、UNIQLOで買った。服に合う靴が無かったのだ。 なにしろ安い。3000円程度だ…

大阪から帰ってきました

大阪での仕事が終わった。社外の人と簡単な打ち合わせをしてから、静岡に戻る。 長い電車の旅を終え、駅前の駐車場(出口ゲートで精算するタイプ)から出ようとしたら、その出口で車が数台停まっている。しばらく待っていてもまるで動かない。その先頭車両の…

大阪旅行2日目(出張)

宿から動物園が見えることに気づき、ちょっと嬉しい旅行の2日目。とはいえ今日はお仕事、会議に出席するのです。 そして夜は飲み会。この会議では必ず懇親会という飲み会があり、そして当たり前のようにかなりの人達が喫煙する。正直なところちょっと苦手。 …

代用コーヒーと夏休みのはじまり

今日は社外で会議をしてきた。なんとも重い内容の話を聞いてきた。内容については、いずれこの日記に書くべき何かに繋がると思う。つまり、自分の日常生活ががらりと変わる可能性が高い話なのだ。 キリン 世界のKitchenから 麦のカフェ CEBADA …

静岡名物

職場の懇親会のため、仕事の後に静岡の街へ行ってきました。今日は僕が幹事。県外からのお客さん向けの居酒屋を予約したのでした。自分の勤め先は、役員全員が県外在住。TV会議やメールでのやりとりで仕事をしています。普段は滅多に会えないから、集まる時…

天むすギガバイト

天むす 仕事の合間に立ち寄る小さなコンビニエンスストアがある。屋号にそう書かれているからたぶんコンビニ。実際は個人経営の惣菜と弁当が主の、村の雑貨屋といった雰囲気の店だ。パン、お菓子、洗剤、それから漬物用の塩。一通り揃っている。雑誌の大半は…

仕事をさぼって映画『ブリグズビー ・ベア 』を観てきた。

仕事を半日休んで、映画ブリグズビー・ベアを鑑賞。観て良かった。今年いちばんの作品かもしれない。

ぼくプリンアラモード大好き!

この週末は全体的に低調というか地味に過ごしている。行くつもりだったイベントは台風で延期になってしまった。買った本がつまらなかった。しかも、今朝は仕事の電話がかかってきた。 自分を「平気で盛る」人の正体 (SB新書) 作者: 和田秀樹 出版社/メーカー…

一身上の都合かもしれない ── 仕事仲間と同僚と ──

転勤で引っ越し、という話がかなり具体的になってきた。正確には、会社が想定通りに成長していないため、親会社の近くで仕切り直しをすることになった。 個人的な関心・都合だけで言えば、県外への移住*1へについては、むしろ生活を変える良いきっかけと捉え…

銀座でばんごはん

出張中。いま帰路の新幹線に乗ったところ。 今日のばんごはんは豪華だった。銀座の高級な和食屋さんで、ウニの鍋を御馳走になった。ウニが鍋のスープにになるなんて想定外にも程がある。 着飾った女の人がお酒を注いでくれるようなお店には行かないけれど、…

お金さえあればできる旅

同僚が旅先で倒れ(胃腸風邪)、代理で会議に出ることになった。出発時にざっと計算すると、時間の余裕は20分。とにかく急いで大阪に向かう。 職場が家から近いことが幸いした。家に電話をかけて、出張用の革かばんとネクタイやスーツを用意してもらう。同僚…

クイックルワイパーの無い時代には。

職場の同僚達は20代。とても若い。 今日たまたま、クイックルワイパーの優秀さについて話す機会があった。 クイックルワイパーについては人生初の独り暮らしの際に購入して感動した記憶がある。実家ではダスキンの契約をしていたけれど、同様の掃除があの薄…

出張かばん

数ヶ月前に間に合わせで買ったかばんが壊れた。UNIQLOの3Weyビジネスバッグ。4000円程度だった。価格の割にしっかりしていて、とても頑丈。そして軽い。余計なものがほとんど無い、かなり秀逸なかばんだった。こんな値段でコーデュラナイロンなんて昔では考…

ほっとする平穏な月曜日

それなりに忙しかったのになんだかほっとする、そんな不思議な勤務時間だった。 パートさんの一家は朝の3時に起きてテレビを点けたそうだ。みんなで今日がサッカーワールドカップ(日本対ベルギー)だと勘違いしていたのだろう。パートさんはもちろん仕事が…

品川駅にて

いま出張と会食を終えて帰宅の途につくところ。 品川駅はキラキラしている。 朝は何も食べず東京に到着し、インドの豆カレーを挟んだピタパンみたいなものを食べた。ちょっと珍しいものが朝から売られているあたり、都会だなあと思う。静岡ではこうはいかな…

出張支度と鯛飯への期待

そろそろ東京への出張も慣れてきたので、思い切って荷物を減らすことにした。例えばパソコンは持参するがマウスは置いていく。いつもKindleを持ち歩いているけれど、今回は薄い文庫本(昔の小説は薄い!)にしてみた。 キッチン 作者: 吉本ばなな 出版社/メ…

工場見学で質問すべきこと

信越地方に日帰り出張。そんなにかしこまらない、普段着での工場訪問。 元々、工場に勤めていた期間が長いから、どんな工場でも楽しめてしまう。おべっか、というわけではないけれど「何か質問は?」と工場見学の後に聞かれた時には相手を褒めつつきちんと質…

うっかり買いそうだった。

今のところ、読んだことを忘れた本は無い。正確には、読んだことを忘れて購入した本は無い、と思っている。うっかり買ってしまい、後で「これ読んだー」と悔しく思う、そんな経験は記憶していない。 図書館で借りる本はどうだろう。やっぱり無いと思う。書店…

シウマイ弁当

東京出張。馴染みのある中央線沿線だったせいか、全体的に“楽勝”な感じ。あまり疲れていない。 夕方、静岡に止まる「新幹線ひかり」はとても混んでいる。「こだま」は各駅停車で時間がかかるし、「ひかり」は静岡を素通りするものもあるから(県知事が激怒し…

横浜日帰り風と雨

出張で横浜市へ行って、帰ってきた。東海道線と新幹線と地下鉄を乗り継ぐ。静岡県内では台風の影響で遅延が発生していたけれど、新幹線はそれほどでもない。そして神奈川県の地下鉄は通常通り。 結果的には平穏無事な出張だった。訪問相手とも話が弾んだし、…

小さなお茶菓子

転職してデスクワークが専門になってから、小さなお菓子を頻繁に食べるようになった。「味しらべ」や「源氏パイ」のような個包装のものが多い。同じフロアの別会社の人達は営業担当も多いから、県外のお土産も毎日のようにいただく。取引先の方々が来れば何…

ひとりで梅を煮る夜と、語彙が壊滅的な先輩との仕事と。

晩ご飯のあとに青梅を煮てみた。 砂糖少なめ、フランス土産の黒っぽい酢が隠し味。こういうものを少しでいいから作っておくと、数日間は幸せになれる。そのまま食べるというわけでなくて、いつものヨーグルトに合わせる程度の小さな応用で自分を褒めたくなる…

ほとんど寝ていた

自律神経の失調、とまではいかないまでもやや不調な朝。適当に仕事を切り上げて午後に半休をもらった。名目上は通院。確かに病院へは行くが、本来は別に今日でなくとも良い。ただここ数日のうちに1回は行きたい、そして今日はどうにもやる気がおきない。 仕…

真珠麿

よくがんばった自分、ということで甘いものを食べる。隣の職場(オフィスを間借りしているのです)からお土産にマシュマロをいただいた。日本初のマシュマロとのこと。「真珠麿」と書く。製法は現代の量産品と同じだから、味も同じ。パッケージが復刻版なの…